FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 日本

    研究所のウイルスサンプルの存在自体を “隠したかった” 中国共産党

    研究所のウイルスサンプルの存在自体を “隠したかった” 中国共産党

    本日のキーワード : バイオハザード、武漢ウイルス、中国共産党バイオハザード(英: biohazard, biological hazard、生物学的危害)とは、有害な生物による危険性をいう。「生物災害」と訳して危険性による災害そのものをいうこともある。古典的には病院や研究所の試料や廃棄物など、病原体を含有する危険物(病毒をうつしやすい物質)を指してきたが、20世紀末からは雑草や害虫を強化しかねない農薬耐性遺伝子や農薬内生遺伝子...

    ... 続きを読む

    YouTube が “なぜか” 閲覧規制している 「中国共産党政権が隠蔽していたもの」

    YouTube が “なぜか” 閲覧規制している 「中国共産党政権が隠蔽していたもの」

    本日のキーワード : 隠蔽、YouTube、中国共産党、武漢ウイルス隠蔽(いんぺい) : 人の所在、事の真相などを故意に覆い隠すこと。「証拠を隠蔽する」「隠蔽工作」本日の書物 : 『新・階級闘争論 ― 暴走するメディア・SNS ― 』 門田 隆将 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識...

    ... 続きを読む

    異論を差し挟めない “Twitter 全体主義” の狂気

    異論を差し挟めない “Twitter 全体主義” の狂気

    本日のキーワード : 異論、Twitter、全体主義異論 (いろん) : 他と異なる意見。対立した考え。また、それを表明すること。本日の書物 : 『新・階級闘争論 ― 暴走するメディア・SNS ― 』 門田 隆将 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があ...

    ... 続きを読む

    アメリカで現実に起こった大規模な “不正選挙” を否定したり、素っ惚けたりする “似非保守連中” には御注意を!

    アメリカで現実に起こった大規模な “不正選挙” を否定したり、素っ惚けたりする “似非保守連中” には御注意を!

    本日のキーワード : 不正選挙、似非保守、マスコミ不正選挙(ふせいせんきょ)は、票の集計の改竄や立候補・投票の妨害などがなされ、その根幹の部分が捻じ曲げられた選挙のこと。買収・供応・脅迫・有力候補の立候補資格停止・票数の意図的な読み違えなどにより、その建前通りに執行されていない選挙を指す。アメリカ合衆国では 2020 年アメリカ合衆国大統領選挙において大規模な不正選挙が行われた。本日の書物 : 『新・階...

    ... 続きを読む

    「左翼」 と呼ばれる人々にとって、中国の存在は 「心の支え」

    「左翼」 と呼ばれる人々にとって、中国の存在は 「心の支え」

    本日のキーワード : 左翼、中国、共産主義拠り所(よりどころ) : 頼るところ。支えとするところ。 根拠となる事柄。本日の書物 : 『新・階級闘争論 ― 暴走するメディア・SNS ― 』 門田 隆将 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要がありま...

    ... 続きを読む

    共産主義が人々に絶対に受け入れられない決定的な理由

    共産主義が人々に絶対に受け入れられない決定的な理由

    本日のキーワード : 特権階級、中国共産党、共産主義特権階級 (とっけんかいきゅう / privileged class)とは、ほかの諸階級、諸階層より名誉、知識、技能、富、権力などいわゆる社会諸価値をかなり高い程度に独占している社会階級をいう。 これらの社会的諸価値の独占度と固定性とが高ければ高いほど特権階級である度合いは高まる。本日の書物 : 『新・階級闘争論 ― 暴走するメディア・SNS ― 』 門田 隆将 ワック戦後の...

    ... 続きを読む

    「新・階級闘争」 の真っ只中にある日本

    「新・階級闘争」 の真っ只中にある日本

    本日のキーワード : 被害者意識、差異、アイデンティティの粗製濫造被害者意識(ひがいしゃいしき)とは、必ずしも被害を受ける立場にあるわけではないのに、自分は被害を受けている、受けるに違いないと思い込むこと。 また、自分の誤った行為を正当化するために、責任を他者や生育環境などに転嫁し、自分こそ被害者だと思い込むこと。本日の書物 : 『新・階級闘争論 ― 暴走するメディア・SNS ― 』 門田 隆将 ワック戦後...

