FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 2018年12月

    日本の権威主義的封建社会とは全然違う、西欧独特の「農奴制」と「フューダリズム(Feudalism)」

    日本の権威主義的封建社会とは全然違う、西欧独特の「農奴制」と「フューダリズム(Feudalism)」

    カール・フリードリヒ・ガウスヨハン・カール・フリードリヒ・ガウス(ドイツ語: Johann Carl Friedrich Gauß, ラテン語: Carolus Fridericus Gauss, 1777年4月30日 - 1855年2月23日)は、ドイツの数学者、天文学者、物理学者である。彼の研究は広範囲に及んでおり、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられている。数学の各分野、さらには電磁気など物理学にも、彼の名が付いた法則、手法等が数多く存在する。19世...

    ... 続きを読む

    倉山満  並べて学べば面白すぎる 世界史と日本史

    倉山満  並べて学べば面白すぎる 世界史と日本史

    どんな本かはこちらから♥↓「なぜ隣国なのに仲良くできないのか?」という愚かな問い  ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    「なぜ隣国なのに仲良くできないのか?」という愚かな問い

    「なぜ隣国なのに仲良くできないのか?」という愚かな問い

    『アテナイの学堂』 ラファエッロ・サンティオ図形数(ずけいすう、英: figurate numbers)とは、一定の規則で図形状に並べられた点の個数として表される自然数の総称である。その歴史は、古代ギリシアのピタゴラス学派が「万物は数である」との思想のもと、図形と数を結び付けたところにまで遡る。『アテナイの学堂』に描かれたピタゴラス戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもま...

    ... 続きを読む

    日本にとって最大の誇りの一つ ~ 皇室で連面と百二十五代受け継がれてきたこと

    日本にとって最大の誇りの一つ ~ 皇室で連面と百二十五代受け継がれてきたこと

    ☆<天皇誕生日>一般参賀に8万2850人 昭和天皇の時代も入れて過去最多の人出~ネット「行ったぞ!マジに凄かったわ!」「九段下の日高屋で帰りのジジババが飲んでたわ。店員はベトナム人で、反対側に白人の若者が三人食事してた。日本は寛容な国だとつくづく感じたよ」臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、姓を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような皇族を俗に賜姓...

    ... 続きを読む

    科学的事実よりも思想を優先させる日本の自称科学者たち ~ 佐倉統って誰?

    科学的事実よりも思想を優先させる日本の自称科学者たち ~ 佐倉統って誰?

    ルイセンコ論争(ルイセンコろんそう)とは、環境因子が形質の変化を引き起こし、その獲得形質が遺伝するというトロフィム・ルイセンコの学説に関する論争とそれに伴ったソビエト連邦における反遺伝学運動である。ルイセンコ主義の疑似科学的発想は獲得形質の遺伝性を仮定していた。ルイセンコの理論はメンデル遺伝と「遺伝子」の概念を否定し、自然選択を否定することでダーウィン進化論から逸脱した。支持者らは、他にも多数ある...

    ... 続きを読む

    警察に逮捕されても、なんの問題もなく働くことができる!! それが「大学」というところなんです(笑)

    警察に逮捕されても、なんの問題もなく働くことができる!! それが「大学」というところなんです(笑)

    血のメーデー事件(ちのメーデーじけん)は、1952年(昭和27年)5月1日(木曜日)に東京の皇居外苑で発生した、デモ隊と警察部隊とが衝突した騒乱事件である。事件は一部の左翼団体が暴力革命準備の実践の一環として行われたものと見られている。戦後の学生運動で初の死者を出した。GHQによる占領が解除されて3日後の1952年(昭和27年)5月1日、第23回メーデーとなったこの日の中央メーデーは、警察予備隊についての「再軍備反対」...

    ... 続きを読む

    「人は外見で判断してはいけません」というのは、実は大間違いなんです!!

    「人は外見で判断してはいけません」というのは、実は大間違いなんです!!

