FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 国際

    中東諸国やアフリカ諸国での 「インド人」 のステイタス

    中東諸国やアフリカ諸国での 「インド人」 のステイタス

    本日のキーワード : 縁故資本主義、盗賊資本主義、暴力団資本主義縁故資本主義(えんこしほんしゅぎ、英: crony capitalism)とは政府官僚や企業役員との密接な関係がビジネスの継続に決定的な要因となっている「資本主義経済」を指す批判的な用語である。法的許認可、政府認可、優遇税制措置、公共事業発注先の選定に不公平さが見られるときにこう呼ばれる。縁故資本主義は資本主義の根幹となる市場による効率的な資源配分、競...

    ... 続きを読む

    中国にはあって、インドにはないものって、なに?

    中国にはあって、インドにはないものって、なに?

    本日のキーワード : オリガルヒ、寡頭制(オリガルキー)オリガルヒ(露: Олигархи, 宇: Олігархи, 英: oligarch) とは、ロシアやウクライナ等旧ソ連諸国の資本主義化(主に国有企業の民営化)の過程で形成された政治的影響力を有する新興財閥。名称は寡頭制を意味するギリシャ語 ὀλιγάρχης (oligárkhēs) にちなむ。本日の書物 : 『すごいインドビジネス』 サンジーヴ・スィンハ 日本経済新聞出版戦後の日本人は、正しい歴...

    ... 続きを読む

    「マルクス主義者」 が 「エリート理論」 を身に付けると 「ファシズム」 へと走ることになります(笑)

    「マルクス主義者」 が 「エリート理論」 を身に付けると 「ファシズム」 へと走ることになります(笑)

    本日のキーワード : 修正マルクス主義、エリート理論、ファシズム修正主義(しゅうせいしゅぎ、英: Revisionism)は、マルクス主義運動の分野で、マルクス主義の原則とされるものに対して、重大な「修正」を加える意見や思想などに対して使われている用語である。この用語は多くの場合は批判や蔑称として使われたもので、その「修正」はマルクス主義を放棄したもの、あるいは異端であると見なされた。逆に修正や改良を拒否する...

    ... 続きを読む

    「インドの教育」 と 「日本の教育」 の違い

    「インドの教育」 と 「日本の教育」 の違い

    本日のキーワード : 詰め込み教育、受動的、能動的、本質詰め込み教育(つめこみきょういく、 英語: cramming)とは、もっぱら暗記による知識量の増大に比重を置く、あるいは知識の増大を目指す教育方法のこと。多量の勉強による基礎学力の早期習得を目指す教育や、短期間にできるだけ多くの事柄の学習を目指す教育(一夜漬け)のことを指す場合もある(後者の場合、知識の増大に比重を置いたり、目標とするとは限らない)。単...

    ... 続きを読む

    現・トランプ大統領の民主政、偽・バイデン大統領の寡頭制

    現・トランプ大統領の民主政、偽・バイデン大統領の寡頭制

    本日のキーワード : 民主政、寡頭制民主政(みんしゅせい、英: democracy)とは、ルソーの『社会契約論』によれば、その執政体(政府)の構成員が市民全体の半数以上であるような統治のことである。ルソーは、政策の執行権を人民全体に対し多数者に任せるのを民主政、少数者に任せるのを貴族政、一人に任せるのを君主政とした。人民集会では立法権(意思決定)が民衆に属さなければならず、一方で執行権は、立法者、あるいは主権...

    ... 続きを読む

    「寡頭制 (オリガルキー)」 を構築 ・維持するための “単なるツール” 、それが、おバカな 「極左おパヨク」 です(笑)

    「寡頭制 (オリガルキー)」 を構築 ・維持するための “単なるツール” 、それが、おバカな 「極左おパヨク」 です(笑)

    本日のキーワード : エリート、寡頭制(オリガルキー)、一元主義、一神教エリート(フランス語: élite、英語: elite)は、社会の中で優秀とされる人間や集団。社会や集団などで、指導的、支配的な役割を受け持つ層。日本語訳は選良(せんりょう)、精鋭など。語源はラテン語の ligere(選択する)で、「選ばれた者」を意味する。一般的には、ある社会において優越的な地位を占める少数者を指す。優越性の根拠には社会資源の独...

