FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 小説

    幕末の大ベストセラー

    幕末の大ベストセラー

    「近世史略 武田耕雲斎筑波山之図」 明治24年9月、三代目歌川国輝画。本日のキーワード : 靖献遺言(せいけんいげん)靖献遺言(せいけんいげん)は、儒学者浅見絅斎(あさみけいさい)の主著で、中国の忠臣義士の行状について記した書。1684年から1687年(貞享4年)にかけて著され、絅斎没後の1748年(寛延元年)に刊行された。尊王思想の書としては日本人に最大の影響を与えたと考えられている。竹内式部、吉田松陰が愛読し...

    ... 続きを読む

    『輝く夜』 ~ 「クリスマス」を題材にした珠玉の短編小説5編が詰まった良書

    『輝く夜』 ~ 「クリスマス」を題材にした珠玉の短編小説5編が詰まった良書

    希望(きぼう、英: hope)とは、好ましい事物の実現を望むこと。または、その望み。「冀望(きぼう)」とも書く。ギリシャ神話では、人類の最初の女性であるパンドーラー(パンドラ)が、好奇心から「パンドラの箱」を開けてしまい、あらゆる悪いものが溢れ出た時に、最後に箱の底に残ったのが「希望」だったとされる。『パンドーラー』 ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでし...

    ... 続きを読む