    岐阜県百年公園にある巨大万華鏡の内部対称性(たいしょうせい、ラテン語・ギリシャ語: συμμετρία symmetria, 独:Symmetrie, 英:symmetry)とは、ある変換に関して不変である性質である。英語を音訳したシンメトリーと呼ぶこともあるが、2つのmは同時に発音されるため、英語の発音は「シメトリー」に近い。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けていま...

    ... 続きを読む

    川村 二郎、竹内 久美子   「浮気」を「不倫」と呼ぶな--動物行動学で見る「日本型リベラル」考

    川村 二郎、竹内 久美子   「浮気」を「不倫」と呼ぶな--動物行動学で見る「日本型リベラル」考

    どんな本かはこちらから♥↓日本の左翼リベラルの男って、「ナニ」が小さいのでしょうか? ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    日本の左翼リベラルの男って、「ナニ」が小さいのでしょうか?

    日本の左翼リベラルの男って、「ナニ」が小さいのでしょうか?

    何(なに) : 疑問代名詞。だ、です (およびその活用形)、のの前ではなんになる。接尾辞を付けることができる。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『川村 : 最近の【朝日新聞】は、【日本型リベ...

    ... 続きを読む

    「ドナルド・トランプ」を「唐納德・特朗普」と漢字で書けば、中華民族になっちゃうんです!!!!

    「ドナルド・トランプ」を「唐納德・特朗普」と漢字で書けば、中華民族になっちゃうんです!!!!

    リングワ・フランカもしくはリンガ・フランカ(伊: Lingua franca)は、「フランク語」、「フランク王国の言葉」を意味するイタリア語に由来し、それから転じて、共通の母語を持たない集団内において意思疎通に使われている言語のことを指すようになった。現在では、「共通語」や「通商語」の意味で使われることが多い。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し...

    ... 続きを読む

    中華人民共和国は、「話し言葉」と「書き言葉」が別の言語になっている!!

    中華人民共和国は、「話し言葉」と「書き言葉」が別の言語になっている!!

    言語 : 人間が音声や文字を用いて思想・感情・意志 等々を伝達するために用いる記号体系。およびそれを用いる行為。音声や文字によって、人の意志・思想・感情などの情報を表現したり伝達する、あるいは他者のそれを受け入れ、理解するための約束・規則。および、そうした記号の体系。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、...

    ... 続きを読む

    漢字は単なる記号だった!! 「+・-・×・÷・=」と同じモノ

    漢字は単なる記号だった!! 「+・-・×・÷・=」と同じモノ

    記号(きごう、英語: Sign)とは、情報伝達や思考・感情・芸術などの精神行為の働きを助ける媒体のことである。狭義には、文字やマーク、絵など、意味を付された図形を指すが、広義には表現物、ファッションや様々な行為(およびその結果など)までをも含む。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認...

    ... 続きを読む

    本物のシルクロードは、中国人とは無関係だった!!

    本物のシルクロードは、中国人とは無関係だった!!

    「草原の道(ステップロード)」 : モンゴルやカザフスタンの草原(ステップ地帯)を通り、アラル海やカスピ海の北側から黒海に至る、最も古いとみなされている交易路。この地に住むスキタイや匈奴、突厥といった多くの遊牧民(騎馬民族)が、東西の文化交流の役割をも担った。駱駝に乗る西方人の像(中国唐代)戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けて...

    ... 続きを読む

    中華人民共和国が「ウイグル人」を弾圧することの致命的な誤り

    中華人民共和国が「ウイグル人」を弾圧することの致命的な誤り

    コーカソイド (Caucasoid)とは、身体的特徴に基づく歴史的人種分類概念の一つである。これに分類される人々の主要な居住地はヨーロッパ、西アジア、北アフリカ、西北インドである。なお、近年の国際的な学会では、人種分類としてのコーカソイドという名称から、地域集団の一つとしての「西ユーラシア人」という名称が一般的になりつつある。「コーカソイド」は、日本語中での用法は白人・白色人種のヨーロッパ風の表現として認識さ...