    ... 続きを読む

    インド人から見た日本の魅力

    インド人から見た日本の魅力

    本日のキーワード : 極左、アイデンティティーバーバラ・スミス(Barbara Smith、1946年11月16日生まれ)は、アメリカ人レズビアンフェミニスト、そして、米国の黒人フェミニズムで重要な役割を果たしてきた社会主義者。 1970年代初頭以来、ブラックフェミニスト思想の学者、活動家、評論家、講師、作家、などの活動を行う。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい...

    ... 続きを読む

    「孤独」 を感じて生きている人の “ありがたい幸せ”

    「孤独」 を感じて生きている人の “ありがたい幸せ”

    本日のキーワード : 桎梏、マルクス主義桎梏(しっこく) :  (「桎」は足かせ、「梏」は手かせの意) 手かせと足かせ。転じて、自由な行動を束縛すること。また、そのもの。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認...

    ... 続きを読む

    日本の社会の素晴らしさの一つ ~ 弱い立場の人に優しいということ

    日本の社会の素晴らしさの一つ ~ 弱い立場の人に優しいということ

    本日のキーワード : ボランタリズム、日本、民間、マルクス主義ボランタリズム(voluntarism)とは、公共・福祉のためにする個人の自発的な協力のこと。通常、無償で行う。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識...

    ... 続きを読む

    こんなのは、もう要らない!!! “GHQ” が作らせた 「社会福祉協議会」 ~ 極左活動家・ソウル・アリンスキーの「過激派のルール」

    こんなのは、もう要らない!!! “GHQ” が作らせた 「社会福祉協議会」 ~ 極左活動家・ソウル・アリンスキーの「過激派のルール」

    本日のキーワード : 社会福祉協議会、ソウル・アリンスキー、GHQ社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい、Social Welfare Council)とは、行政関与によって戦前から戦中に設立した民間慈善団体の中央組織・連合会(「中央慈善協会」「恩賜財団同胞援護会」「全日本民生委員同盟」「日本社会事業協会」など)およびその都道府県組織を起源とする組織で、地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体。略して社協と称する...

    ... 続きを読む

    日本の神道とインドのヒンドゥー教

    日本の神道とインドのヒンドゥー教

    本日のキーワード : 神道、仏教、ヒンドゥー教神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が融合し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日...

    ... 続きを読む

    「インド人」の肌の色、「中国人」の肌の色、「日本人」の肌の色は、それぞれ何色でしょう ?

    「インド人」の肌の色、「中国人」の肌の色、「日本人」の肌の色は、それぞれ何色でしょう ?

    本日のキーワード : 肌の色、人種パーソナルカラー(英:Color analysis)とは、その人の生まれ持った身体の色(肌の色・髪の色・目の色など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことであり、人それぞれ個性が違うように似合う色もそれぞれ違うとする心理学的理論に基づく審美感のことである。似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼び、それに従った「似合う色」を身につけると顔色が良く活き活きとした...

    ... 続きを読む

    「インド」「インド人」の “国語” はなに? ~ 「国語」、「外国語」、「公用語」、「言語」の違い

    「インド」「インド人」の “国語” はなに? ~ 「国語」、「外国語」、「公用語」、「言語」の違い

    本日のキーワード : 国語、外国語、公用語、言語国語(こくご、英: National language、仏: Langue nationale)は、その国家を代表する言語で、公の性格をになう言語のことを指す。 「国家語」ともいい、国民にとって共通の言語というべき性質をもち、国民国家形成の必須条件である。「外国語」と対をなす言葉であると一般に認識されている。あるいは国際的な「公用語」とも対となる言葉でもあるとされる。本日の書物 : 『す...

