FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 2021年06月

    『老化』 をめぐるコペルニクス的転回!?

    『老化』 をめぐるコペルニクス的転回!?

    本日のキーワード : 老化、寿命、人生、長生き老化(ろうか、英: ageing、aging)とは、生物学的には時間の経過とともに生物の個体に起こる変化。その中でも特に生物が死に至るまでの間に起こる機能低下やその過程を指す。老化は、死を想起させたり、成熟との区別が恣意的であることから、加齢(かれい)、エイジングと言い換えられる場合もある。学術分野では発生、成熟、老化などを含めた生物の時間変化すべてを含む言葉とし...

    ... 続きを読む

    中東諸国やアフリカ諸国での 「インド人」 のステイタス

    中東諸国やアフリカ諸国での 「インド人」 のステイタス

    本日のキーワード : 縁故資本主義、盗賊資本主義、暴力団資本主義縁故資本主義(えんこしほんしゅぎ、英: crony capitalism)とは政府官僚や企業役員との密接な関係がビジネスの継続に決定的な要因となっている「資本主義経済」を指す批判的な用語である。法的許認可、政府認可、優遇税制措置、公共事業発注先の選定に不公平さが見られるときにこう呼ばれる。縁故資本主義は資本主義の根幹となる市場による効率的な資源配分、競...

    ... 続きを読む

    中国にはあって、インドにはないものって、なに?

    中国にはあって、インドにはないものって、なに?

    本日のキーワード : オリガルヒ、寡頭制(オリガルキー)オリガルヒ(露: Олигархи, 宇: Олігархи, 英: oligarch) とは、ロシアやウクライナ等旧ソ連諸国の資本主義化(主に国有企業の民営化)の過程で形成された政治的影響力を有する新興財閥。名称は寡頭制を意味するギリシャ語 ὀλιγάρχης (oligárkhēs) にちなむ。本日の書物 : 『すごいインドビジネス』 サンジーヴ・スィンハ 日本経済新聞出版戦後の日本人は、正しい歴...

    ... 続きを読む

    「マルクス主義者」 が 「エリート理論」 を身に付けると 「ファシズム」 へと走ることになります(笑)

    「マルクス主義者」 が 「エリート理論」 を身に付けると 「ファシズム」 へと走ることになります(笑)

    本日のキーワード : 修正マルクス主義、エリート理論、ファシズム修正主義(しゅうせいしゅぎ、英: Revisionism)は、マルクス主義運動の分野で、マルクス主義の原則とされるものに対して、重大な「修正」を加える意見や思想などに対して使われている用語である。この用語は多くの場合は批判や蔑称として使われたもので、その「修正」はマルクス主義を放棄したもの、あるいは異端であると見なされた。逆に修正や改良を拒否する...

    ... 続きを読む

    「インドの教育」 と 「日本の教育」 の違い

    「インドの教育」 と 「日本の教育」 の違い

    本日のキーワード : 詰め込み教育、受動的、能動的、本質詰め込み教育(つめこみきょういく、 英語: cramming)とは、もっぱら暗記による知識量の増大に比重を置く、あるいは知識の増大を目指す教育方法のこと。多量の勉強による基礎学力の早期習得を目指す教育や、短期間にできるだけ多くの事柄の学習を目指す教育(一夜漬け)のことを指す場合もある(後者の場合、知識の増大に比重を置いたり、目標とするとは限らない)。単...

    ... 続きを読む

    サンジーヴ・スィンハ すごいインドビジネス

    サンジーヴ・スィンハ すごいインドビジネス

    どんな本かはこちらから♥↓☆現・トランプ大統領の民主政、偽・バイデン大統領の寡頭制 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    現・トランプ大統領の民主政、偽・バイデン大統領の寡頭制

    現・トランプ大統領の民主政、偽・バイデン大統領の寡頭制

    本日のキーワード : 民主政、寡頭制民主政(みんしゅせい、英: democracy)とは、ルソーの『社会契約論』によれば、その執政体(政府)の構成員が市民全体の半数以上であるような統治のことである。ルソーは、政策の執行権を人民全体に対し多数者に任せるのを民主政、少数者に任せるのを貴族政、一人に任せるのを君主政とした。人民集会では立法権(意思決定)が民衆に属さなければならず、一方で執行権は、立法者、あるいは主権...