    ... 続きを読む

    日本人が目指すべき年収は、いくらぐらいが妥当でしょうか?

    日本人が目指すべき年収は、いくらぐらいが妥当でしょうか?

    ☆An ‘army of fake Chinese accounts’ freely promotes communist propaganda on Twitter; Report本日のキーワード : セツルメント、隣保館、慈善活動セツルメントまたはセトルメント(英:settlement)とは、正確にはソーシャル・セツルメントで、隣保館などと訳され、社会教化事業を行う地域の拠点のことである。元の意味は、「移住」で19世紀末に、イギリスの理想主義的な大学教授や学生が貧民街(スラム)に移り住んで貧民と生...

    ... 続きを読む

    「購買力」が落ちるのは、「所得」を増やすことができない、あるいは、その能力がないからです!

    「購買力」が落ちるのは、「所得」を増やすことができない、あるいは、その能力がないからです!

    本日のキーワード : 購買力、所得、デフレ購買力(こうばいりょく)とは、その国の通貨で獲得できる商品やサービスを数値化したものである。購買力とは通常、貨幣一単位で購入できる消費の量を、基軸通貨を以って表す。購買力平価は、長期的に各国通貨の持つ自国での購買力で決定されるべきといわれる。アダム・スミスは、通貨を持つことは他の人間に対し労働を命じる能力を与えるので、人々が通貨と労働あるいは商品を交換する...

    ... 続きを読む

    社会主義・共産主義の社会では、「自然環境破壊」が必然である理由

    社会主義・共産主義の社会では、「自然環境破壊」が必然である理由

    本日のキーワード : 弁神論、ヤコブ・ベーメ神義論(しんぎろん、独:Theodizee)は、1646年に生まれたドイツの哲学者かつ数学者であるゴットフリート・ライプニッツが作った言葉。弁神論とも訳す。ライプニッツはキリスト教の立場から、全能で善なる神の存在にかかわらず、世界に悪が存在することの矛盾の弁証を1710年刊の著書『弁神論』Essai de théodicée sur la bonté de Dieu,la liberté de l'homme et l'origine du mal...

    ... 続きを読む

    【日本語訳】 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア記念日の大統領声明

    【日本語訳】 マーティン・ルーサー・キング・ジュニア記念日の大統領声明

    本日のキーワード : キング牧師、自由、暴力マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King, Jr.、1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。キング牧師(キングぼくし)の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。本日の...

    ... 続きを読む

    トランプ大統領がやって来たこと → 現実に“悪が実在する”ということの周知徹底(⌒∇⌒)

    トランプ大統領がやって来たこと → 現実に“悪が実在する”ということの周知徹底(⌒∇⌒)

    本日のキーワード : 水の神、川の神水神(すいじん、みずがみ)は、水(主に淡水)に関する神の総称である。農耕民族にとって水は最も重要なものの一つであり、水の状況によって収獲が左右されることから、日本においては水神は田の神と結びついた。田の神と結びついた水神は、田のそばや用水路沿いに祀られていることが多い。また、水源地に祀られる水神(水分神(みくまりのかみ))は山の神とも結びついている。農耕以外の日...

    ... 続きを読む

    【日本語訳】 U.S. DEPARTMENT of STATE / Fact Sheet : Activity at the Wuhan Institute of Virology  (米国務省 / ファクトシート : 武漢ウイルス研究所での活動)

    【日本語訳】 U.S. DEPARTMENT of STATE / Fact Sheet : Activity at the Wuhan Institute of Virology  (米国務省 / ファクトシート : 武漢ウイルス研究所での活動)

    本日のキーワード : 宣戦布告、武漢ウイルス、中国共産党宣戦布告(せんせんふこく、declaration of war)とは、紛争当事者である国家が相手国に対して戦争行為(hostilities)を開始する意思を表明する宣言である。宣戦とは紛争当事国に戦意があることを公式に宣言すること。つまり宣戦布告とは、相手国や中立国に対し、戦争状態に入ることを告知することであり、開戦と同義に用いられることが多いが狭義には異なる用語である...