    ... 続きを読む

    「インド街」と「中華街」

    「インド街」と「中華街」

    本日のキーワード : 中華街、中国人、インド人中華街(ちゅうかがい、華人街、チャイナタウン、英語: Chinatown)とは、非中国地域における華僑・華人の街のこと。大きなものは北アメリカや東南アジアに多く見られるが、ヨーロッパやオーストラリアでも拡大中の中華街が見られる。歴史的には長崎の唐人町のように政府の規制によって形成された中華街もあり、現代の中華街の中にもこの系譜を引くものもあるが、基本的には華人・...

    ... 続きを読む

    インド人とシリコンバレー

    インド人とシリコンバレー

    本日のキーワード : 篤志家、フィランソロピーフィランソロピー、フィランソロフィー(英: Philanthropy)とは、基本的な意味では、人類への愛にもとづいて、人々の「well being」(幸福、健康、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)など)を改善することを目的とした、利他的活動や奉仕的活動、等々を指す。あるいは慈善的な目的を援助するために、時間、労力、金銭、物品などをささげる行為のことである。従来日本語では「慈善活...

    ... 続きを読む

    地域や州によって独自の言葉が使われている 「インド」 

    地域や州によって独自の言葉が使われている 「インド」 

    本日のキーワード : インド、言語、多様性ヒンディー語、ヒンディー(ヒンディーご)は、インドの主に中部や北部で話されている言語で、インドの憲法では連邦公用語としている。インドで最も多くの人に話されている。本日の書物 : 『すごいインド : なぜグローバル人材が輩出するのか』 サンジーヴ・スィンハ 新潮社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を...

    ... 続きを読む

    デジタル権威主義

    デジタル権威主義

    本日のキーワード : デジタル権威主義、中国共産党、プラットフォーム企業権威主義(けんいしゅぎ)とは、権威に服従するという個人や社会組織の姿勢、思想、体制である。政治学では、非民主主義の思想や運動や体制の総称でもあり、各種の独裁主義や専制主義や全体主義などが含まれる。権威主義的な政府や統治では、政治権力が1人または複数の指導者に集中しており、その指導者は典型的には選挙されず、排他的で責任を負わない...

    ... 続きを読む

    No Subject * by ラグ 通販
    勉強になりました。

    二元論に由来する粗製濫造される“アイデンティティ”

    二元論に由来する粗製濫造される“アイデンティティ”

    本日のキーワード : 二元論、分断、アイデンティティ神学における二元論は、世界における二つの基本原理として、例えば善と悪というようなお互いが背反する人格化された神々の存在に対する確信という形で現れている。そこでは、一方の神は善であり、もう一方の神は悪である。また、秩序の神と混沌の神として表されることもある。3世紀、キリスト教徒の異端者であったシノペのマルキオンは、新約聖書と旧約聖書はそれぞれ背反す...

    ... 続きを読む

    神さまは、「白人?」 or 「黒人?」 ~ これも結局りっぱな二元論

    神さまは、「白人?」 or 「黒人?」 ~ これも結局りっぱな二元論

    本日のキーワード : デュボイス、黒人、神黒人(こくじん/Black people)は、通俗的人種概念の一つで、肌の色が濃色で黒に近い人種の総称。黒色人種(こくしょくじんしゅ)。過去の形質人類学でいうネグロイドと同義に用いられる。ただし、ネグロイド以外にも肌の色が濃いオーストラロイドを含めて「黒人」と呼ぶことも多い。いずれも文化的・社会的・政治的に形成され、便宜的に使用される用語であり、生物学的分類として有効...

    ... 続きを読む

    プラットフォーム企業は“彼らの宗教”ゆえに、中国共産党と同じ“権威主義的な思考”を持っています

    プラットフォーム企業は“彼らの宗教”ゆえに、中国共産党と同じ“権威主義的な思考”を持っています

    本日のキーワード : プラットフォーム企業、デジタル経済、二元論ボラ(鰡、鯔、学名Mugil cephalus)は、ボラ目・ボラ科に分類される魚の一種。ほぼ全世界の熱帯・温帯に広く分布する大型魚で、海辺では身近な魚の一つである。食用に漁獲されている。ブリやクロダイ、スズキなどと同様に、大きくなるにつれて呼び名が変わる出世魚にもなっている。関東 - オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド「トド」は、「これ以上大きく...