    ... 続きを読む

    ミクロ経済学で考える “囚人のジレンマ”

    ミクロ経済学で考える “囚人のジレンマ”

    本日のキーワード : 囚人のジレンマ、価格引き下げ競争囚人のジレンマ(しゅうじんのジレンマ、英: prisoners' dilemma)とは、ゲーム理論におけるゲームの1つ。お互い協力する方が協力しないよりもよい結果になることが分かっていても、協力しない者が利益を得る状況では互いに協力しなくなる、というジレンマである。各個人が合理的に選択した結果(ナッシュ均衡)が社会全体にとって望ましい結果(パレート最適)にならない...

    ... 続きを読む

    ミクロ経済学で考える ~ なぜ赤字になるまで価格引き下げ競争をするの?

    ミクロ経済学で考える ~ なぜ赤字になるまで価格引き下げ競争をするの?

    本日のキーワード : 革命的サンディカリズム、マルクス主義、ファシズム革命的サンディカリズムとは、20 世紀初頭から 1930 年代にかけて、主にフランス、イタリア、スペイン、アルゼンチン、アメリカで展開された、共通の基本理念で結ばれた、国ごとに異なる方向性を持った多元的な労働組合運動のことである。革命的サンディカリズムの基本原則は、政党と国家の両方からのサンディカ(仏「Syndicat」(サンディカ):労働組合...

    ... 続きを読む

    ミクロ経済学で考える 「価格切り下げ競争」 ~ 客 (大衆) は馬鹿ではありません!

    ミクロ経済学で考える 「価格切り下げ競争」 ~ 客 (大衆) は馬鹿ではありません!

    本日のキーワード : 価格競争、寡占、寡頭制、デモクラシー価格競争(かかくきょうそう、英: price competition)とは、商品・サービスの市場における競争のうち、価格の安さを競うもの。「値引き競争」「値引き合戦」とも。価格競争が行われると、たいていは商品ごとの粗利が小さくなり、営業利益を押し下げ、しばしば企業の経営状態を悪化させ、ひどい場合は企業は赤字や倒産に陥る。競合企業の全てが価格競争にばかり注力す...

    ... 続きを読む

    ミクロ経済学で考える 「独占」 の崩壊 ~ ライバル出現!

    ミクロ経済学で考える 「独占」 の崩壊 ~ ライバル出現!

    本日のキーワード : 群集心理、大衆、自然集団心理(しゅうだんしんり)とは、群集状況のもとで醸成される、群集に特有な心理のこと。群集心理ともいう。群集研究は主として群集心理学として発展してきたといってよい。集合心理である点で、群集を構成する諸個人の精神や意識とは異なる次元の心理現象であるが、群集心理を個人の心理や意識を超越した、なにか神秘的な実体と考えるべきではない。群集心理は群集状況の場において...

    ... 続きを読む

    ミクロ経済学で考える 「独占」

    ミクロ経済学で考える 「独占」

    HUGE BREAKING EXCLUSIVE: Hunter Biden Has a PornHub Account Where He Uploaded His Personal Porn – Including with Family Member本日のキーワード : 二律背反、アンチノミー、ベーメ神智学二律背反(にりつはいはん、アンチノミー、独: Antinomie)とは、正命題、反命題のどちらにも証明できる矛盾・パラドックスのことである(しばしば勘違いされるが単なる矛盾・パラドックスではない)。字義通りには、二つの法則が現...

    ... 続きを読む

    エリート理論とマルクス主義

    エリート理論とマルクス主義

    本日のキーワード : エリート理論、ロベルト・ミヘルス、マルクス主義エリート理論とは、政治学や社会学において、現代社会の権力関係を説明するための国家論である。この理論では、経済エリートや政策立案ネットワークのメンバーからなる少数派が最も大きな権力を握っており、この権力は民主的な選挙とは無関係であると考えられている。「エリート」とは、企業内での地位や取締役会への参加、財団への資金援助やシンクタンク・...

    ... 続きを読む

    【 定理 】 マルクス主義者 + エリート論者 + ファシスト = 「 極左おパヨク」

    【 定理 】 マルクス主義者 + エリート論者 + ファシスト = 「 極左おパヨク」

    本日のキーワード : 主意主義、決定論、マルクス主義者、ファシスト主意主義(しゅいしゅぎ、英: voluntarism)とは、人間の精神(魂)中で、意志の働きを(知性・理性や感情よりも)重視する哲学・神学・心理学・文学上の立場のこと。知性・理性の働きを重視する主知主義(英: intellectualism)や、感情の働きを重視する主情主義(英: emotionalism)と対置される。ただし、これはあくまでも相対的な立ち位置を表現するもので...