    ... 続きを読む

    無学の靴職人が妄想したにすぎない“悪”

    無学の靴職人が妄想したにすぎない“悪”

    本日のキーワード : 唯物史観、マルクス、形而上学的悪、ヤコブ・ベーメ、イマヌエル・カント唯物史観(ゆいぶつしかん)は、「唯物論的歴史観」の略であり、史的唯物論(ドイツ語: Historischer Materialismus)と同義である。19世紀にカール・マルクスの唱えた歴史観である。その内容は、人間社会にも自然と同様に客観的な法則が存在しており、無階級社会から階級社会へ、階級社会から無階級社会へと、生産力の発展に照応して生...

    ... 続きを読む

    「悪」とは何か?

    「悪」とは何か?

    本日のキーワード : 形而上学、ヤコブ・ベーメ、神智学形而上学(けいじじょうがく、英: Metaphysics、仏: métaphysique、独: Metaphysik)は、感覚ないし経験を超え出でた世界を真実在とし、その世界の普遍的な原理について理性(延いてはロゴス)的な思惟によって認識しようとする学問ないし哲学の一分野である。世界の根本的な成り立ちの理由(世界の根因)や、物や人間の存在の理由や意味など、感覚を超絶したものについて...

    ... 続きを読む

    日本の「百姓」のことを、何ひとつ知らなかった、「おバカ」なカール・マルクス(笑)

    日本の「百姓」のことを、何ひとつ知らなかった、「おバカ」なカール・マルクス(笑)

    神智学協会の紋章本日のキーワード : 神智学協会、キリスト教神智学(ベーメ神智学)神智学(しんちがく、英: theosophy)は、狭義には以下の二つのものを指す。一つは、17世紀にヨーロッパで顕在化した近代の「キリスト教神智学」の潮流であり、もう一つは1875年に設立されたインドに本部のある「神智学協会」の思想である。後者は近現代に新たに創出された体系であり、両者には共通点もあるが、系譜上のつながりはない。通常...

    ... 続きを読む

    世界は本来壊れているの?

    世界は本来壊れているの?

    本日のキーワード : 神智学、ヤコブ・ベーメ神智学(しんちがく、英: theosophy)とは、神秘的直観や思弁、幻視、瞑想、啓示などを通じて、神とむすびついた神聖な知識の獲得や高度な認識に達しようとするものである。神智学は、名前のとおり「智」と「認識」を重視するものであり、神あるいは超越者が叡智的性格をもち、宇宙や自然もこのような叡智からつくられ、人間の智も神の智に通ずる性格をもっており、人間は霊的認識に...

    ... 続きを読む

    乱世の今の時代、頼りになるのは、政治家や官僚ではなく「日本国軍」です!

    乱世の今の時代、頼りになるのは、政治家や官僚ではなく「日本国軍」です!

    本日のキーワード : ユートピア、ディープステート、ユートピア(英: utopiaは、イギリスの思想家トマス・モアが1516年にラテン語で出版した著作『ユートピア』に登場する架空の国家の名前。現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。ただし、「ユートピア」という言葉を用いるときには時に注意が必要である。現代人が素朴に「理...

    ... 続きを読む

    ディープステート(deep state)って、本当に存在するの? ⇒ Yes!(⌒∇⌒)

    ディープステート(deep state)って、本当に存在するの? ⇒ Yes!(⌒∇⌒)

    ヤコブ・べーメが使用したシンボル本日のキーワード : ヤコブ・ベーメ、ディープステート、神智学、神秘主義ヤーコプ・ベーメ / ヤコブ・ベーメ(Jakob Böhme,1575年 - 1624年11月17日)は、ドイツの神秘主義者である。ドイツ語で主に著述した最初の思想家でもあり、信奉者から付けられた「フィロソフス・テウトニクス」(ドイツの哲人)という異名でも知られる。ルター派教義を背景とし、パラケルススら新プラトン主義に影響...