    ... 続きを読む

    プラットフォーム企業の権威主義も、“彼らの宗教”と関係しています!

    プラットフォーム企業の権威主義も、“彼らの宗教”と関係しています!

    本日のキーワード : プラットフォーム企業、優越的地位の濫用、検閲、個人情報優越的地位の濫用(ゆうえつてきちいのらんよう)は、取引上、優越的地位にある者が、取引先に対して不当に不利益を与える行為。本日の書物 : 『デジタル化する新興国-先進国を超えるか、監視社会の到来か』 伊藤 亜聖 中公新書戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けて...

    ... 続きを読む

    インターネットの“検閲”は“可能”である ~ Twitter、YouTube、etc.

    インターネットの“検閲”は“可能”である ~ Twitter、YouTube、etc.

    本日のキーワード : インターネット、検閲、国境ビッグ・テック (Big Tech)は、テック・ジャイアンツ (Tech Giants)、ビッグ・ファイブ (Big Five)、S&P 5、または口語ではフォー・ホースメン(The Four Horsemen)とも呼ばれ、情報技術産業における最大かつ最も支配的な企業であり、特にAmazon、アップル、Google、Facebook、マイクロソフトの5社が挙げられる。2000年代末以降、この5つの企業は、サウジアラムコを除けば世界で...

    ... 続きを読む

    デジタルな世界で再現される“大航海時代”と“植民地主義”

    デジタルな世界で再現される“大航海時代”と“植民地主義”

    本日のキーワード : 大航海時代、植民地主義、デジタル経済大航海時代(だいこうかいじだい)とは、ヨーロッパ人によるアフリカ・アジア・アメリカ大陸への大規模な航海が行われた時代。15世紀半ばから17世紀半ばまで続き、主にポルトガルとスペインにより行われた。植民地主義(しょくみんちしゅぎ)とは、国境外の領域を植民地として獲得し支配する政策活動と、それを正当化して推し進める思考を指す。大航海時代から20世紀後...

    ... 続きを読む

    【誰も否定できない事実】 バイデンもハリスも習近平も、国民から選ばれたわけではありません(笑)

    【誰も否定できない事実】 バイデンもハリスも習近平も、国民から選ばれたわけではありません(笑)

    本日のキーワード : 民意、国家、国民民意(みんい) : 国民の意思。本日の書物 : 『デジタル化する新興国-先進国を超えるか、監視社会の到来か』 伊藤 亜聖 中公新書戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見てい...

    ... 続きを読む

    すでに現実化しているデジタル化がもたらす巨大なリスク

    すでに現実化しているデジタル化がもたらす巨大なリスク

    本日のキーワード : デジタル化、権威主義体制、監視社会デジタイズ(英: digitize)は連続的な値を離散的な値に変換すること。その手法全般を含めてデジタイゼーション (英: digitization)ともいう。離散値をデジタル値(英: digital value)といい、コンピュータを用いた手法では2値のビット(英: bit)を使った量子化が主流となっている。発展した情報理論を応用して、既存のオブジェクト・画像・信号(通常アナログ信号)...

    ... 続きを読む

    『マルクス・エンゲルス全集 (MEGA)』で隠されていること

    『マルクス・エンゲルス全集 (MEGA)』で隠されていること

    本日のキーワード : 改竄、マルクス・エンゲルス全集 (MEGA)改竄(かいざん、英: falsification, faking, alteration)は、文書、記録等の全部又は一部が、本来なされるべきでない時期に、本来なされるべきでない形式や内容などに変更されること、すること、をいう。故意の場合も過失の場合もともに含み、悪意の有無を問わない。文書を改竄する行為を防ぎ、それを行った者を罰するために、日本の法律では文書偽造の罪が定めら...

