FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 2021年05月

    グルメな中国人にとって非常にポピュラーなこと

    グルメな中国人にとって非常にポピュラーなこと

    本日のキーワード : グルメ、中国人、食人食通(しょくつう)とは、料理の味や料理の知識について詳しいこと。またそれを詳しく知っている人物のことである。フランス語を用いてグルメ (gourmet) ともいわれる。本日の書物 : 『この厄介な国、中国』 岡田 英弘 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場...

    ... 続きを読む

    日本の庶民階層と中国の庶民階層との違い

    日本の庶民階層と中国の庶民階層との違い

    本日のキーワード : 庶民、日本人、中国人庶民(しょみん)とは、人口の多数を占める一般的な人々のことである。庶民には、通例、平民などが該当し、貴族などの特権階級に対して、一般階級の人々を指すことが多い。現代社会においては、一般市民とも呼ばれることも多い。また庶民と言う言葉を大衆と同義で用いられることもあるが、厳格に区別して用いられることもある。庶民は、風俗の担い手でもあり、民俗学や文化人類学などに...

    ... 続きを読む

    ただひたすらに “模倣” を繰り返す中国人が持つ、その世界観

    ただひたすらに “模倣” を繰り返す中国人が持つ、その世界観

    本日のキーワード : 模倣、創造、文化模倣(もほう)とは、・他のものをまねること。似せること。・他者の行動と同様・同類の行動をとること。学習、さまざまな技能の習得、社会的流行など、多くのことが基本的にこのかたちをとる。 対義語は創造。本日の書物 : 『この厄介な国、中国』 岡田 英弘 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けてい...

    ... 続きを読む

    20世紀になるまで、自前の「文字」がなかった中国人

    20世紀になるまで、自前の「文字」がなかった中国人

    本日のキーワード : 文字、漢字、ひらがな、カタカナ文字(もじ)とは、言葉・言語を伝達し記録するために線や点を使って形作られた記号のこと。本日の書物 : 『この厄介な国、中国』 岡田 英弘 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要がありま...

    ... 続きを読む

    「漢文 = 中国語」 と勘違いしている日本人

    「漢文 = 中国語」 と勘違いしている日本人

    本日のキーワード : 漢籍、漢文、漢字、中国語漢籍(かんせき)とは、中国において著された書籍であり、日本で著された和書(国書)に対応する分類として用いられる。漢書(かんしょ、からぶみ)とも言う。本日の書物 : 『この厄介な国、中国』 岡田 英弘 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立...

    ... 続きを読む

    「日本」「日本人」というアイデンティティが誕生したのは、いつ頃でしょうか?

    「日本」「日本人」というアイデンティティが誕生したのは、いつ頃でしょうか?

    本日のキーワード : 団結、アイデンティティ団結(だんけつ)とは、多くの人が共通の目的のために一つにまとまること。「チームの団結が固い」「団結して中国と闘う」本日の書物 : 『この厄介な国、中国』 岡田 英弘 ワック戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を...

    ... 続きを読む