    ... 続きを読む

    過去に何度もあった外国からの侵略

    過去に何度もあった外国からの侵略

    本日のキーワード : 刀伊の入寇、外敵、侵略刀伊の入寇(といのにゅうこう)は、寛仁3年(1019年)に、女真族(満洲民族)の一派とみられる集団を主体にした海賊が壱岐・対馬を襲い、更に筑前に侵攻した事件。刀伊の来寇ともいう。9世紀から11世紀に掛けての日本は、記録に残るだけでも新羅や高麗などの外国の海賊による襲撃・略奪を数十回受けており、特に酷い被害を被ったのが筑前・筑後・肥前・肥後・薩摩の九州沿岸であった...

    ... 続きを読む

    トランプ大統領と持統天皇とパトリオット(愛国者)

    トランプ大統領と持統天皇とパトリオット(愛国者)

    本日のキーワード : 愛国者、トランプ支持者愛国心(あいこくしん)または愛国主義(あいこくしゅぎ、パトリオティズム、英: patriotism)は、自分の国家に対し、愛着や忠誠を抱く心情。英語の「愛国者」(patriot)との用語は、エリザベス朝で初めて使用され、語源は6世紀の後期ラテン語で「国の人」を意味する patriota である。また「愛国主義」(patriotism)の用語が派生したのは、18世紀初頭である。本日の書物 : 『百田尚...

    ... 続きを読む

    現代に至るまで“支那に常に存在”してきた、私たち日本の「外敵」

    現代に至るまで“支那に常に存在”してきた、私たち日本の「外敵」

    本日のキーワード : 白村江の戦い、支那、外敵白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)は、天智2年8月(663年10月)に朝鮮半島の白村江(現在の錦江河口付近)で行われた、日本・百済遺民の連合軍と、唐・新羅連合軍との戦争のことである。本日の書物 : 『百田尚樹の日本国憲法』 百田 尚樹 祥伝社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。...

    ... 続きを読む

    事実を尊重するひとびとの自由 V.S. 事実なんてどうでもいい権威主義者たちの自由

    事実を尊重するひとびとの自由 V.S. 事実なんてどうでもいい権威主義者たちの自由

    本日のキーワード : 権威主義権威主義(けんいしゅぎ)とは、権威に服従するという個人や社会組織の姿勢、思想、体制である。政治学では、非民主主義の思想や運動や体制の総称でもあり、各種の独裁主義や専制主義や全体主義などが含まれる。権威主義的な政府や統治では、政治権力が1人または複数の指導者に集中しており、その指導者は典型的には選挙されず、排他的で責任を負わない恣意的な権力を持つ。本日の書物 : 『百田...

    ... 続きを読む

    ひとつでも、ふたつでもなく、実際にはいくつもあるわけです! ~ それが理解できなかった「おパヨク」と「似非保守」

    ひとつでも、ふたつでもなく、実際にはいくつもあるわけです! ~ それが理解できなかった「おパヨク」と「似非保守」

    本日のキーワード : 一元論、二元論、多元論一元論(いちげんろん、英: monism、仏: monisme、独: Monismus)とは一つの実体から現実が成り立っていると主張する形而上学の諸学説を指した用語である。これに対応する反対の見解を示した学説に実在を二つに区別する二元論(dualism)や実在に対して数的な規定を行わない多元論(pluralism)がある。本日の書物 : 『百田尚樹の日本国憲法』 百田 尚樹 祥伝社戦後の日本人は、正し...

    ... 続きを読む

    弱小な北朝鮮から、いつまで我が国はナメラレ続けなければならないのでしょうか?

    弱小な北朝鮮から、いつまで我が国はナメラレ続けなければならないのでしょうか?