    ... 続きを読む

    デジタル化の深化で、人権の制限・侵害のリスクが高まる中華人民共和国などの新興国(発展途上国)

    デジタル化の深化で、人権の制限・侵害のリスクが高まる中華人民共和国などの新興国(発展途上国)

    本日のキーワード : 誤謬、デジタル化、新興国(発展途上国)論理学における誤謬(ごびゅう、英: logical fallacy)は、論証の過程に論理的または形式的な明らかな瑕疵があり、その論証が全体として妥当でないこと。つまり、間違っていること。意図した論述上の誤謬は「詭弁」と呼ばれる。論証において、誤謬には「形式的」なものと「非形式的」なものがある。本日の書物 : 『デジタル化する新興国-先進国を超えるか、監視社...

    ... 続きを読む

    現在のアメリカにおける「非同時代的な“政権”の同時存在」

    現在のアメリカにおける「非同時代的な“政権”の同時存在」

    本日のキーワード : デジタル化、新興国、発展途上国新興工業国(しんこうこうぎょうこく)、または、新興工業経済地域(しんこうこうぎょうけいざいちいき)は、政治学者及び経済学者により世界の複数の国に適用される分類である。新興国と同義になる場合もある。略称はNIES。英語の複数形略称の NICs(ニックス、ニクス)および NIEs(ニーズ)を使用する例も多い。本日の書物 : 『デジタル化する新興国-先進国を超えるか...

    ... 続きを読む

    GHQがやったこと、米ビッグ・テック企業がやってること ~ 何か都合が悪いことあるのかなぁ~♫

    GHQがやったこと、米ビッグ・テック企業がやってること ~ 何か都合が悪いことあるのかなぁ~♫

    本日のキーワード : 検閲、Google、Twitter、Facebook、悪検閲(けんえつ、英: censorship)は、行政が主体となって、思想内容等の表現物を対象とし、その全部又は一部の発表の禁止を目的として、対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に、発表前にその内容を精査した上、不適当と認められるものの発表を禁止すること。企業のグローバル化が進んでいる現在は検閲の形も変わりつつある。2020年からGoogle、Twitter、Facebo...

    ... 続きを読む

    常に対立する勢力を作り上げて分断するのが、グローバル金融資本の常套手段です

    常に対立する勢力を作り上げて分断するのが、グローバル金融資本の常套手段です

    『トバルカイン』 ピエール・メジャネル(Pierre Méjanel)本日のキーワード : グローバル金融資本、悪トバルカイン(Tubal-cain)は、『旧約聖書』「創世記」に登場する人物で、初めて鉄や銅の刃物を鍛えた鍛冶の始祖とされる。アダムより数えて7代目の子孫で、カインの子孫レメクとチラの子。Facebook App & Masonic Tubal CainMark Zuckerberg is at Little St James IslandMr. Epstein in his Lolita Express plane本日の...

    ... 続きを読む

    「普遍的」価値観に立脚して世界を経済的・政治的に支配しようとしているのは誰?

    「普遍的」価値観に立脚して世界を経済的・政治的に支配しようとしているのは誰?

    本日のキーワード : ユダヤ系共産主義者、ユダヤ系金融資本バベルの塔(バベルのとう‎、ラテン文字:Migdal Babel)は、旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔。全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いていた。東の方から移動した人々は、シンアルの地の平原に至り、そこに住みついた。そして、「さあ、煉瓦を作ろう。火で焼こう」と言い合った。彼らは石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いた。そして、言っ...

    ... 続きを読む

    チャイルド・マレスターとは? ~ ワシントンの沼の水を抜け!

    チャイルド・マレスターとは? ~ ワシントンの沼の水を抜け!

    本日のキーワード : チュイルド・マレスター、エプスタイン、悪チャイルド・マレスター (child molester) は、子供にみだらなことをする人間のことを指す用語。日本語では児童性虐待者または小児性犯罪者などと訳される。ペドフィリアが医学的用語として多く用いられるのに対し、こちらは犯罪分析によく用いられる用語である。チャイルド・マレスターが複数の子どもを性的に虐待している状況をセックス・リング(英: sex ring)...