    ... 続きを読む

    梶井 厚志、松井 彰彦  ミクロ経済学 戦略的アプローチ

    梶井 厚志、松井 彰彦  ミクロ経済学 戦略的アプローチ

    どんな本かはこちらから♥↓☆米国保守派に対するボナパルティズム ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    米国保守派に対するボナパルティズム

    米国保守派に対するボナパルティズム

    本日のキーワード : ボナパルティズム、寡頭制の鉄則ボナパルティズム(フランス語: Bonapartisme)とは、本来の意味は、ナポレオン ・ボナパルト (ナポレオン1世) によるフランス第一帝政の崩壊以後に活発化した政治運動で、国民の支持でフランスの支配者に選ばれたナポレオンとその一族を再びフランス皇帝に据えようとする運動を指す。ボナパルト家支持者たちはボナパルティスト (Bonapartiste) と呼ばれる。より広い意味で...

    ... 続きを読む

    「寡頭制 (オリガルキー)」 を構築 ・維持するための “単なるツール” 、それが、おバカな 「極左おパヨク」 です(笑)

    「寡頭制 (オリガルキー)」 を構築 ・維持するための “単なるツール” 、それが、おバカな 「極左おパヨク」 です(笑)

    本日のキーワード : エリート、寡頭制(オリガルキー)、一元主義、一神教エリート(フランス語: élite、英語: elite)は、社会の中で優秀とされる人間や集団。社会や集団などで、指導的、支配的な役割を受け持つ層。日本語訳は選良(せんりょう)、精鋭など。語源はラテン語の ligere(選択する)で、「選ばれた者」を意味する。一般的には、ある社会において優越的な地位を占める少数者を指す。優越性の根拠には社会資源の独...

    ... 続きを読む

    インド人から見た日本の魅力

    インド人から見た日本の魅力

    本日のキーワード : 極左、アイデンティティーバーバラ・スミス(Barbara Smith、1946年11月16日生まれ)は、アメリカ人レズビアンフェミニスト、そして、米国の黒人フェミニズムで重要な役割を果たしてきた社会主義者。 1970年代初頭以来、ブラックフェミニスト思想の学者、活動家、評論家、講師、作家、などの活動を行う。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい...

    ... 続きを読む

    「孤独」 を感じて生きている人の “ありがたい幸せ”

    「孤独」 を感じて生きている人の “ありがたい幸せ”

    本日のキーワード : 桎梏、マルクス主義桎梏(しっこく) :  (「桎」は足かせ、「梏」は手かせの意) 手かせと足かせ。転じて、自由な行動を束縛すること。また、そのもの。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認...

    ... 続きを読む

    日本の社会の素晴らしさの一つ ~ 弱い立場の人に優しいということ

    日本の社会の素晴らしさの一つ ~ 弱い立場の人に優しいということ

    本日のキーワード : ボランタリズム、日本、民間、マルクス主義ボランタリズム(voluntarism)とは、公共・福祉のためにする個人の自発的な協力のこと。通常、無償で行う。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識...

    ... 続きを読む

    こんなのは、もう要らない!!! “GHQ” が作らせた 「社会福祉協議会」 ~ 極左活動家・ソウル・アリンスキーの「過激派のルール」

    こんなのは、もう要らない!!! “GHQ” が作らせた 「社会福祉協議会」 ~ 極左活動家・ソウル・アリンスキーの「過激派のルール」

    本日のキーワード : 社会福祉協議会、ソウル・アリンスキー、GHQ社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい、Social Welfare Council)とは、行政関与によって戦前から戦中に設立した民間慈善団体の中央組織・連合会(「中央慈善協会」「恩賜財団同胞援護会」「全日本民生委員同盟」「日本社会事業協会」など)およびその都道府県組織を起源とする組織で、地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体。略して社協と称する...