    本日のキーワード : 北朝鮮拉致問題北朝鮮拉致問題(きたちょうせんらちもんだい)は、北朝鮮工作員が他国民を密かに北朝鮮へ拉致したとされる事件を受けて、拉致被害者と思われる失踪者を探す者ないし所属国が、情報提供ひいては拉致被害者の帰国を、北朝鮮政府に対して求めている問題。および、これらの交渉に関連した諸問題を指す。日本文化チャンネル桜によれば、現在北朝鮮は世界14か国から拉致を行っていると報じられてい...

    ... 続きを読む

    平和ボケ、弱腰外交、売国政権 ・・・ さて、どこの国のことでしょうか?

    平和ボケ、弱腰外交、売国政権 ・・・ さて、どこの国のことでしょうか?

    本日のキーワード : ウクライナ、バイデン一家弱腰(よわごし)① 腰の左右の細い所。 「―をけとばす」② 弱気の態度。消極的な態度。 「―を𠮟咤(しった)する」本日の書物 : 『百田尚樹の日本国憲法』 百田 尚樹 祥伝社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断...

    ... 続きを読む

    「増税派の理屈」は、ドラ息子の屁理屈と同じで、“使う人の主張”です!

    「増税派の理屈」は、ドラ息子の屁理屈と同じで、“使う人の主張”です!

    本日のキーワード : 夜の女王、サラストロ、『魔笛』夜の女王(ドイツ語: Königin der Nacht)はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの歌劇「魔笛」の登場人物。ソプラノ歌手によって歌われる。夜の女王は、3人の侍女を派遣し、大蛇に襲われていた王子タミーノを救出した。タミーノはこれに感謝し、女王の娘パミーナの肖像に一目惚れし、女王の味方になった。パミーナは祭司ザラストロ(昼の世界の支配者)の神殿に囚われ...

    ... 続きを読む

    実は、ドナルド・トランプが“護り抜こうとしている「消極的」な自由”と、ジョー・バイデンが“執着する「積極的」な自由”とは、全然違うものです💗

    実は、ドナルド・トランプが“護り抜こうとしている「消極的」な自由”と、ジョー・バイデンが“執着する「積極的」な自由”とは、全然違うものです💗

    本日のキーワード : 裁量裁量(さいりょう) : その人の考えによって判断し、処理すること。「東大法学部卒のキミの裁量に任せる」本日の書物 : 『税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋』 渡瀬 裕哉 光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断...

    ... 続きを読む

    「小泉・竹中改革」は、「新自由主義(ネオリベラリズム)」ではありません!

    「小泉・竹中改革」は、「新自由主義(ネオリベラリズム)」ではありません!

    本日のキーワード : 理性主義(合理主義)、カント、ヘーゲル、マルクス理性主義(りせいしゅぎ、英: rationalism)は、確たる知識・判断の源泉として(人間全般に先天的に備わっている機能・能力であると信じる)「理性」(羅: ratio、英: reason)を拠り所とする、古代ギリシア哲学以来の西洋哲学に顕著に見られる特徴的な態度のこと。日本では合理主義とも訳されるが、これだと「理性」(羅: ratio、英: reason)に依拠する...

    ... 続きを読む

    今の学校は必要ですか? ~ できない組織ができないことをやろうとするから、何もできない学校になる!

    今の学校は必要ですか? ~ できない組織ができないことをやろうとするから、何もできない学校になる!

    本日のキーワード : 教育、農業、規制、補助金本日の書物 : 『税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋』 渡瀬 裕哉 光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 弱い産業と思われてい...

    ... 続きを読む

    ある税金を引き上げれば、それは他の税金・社会保障費を引き上げるために使われます!!!

    ある税金を引き上げれば、それは他の税金・社会保障費を引き上げるために使われます!!!

    本日のキーワード : 間税会、消費税、規制間税会(かんぜいかい) : 消費税を中心とした間接税(※)の納税者で組織させられている団体。間税会は、基本的には、税務署の管轄ごとに単位間税会が設立させられ(大阪国税局間税協力会連合会を除く)、これが県単位に集まって県連合会、さらに国税局(沖縄国税事務所)単位で国税局連合会を組織させられ、全国12の国税局連合会が結集して全国間税会総連合会(略称「全間連」)な...