    ... 続きを読む

    メインストリームメディア(mainstream media)を有効活用した“偽装”

    メインストリームメディア(mainstream media)を有効活用した“偽装”

    本日のキーワード : 偽装、カント、悪と悪、道徳的信仰偽装(ぎそう)とは、事実とは異なるのにあたかもそれが本当であるかのように偽ることや、実態と異なる形態で契約等がされていることなどを言う。本日の書物 : 『日本共産党 噂の真相』 篠原 常一郎 扶桑社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち...

    ... 続きを読む

    メインストリームメディア(mainstream media)が必死に隠し続けているもの

    メインストリームメディア(mainstream media)が必死に隠し続けているもの

    本日のキーワード : 人間学、カント、悪人間学(独:Anthropologie 英:anthropology)は、一般に「人間とは何か?」「人間の本質とは何か」という問いに哲学的な思考と実証的な調査で答えようとする学問である。通常は哲学の一部門として扱われ、哲学的人間学(独:Philosophische Anthropologie、英:philosophical anthropology、仏:anthropologie philosophique)の名で呼ばれることもある。その他、民族学、文化人類学、生物...

    ... 続きを読む

    “学習ドリル”を使って、自分の名前を書く練習をさせられているバイデン (⌒∇⌒)

    “学習ドリル”を使って、自分の名前を書く練習をさせられているバイデン (⌒∇⌒)

    本日のキーワード : アドレノクロム、リトル・セント・ジェームズ島アドレノクロム(英語: Adrenochrome)は、副腎から分泌されるアドレナリンをカテコール酸化酵素または酸化銀で酸化した化合物のこと。化学式はC9H9NO3。なお化学名は類似しているがクロムとは無関係である。アドレノクロムの前駆体であるアドレナリンは、緊急時など交感神経が興奮した状態において副腎髄質(副腎の一部)から分泌されるホルモンで、気管支の...

    ... 続きを読む

    児童人身売買アカウントや児童性的虐待アカウントに“極めて寛容”なことが、「Twitter」の方針です(⌒∇⌒)

    児童人身売買アカウントや児童性的虐待アカウントに“極めて寛容”なことが、「Twitter」の方針です(⌒∇⌒)

    本日のキーワード : ジョン・ロバーツ最高裁判事、人身売買ジョン・グローバー・ロバーツ・ジュニア(John Glover Roberts, Jr. 1955年1月27日 - )は、ジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領によって2005年に任命された、第17代アメリカ合衆国最高裁判所首席判事(最高裁長官に相当)である。ジョン・ロバーツ本日の書物 : 『日本共産党 噂の真相』 篠原 常一郎 扶桑社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませ...

    ... 続きを読む

    バイデンとかハリスという“悪”の捨て駒

    バイデンとかハリスという“悪”の捨て駒

    本日のキーワード : 悪、カント、シェリング、ユダヤ、Q悪(あく)は、一般的な意味では、善の反対または欠如である。非常に広い概念であることもあるが、日常的な使い方では、より狭い範囲で深い邪悪さを表現することが多い。それは一般的に、複数の可能な形をとると考えられている。例えば、悪と一般的に関連している個人的な道徳的悪、または非個人的な自然的悪(自然災害または病気の場合のように)の形や、宗教的思想にお...

    ... 続きを読む

    異なる意見の具申や表明は、“要監視対象”になるの?

    異なる意見の具申や表明は、“要監視対象”になるの?

    本日のキーワード : 監視、SNS監視とは相手の状態や状況の変化を逐次に知るために見張りなどの手段を用いた受動的な情報収集の活動を言う。軍事用語としては積極的に情報を収集する偵察の対義語であるが、警察の捜査やセキュリティー、SNSにおいて定位置から長期間にわたり対象を観察する、という意味でも用いられる。過激なSNS等の監視により自由が失われた社会を特に監視社会という。本日の書物 : 『日本共産党 噂の真相』...