    ... 続きを読む

    サンジーヴ・スィンハ  インドと日本は最強コンビ

    サンジーヴ・スィンハ  インドと日本は最強コンビ

    どんな本かはこちらから♥↓☆日本の神道とインドのヒンドゥー教 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    日本の神道とインドのヒンドゥー教

    日本の神道とインドのヒンドゥー教

    本日のキーワード : 神道、仏教、ヒンドゥー教神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が融合し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。本日の書物 : 『インドと日本は最強コンビ』 サンジーヴ・スィンハ 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日...

    ... 続きを読む

    新聞もテレビも、ただただ “私的利益を追求” する 「営利団体」で、そこに社会正義はありません!

    新聞もテレビも、ただただ “私的利益を追求” する 「営利団体」で、そこに社会正義はありません!

    ☆5 girls abandoned at Texas border broke heart of farmer who found and rescued them本日のキーワード : スポンサー、メディアスポンサー(英語: Sponsor)とは、団体、個人、スポーツのチーム、イベント、施設、番組などに対し、広告やPRを目的に金銭を支出する団体あるいは個人、すなわち広告主である。本来は広告業界用語の一つ。テレビ・ラジオ等の電波媒体を利用してペイド(有料)パブリシティをおこなう広告主を指す...

    ... 続きを読む

    百田 尚樹  野良犬の値段

    百田 尚樹  野良犬の値段

    どんな本かはこちらから♥↓☆日本の国会に定着する、駆除されるべき “特定外来生物” ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    日本の国会に定着する、駆除されるべき “特定外来生物”

    日本の国会に定着する、駆除されるべき “特定外来生物”

    本日のキーワード : カミツキガメ、野党、二流の元グラビアモデルカミツキガメ (Chelydra serpentina) は、爬虫綱カメ目カミツキガメ科カミツキガメ属に分類されるカメもしくはその総称。日本では基亜種が定着し、印旛沼水系では繁殖が確認されている。日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100に指定されている。印旛沼水系で定着し他地域でも発見例がある、大型で食性が幅広く在来種への影響が懸念される、捕まえた...

    ... 続きを読む

    「インド人」の肌の色、「中国人」の肌の色、「日本人」の肌の色は、それぞれ何色でしょう ?

    「インド人」の肌の色、「中国人」の肌の色、「日本人」の肌の色は、それぞれ何色でしょう ?

    本日のキーワード : 肌の色、人種パーソナルカラー(英:Color analysis)とは、その人の生まれ持った身体の色(肌の色・髪の色・目の色など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことであり、人それぞれ個性が違うように似合う色もそれぞれ違うとする心理学的理論に基づく審美感のことである。似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼び、それに従った「似合う色」を身につけると顔色が良く活き活きとした...

    ... 続きを読む

    「インド」「インド人」の “国語” はなに? ~ 「国語」、「外国語」、「公用語」、「言語」の違い

    「インド」「インド人」の “国語” はなに? ~ 「国語」、「外国語」、「公用語」、「言語」の違い

    本日のキーワード : 国語、外国語、公用語、言語国語(こくご、英: National language、仏: Langue nationale)は、その国家を代表する言語で、公の性格をになう言語のことを指す。 「国家語」ともいい、国民にとって共通の言語というべき性質をもち、国民国家形成の必須条件である。「外国語」と対をなす言葉であると一般に認識されている。あるいは国際的な「公用語」とも対となる言葉でもあるとされる。本日の書物 : 『す...

    ... 続きを読む

    「インド街」と「中華街」

    「インド街」と「中華街」

    本日のキーワード : 中華街、中国人、インド人中華街(ちゅうかがい、華人街、チャイナタウン、英語: Chinatown)とは、非中国地域における華僑・華人の街のこと。大きなものは北アメリカや東南アジアに多く見られるが、ヨーロッパやオーストラリアでも拡大中の中華街が見られる。歴史的には長崎の唐人町のように政府の規制によって形成された中華街もあり、現代の中華街の中にもこの系譜を引くものもあるが、基本的には華人・...

    ... 続きを読む

    インド人とシリコンバレー

    インド人とシリコンバレー

    本日のキーワード : 篤志家、フィランソロピーフィランソロピー、フィランソロフィー(英: Philanthropy)とは、基本的な意味では、人類への愛にもとづいて、人々の「well being」(幸福、健康、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)など)を改善することを目的とした、利他的活動や奉仕的活動、等々を指す。あるいは慈善的な目的を援助するために、時間、労力、金銭、物品などをささげる行為のことである。従来日本語では「慈善活...

    ... 続きを読む