    ... 続きを読む

    日本では税金が余っている、といえる根拠

    日本では税金が余っている、といえる根拠

    本日のキーワード : 余剰、税金、レジ袋有料化余剰(よじょう) : 必要分を除いた残り。剰余。余り。「人員に余剰が出る」「余剰価値」「余剰米」本日の書物 : 『税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋』 渡瀬 裕哉 光文社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観...

    ... 続きを読む

    「消極的自由」(~からの自由)を斥(しりぞ)け続ける中国共産党(CCP)

    「消極的自由」(~からの自由)を斥(しりぞ)け続ける中国共産党(CCP)

    本日のキーワード : 束縛、纏足、中国共産党(CCP)束縛(そくばく) : 動き・働きの自由に制限を加えること。纏足(てんそく)は、幼児期より足に布を巻かせ、足が大きくならないようにするという、かつて支那で女性に対して行われていた風習をいう。より具体的には、足の親指以外の指を足の裏側へ折り曲げ、布で強く縛ることで足の整形(変形)を行うことを指す。纏足の習慣は唐の末期に始まった。清の時代には不健康かつ...

    ... 続きを読む

    日米の明暗を分けたもの ~ 税金や規制を廃止する動きが活発化したアメリカ、逆に増え続けた日本

    日米の明暗を分けたもの ~ 税金や規制を廃止する動きが活発化したアメリカ、逆に増え続けた日本

    本日のキーワード : マネタリズム、減税、規制緩和マネタリスト(英: monetarist)は、マクロ経済の変動において貨幣供給量(マネーサプライ)、および貨幣供給を行う中央銀行の役割など、経済のマネタリー(貨幣的)な側面を重視する経済学の一派およびその主張をする経済学者を指す。貨幣主義者または通貨主義者とも訳される。マネタリストの理論および主張の全体を貨幣主義あるいは通貨主義またはマネタリズム(英: monetari...

    ... 続きを読む

    リベラルという言葉の誤用

    リベラルという言葉の誤用

    本日のキーワード : 個人主義、カント、ルソー個人主義(こじんしゅぎ、英: individualism、仏: individualisme)とは、国家や社会の権威を否定して個人の権利と自由を尊重する立場。あるいは共同体や国家、民族、家の重要性の根拠を個人の尊厳に求め、その権利と義務の発生原理を説く思想。ラテン語のindividuus(不可分なもの)に由来する。個人が至高の価値を有するという道徳原理の起源は、キリスト教の伝統に求めることが...

    ... 続きを読む

    決して国民を代表しているわけではない中国共産党(CCP)

    決して国民を代表しているわけではない中国共産党(CCP)

    本日のキーワード : 中国共産党(CCP)、格差、腐敗、独裁、虐殺中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう、英語:Communist Party of China(CPC)、Chinese Communist Party(CCP))は、中華人民共和国の政党である。略称は中共(ちゅうきょう)。事実上の一党独裁であるヘゲモニー政党制の下、中国大陸の唯一の指導政党であり、国内の略称は単に党(とう)である。本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』...

    ... 続きを読む

    ソ連崩壊をトレースしている中国共産党

    ソ連崩壊をトレースしている中国共産党

    本日のキーワード : 功利主義、自由功利主義(こうりしゅぎ)またはユーティリタリアニズム(英: utilitarianism)は、行為や制度の社会的な望ましさは、その結果として生じる効用(功利、有用性、英: utility)によって決定されるとする考え方である。帰結主義の1つ。「功利主義」という日本語の語感がもたらす誤解を避けるため、「公益主義」や「大福主義」といった訳語を用いることが提案されている。本日の書物 : 『歴史の教...