    ... 続きを読む

    資産家・資本家は「共産党の敵」ではありません!

    資産家・資本家は「共産党の敵」ではありません!

    本日のキーワード : ベーメ、カント、悪資本家(しほんか):1.企業体に資本を提供し、最高意思決定能力を持ち、出資した範囲ですべての責任を負う人、そして、最終的に残った利益の配分にあずかる人。2.資本(自己増殖する価値の運動体)の人格化。(マルクス経済学で定義される概念。)マルクス経済学においては、資本家は資本の人格化という以上の意味をもたない。産業資本においては、生産手段と労働力を結合させること...

    ... 続きを読む

    違法な大統領の共通点は?

    違法な大統領の共通点は?

    本日のキーワード : 少年愛、少女愛、ペドフィリア、違法大統領少女愛(しょうじょあい、英語:girllove(和製英語としてのガールズラブも存在するが、意味が異なる))は、少女への、何らかの意味での性的関心を含む愛情である。性的・肉体的な関心に力点を置く場合もあるが、精神的でプラトニックな愛であることを強調する場合もある。現在の日本ではロリコンの同義語として用いられることが多い。基本的に少女に向けられる年...

    ... 続きを読む

    フェイク・プレジデント、ペド・バイデン(笑)

    フェイク・プレジデント、ペド・バイデン(笑)

    本日のキーワード : ペドフィリア、ペド、小児性愛、バイデンペドフィリア(英: pedophilia)とは、幼児・小児(一般に13歳以下)を対象とした性愛・性的嗜好のこと。略して俗にペドと呼ばれる。類義語には小児性愛(しょうにせいあい)・小児愛(しょうにあい)・児童性愛(じどうせいあい)がある。思春期の子どもへの性的嗜好はエフェボフィリア(英: ephebophilia)という。ペドフィリアの性向を持つ人を、ペドファイルもし...

    ... 続きを読む

    “両性具有”の完全な身体を持つアダム

    “両性具有”の完全な身体を持つアダム

    本日のキーワード : 両性具有、アダム、ヤコブ・ベーメ両性具有(りょうせいぐゆう)は、男女両性を兼ね備えた存在の事を指し、両性具有者(りょうせいぐゆうしゃ)、ギリシャ語よりandrogynos(アンドロギュノス/アンドロギュヌス)とも称する。ギリシャ神話では、ニンフのサルマキスに恋されて強制的に一心同体にされたヘルマプロディートスの話が存在する。後世に豊かな乳房を持った少年、あるいは男根を持った女性などの形...

    ... 続きを読む

    ANTIFAやBLMという「アバンギャルド」

    ANTIFAやBLMという「アバンギャルド」

    本日のキーワード : アバンギャルド、ANTIFA、BLMアバンギャルド、または、アヴァンギャルド(仏: avant-garde)は、漢語表現で「前衛」と呼ばれているもので、フランス語でもともと「前衛部隊」を指す語であり「最先端に立つ人」、芸術の文脈においては、《革新的な試み》や《実験的な試み》を指すようになった。「アバンギャルド」がもともと軍事用語を引用したことからも「何かへの攻撃の先頭に立つ」というような、政治的ニ...

    ... 続きを読む

    カール・マルクスも知っていたエンゲルスの“買春癖”

    カール・マルクスも知っていたエンゲルスの“買春癖”

    本日のキーワード : 買春、アダム、悪買春(ばいしゅん)とは、男性が金品を代償として女性と性交すること。売春(ばいしゅん)とは、対価を得る目的の性交である。「春(情愛の比喩)を売る」ためにそう呼ばれる。対価を得る側の性別は問わない。売春を仕事として従事する女性を娼婦、売春婦などという。男性については男娼の呼び名が使われることが多い。なお、対義語の「買春」は「ばいしゅん」というのが元来の読みであるが...

    ... 続きを読む

    贅沢をやめることができなかったカール・マルクス

    贅沢をやめることができなかったカール・マルクス

    本日のキーワード : ソフィア、アダム、ヤコブ・ベーメソピアー、ソフィア(ギリシア語: Σοφια,ラテン語: Sophia)とは、古代ギリシア語で、「知恵(智慧)」「叡智」を意味する語。古代ヘレニズム世界で、智慧を象徴する女神とも考えられた。グノーシス主義やユダヤ教などではアイオーンの名で、この世の起源に関して重要な役割を持つ。人間の救済における元型象徴とも見なせる。本日の書物 : 『日本共産党 噂の真相』 篠...

    ... 続きを読む

    共産主義 = 革命のグローバリズム

    共産主義 = 革命のグローバリズム

    本日のキーワード : アダム、人間、悪、ヤコブ・ベーメアダム(ヘブライ語: אָדָם‎、阿: آدم‎ Adam 紀元前4026年 - 紀元前3096年)は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の伝承によると、創造主ヤハウェ・エロヒムによって創られた最初の人間である。Adamという語は、ヘブライ語で「地面」を意味するadamah(アダーマー)という語の男性形である。この言葉は同時に「人間」(アーダーム)という意味も持つ、かつては個人の名前...

    ... 続きを読む

    現在の本当のアメリカ大統領は誰でしょう?

    現在の本当のアメリカ大統領は誰でしょう?

    本日のキーワード : 大統領令連邦官報(れんぽうかんぽう、英: Federal Register, FRまたはFed., Reg.、1936年3月14日初刊)は、アメリカ合衆国連邦政府の官報。政府機関の告示等が掲載される。休日を除いて毎日刊行されている。連邦官報事務局(en: Office of the Federal Register、アメリカ国立公文書記録管理局内)が編纂、合衆国政府出版局(en: United States Government Publishing Office、略称GPO)が印刷を行っている...

    ... 続きを読む

    【日本語訳】 Paul Harvey : If I were the Devil... リン・ウッド弁護士御推奨動画 (⌒∇⌒)

    【日本語訳】 Paul Harvey : If I were the Devil... リン・ウッド弁護士御推奨動画 (⌒∇⌒)

    本日のキーワード : 児童虐待、人身売買、米連邦最高裁判事児童虐待(じどうぎゃくたい、英: child maltreatment, child abuse, cruelty to children)は、児童の周囲の人間(保護者、学校教師、施設職員など)が、児童に対して虐待を加える (Abuse)、または育児放棄(ネグレクト)することである。幼児の場合は幼児虐待(ようじぎゃくたい)と言う。人身売買(じんしんばいばい)とは、人間を物品と同様に売買すること。現代で...

    ... 続きを読む

    伝統的思想ともっとも根本的に決別するのが「共産主義」です!

    伝統的思想ともっとも根本的に決別するのが「共産主義」です!

    本日のキーワード : 堕天使、形而上学、共産主義堕天使(だてんし)は、主なる神の被造物でありながら、高慢や嫉妬がために神に反逆し、罰せられて天界を追放された天使、自由意志をもって堕落し、神から離反した天使である。キリスト教の教理では悪魔は堕落した天使であるとされる。堕天使の概念はユダヤ・キリスト教の複雑な歴史を背景にもつ。キリスト教が旧約と呼ぶ「ヘブライ聖書」には本来、堕天使という概念は登場しない...

    ... 続きを読む

    共産主義の本質はグローバリズムです!

    共産主義の本質はグローバリズムです!

    本日のキーワード : グローバリズム、共産主義、悪グローバリズム(英: globalism)とは、地球を一つの共同体と見なして、世界の一体化(グローバリゼーション)を進める思想である。字義通り訳すと地球主義であるが、通例では、多国籍企業が国境を越えて地球規模で経済活動を展開する行為や、自由貿易および市場主義経済を全地球上に拡大させる思想などを表す。本日の書物 : 『日本共産党 噂の真相』 篠原 常一郎 扶桑社...

    ... 続きを読む