    ... 続きを読む

    自ら盆を敷いた、主戦論者で、“ボンクラ”官僚だった、山本五十六率いる「帝国海軍の罪」

    自ら盆を敷いた、主戦論者で、“ボンクラ”官僚だった、山本五十六率いる「帝国海軍の罪」

    本日のキーワード : 盆暗、官僚、山本五十六盆暗(ぼんくら) : ばくちで盆の上の勝負に暗い意。ぼんやりしていて物事の見通しがきかないこと。また、そのような人や、そのさま。「盆暗な官僚」賭場(とば) : 盆中(ぼんなか)、盆、場、敷(しき)、鉄火場(てっかば)とも言う。賭場を開帳することを「盆を敷く / 場が立つ」とも言う。山本五十六本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』 兼原 信...

    ... 続きを読む

    国家と国民にとって最悪の結末を導いた山本五十六

    国家と国民にとって最悪の結末を導いた山本五十六

    本日のキーワード : 山本五十六山本 五十六(やまもと いそろく、1884年〈明治17年〉4月4日 - 1943年〈昭和18年〉4月18日)は、日本の海軍軍人。本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』 兼原 信克 新潮社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判...

    ... 続きを読む

    官僚化した大日本帝国陸海軍による“軍人の軍人による軍人のための軍事戦略”

    官僚化した大日本帝国陸海軍による“軍人の軍人による軍人のための軍事戦略”

    本日のキーワード : 臨時軍事費特別会計、官僚化、予算獲得、利権臨時軍事費特別会計(りんじぐんじひとくべつかいけい)とは、第二次世界大戦以前の日本において行われていた特別会計の1つで、戦争における大日本帝国陸軍及び大日本帝国海軍の作戦行動に必要な経費を一般会計から切り離して、戦争の始期から終期までを1会計年度とみなして処理された。戦争が一度開始されると、多額の戦費が必要とされる上に終結までの期間が予...

    ... 続きを読む

    軍事戦略は、仮想敵国に応じてシナリオを考えるもの

    軍事戦略は、仮想敵国に応じてシナリオを考えるもの

    本日のキーワード : 軍事戦略、外交戦略、国家戦略軍事戦略(ぐんじせんりゃく、英語: military strategy)は、国家戦略の下位において平時および戦時における軍事力の開発、準備、運用を定める戦略である。本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』 兼原 信克 新潮社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人...

    ... 続きを読む

    「想定敵国(対象国)」を示さない、今の日本の国家安全保障戦略体系の致命的欠陥 ~ 「仮想敵国」はどこ?

    「想定敵国(対象国)」を示さない、今の日本の国家安全保障戦略体系の致命的欠陥 ~ 「仮想敵国」はどこ?

    本日のキーワード : 仮想敵国、ロシア連邦、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国仮想敵国(かそうてきこく、英: hypothetical enemy)は、軍事戦略・作戦用兵計画を作成するうえにおいて、軍事的な衝突が発生すると想定される国をいう。一部には仮想敵国イコール敵国との誤解も存在するが、必ずしも敵国となるという意味ではなく、あくまでも想定である。旧日本軍では「想定敵国」、自衛隊用語では「対象国」と呼...

    ... 続きを読む

    伊藤博文が世界で初めてやったこと!

    伊藤博文が世界で初めてやったこと!

    本日のキーワード : 統合、一元化、伊藤博文統合(とうごう)とは、二つ以上のものを合わせて一つにすること。本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』 兼原 信克 新潮社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、...

    ... 続きを読む

    明治政府が何より恐れた“剥き身の貝”

    明治政府が何より恐れた“剥き身の貝”

    本日のキーワード : 剥き身、明治政府、ロシア、朝鮮半島剥き身(むきみ) :  アサリやハマグリなどの貝類の殻を取り去った、中の肉。本日の書物 : 『歴史の教訓 ― 「失敗の本質」と国家戦略』 兼原 信克 新潮社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する...

    ... 続きを読む

    朝鮮半島の国が何百年経っても昔からヘタレなままである理由

    朝鮮半島の国が何百年経っても昔からヘタレなままである理由

    本日のキーワード : へたれ、朝鮮半島、貴族文化へたれ(ヘタレ)は、弱った物、臆病な様子や情けない性格をした人物を指す俗語。意図した規格に合わない物や製品。へたった物、規格からそれてしまった物として接頭語に使用されることが多い。また、刃物など鋭さを無くした場合などにも用いられる。人を指す意味では、関西の方言が主に松竹新喜劇や吉本新喜劇のテレビ放送、バラエティ番組、お笑い番組などを通じ、全国に広まっ...

    ... 続きを読む

    アイヌ&沖縄活動家の思想の素(もと) ~ 「人類が爬虫類人に支配されている」と信じていた「おバカ」な陰謀論者・太田竜

    アイヌ&沖縄活動家の思想の素(もと) ~ 「人類が爬虫類人に支配されている」と信じていた「おバカ」な陰謀論者・太田竜

    本日のキーワード : 太田竜、栗原登一、爬虫類人太田 龍(太田 竜、おおた りゅう、1930年8月16日 - 2009年5月19日)は、日本の革命思想家である。 本名、栗原 登一(くりはら とういち)。 樺太 豊原町出身。東京理科大学中退。元日本革命的共産主義者同盟(第四インターナショナル日本支部)委員長。1970年はじめはアイヌモシリ独立運動、終わりごろはエコロジスト運動、自然食(マクロビオティック)や特に自然食運動の始祖...

    ... 続きを読む

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ アットホームな雰囲気の中、沢山のワンちゃんと過ごす南伊豆のお宿

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ アットホームな雰囲気の中、沢山のワンちゃんと過ごす南伊豆のお宿

    本日のキーワード : 新左翼、チュチェ思想新左翼(しんさよく、ニューレフト、英語: New Left)とは、第二次世界大戦後の1960年代に、欧米や日本などの先進国において、主に大学生、大学院生や青年労働者によって構成された革命を志向する左翼的な政治運動、政治勢力のこと。日本の新左翼(にほんのしんさよく)は、日本において新左翼と呼ばれる政治思想や政治運動、政治勢力のこと。対比語は既成左翼。本日の書物 : 『北海...

    ... 続きを読む

    立憲民主党と北朝鮮工作員議員

    立憲民主党と北朝鮮工作員議員

    本日のキーワード : 北朝鮮、アイヌ、沖縄、有田ヨシフ有田 芳生(ありた よしふ、1952年(昭和27年)2月20日 - )は、日本の政治家、活動家、ジャーナリスト、元テレビコメンテーター。立憲民主党所属の参議院議員(2期)、立憲民主党沖縄県連代表 兼副幹事長(沖縄特命)。だって…。(他の方からの貰い物…。) pic.twitter.com/JxTCdmGMf5— GON@8/16・22大一模型(茨城県城里町) (@_knight_devil_) August 6, 2020 本日の...

    ... 続きを読む

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ 愛犬と一緒にお参りする『神祇大社(じんぎたいしゃ)』

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ 愛犬と一緒にお参りする『神祇大社(じんぎたいしゃ)』

    本日のキーワード : 神楽鈴鈴(すず)とは、音を出す道具のひとつ。土器や金属、陶器などでできた中空の外身の中に小さな玉が入っており、全体を振り動かすことで音を出すもの。似たものに鐘があるが、鐘は人間が舌や撞木を動かして音を生じさせるものである。鐘の場合、舌や撞木は人間が触れることができ、紐やワイヤーで鐘の外身あるいは鐘の置かれた建造物とつながれている。鈴の場合は鐘とは異なり、中の玉は外身にくるまれ...

    ... 続きを読む

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ リフトで登って楽しむ、絶景ビューの『大室山(おおむろやま)』

    ワンちゃんと行く伊豆半島 ~ リフトで登って楽しむ、絶景ビューの『大室山(おおむろやま)』

    本日のキーワード : 伊豆半島、絶景、ワンちゃん可大室山(おおむろやま)は、静岡県伊東市にある標高580mの火山。独立峰で、700年以上続く山焼きが毎年早春に行われるため一年生植物で覆われてよく目立ち、伊東市のシンボル的存在である。山体は国の天然記念物および富士箱根伊豆国立公園に指定されている。本日の書物 : 『北海道が危ない!』 砂澤 陣  扶桑社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした...

    ... 続きを読む