    ... 続きを読む

    宮崎 正弘、宮脇 淳子  本当は異民族がつくった! 虚構国家中国の真実

    宮崎 正弘、宮脇 淳子  本当は異民族がつくった! 虚構国家中国の真実

    どんな本かはこちらから♥↓今度はアメリカに支配されるのかな? 異民族が造った「中国」www ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    今度はアメリカに支配されるのかな? 異民族が造った「中国」www

    今度はアメリカに支配されるのかな? 異民族が造った「中国」www

    『The Triumph of Victory』ピーテル・パウル・ルーベンス征服(せいふく、英語:conquest)とは、武力・軍事力によって敵を負かして支配下におくこと、武力征伐によって相手を屈服させることであり、歴史的には国家や民族集団が武力によって他の国家や領域を占領、併合し、消滅させる全過程を指している。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。...

    ... 続きを読む

    漢字ではなく日本語の「音」で考えると、これまで見えなかったことが見えてくる!!

    漢字ではなく日本語の「音」で考えると、これまで見えなかったことが見えてくる!!

    発話(はつわ)とは、言語を音声として発すること。またその結果として発せられた音声のこと。発話は認識の表出・出現である。 「あなた」と「わたし」、「行く」「止まる」など自己の意識を確認するのも発話である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要が...

    ... 続きを読む

    実は、「天孫降臨」という言葉は、古事記にも日本書紀にも登場しない「左翼」が創った言葉なんです

    実は、「天孫降臨」という言葉は、古事記にも日本書紀にも登場しない「左翼」が創った言葉なんです

    古宮址高千穂河原(たかちほがわら)は、鹿児島県霧島市に所在する霧島山の中岳と御鉢との谷間にある地名である。古くは瀬多尾越と呼ばれており、中世にはこの場所に霧島神宮があったが、御鉢の噴火による焼失後の現在は古宮址が残されている。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観...

    ... 続きを読む

    田中 英道  天孫降臨とは何だったのか

    田中 英道  天孫降臨とは何だったのか

    どんな本かはこちらから♥↓実証主義と「自虐史観」 ~ 日本の歴史学者がバカにされている理由  ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    実証主義と「自虐史観」 ~ 日本の歴史学者がバカにされている理由

    実証主義と「自虐史観」 ~ 日本の歴史学者がバカにされている理由

    実証主義(じっしょうしゅぎ、英: positivism、仏: positivisme、独: Positivismus)は、狭い意味では実証主義を初めて標榜したコント自身の哲学を指し、広い意味では、経験的事実に基づいて理論や仮説、命題を検証し、超越的なものの存在を否定しようとする立場である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立...

    ... 続きを読む

    「誰とでもどんなことでも分かりあえる」というのは幻想にすぎない

    「誰とでもどんなことでも分かりあえる」というのは幻想にすぎない

    幻想 : 現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと。また、そのような想念。「幻想を抱く」「戦争のない未来を幻想する」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 【私たちは完全には分かりあ...

    ... 続きを読む

    野矢 茂樹  大人のための国語ゼミ

    野矢 茂樹  大人のための国語ゼミ

    どんな本かはこちらから♥↓遥洋子みたいな大人たちのために必要な国語の授業  ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    遥洋子みたいな大人たちのために必要な国語の授業

    遥洋子みたいな大人たちのために必要な国語の授業

    国語(こくご)は、日本の学校教育における教科の一つ。日本の学校教育において、日本語および言語表現の理解、言語による表現方法の獲得などを目的として行われる教科であり、初等教育(小学校の段階)から中等教育(中学校・高等学校の段階)に設けられている。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正し...

    ... 続きを読む

    百田 尚樹   輝く夜

    百田 尚樹   輝く夜

    どんな本かはこちらから♥↓『輝く夜』 ~ 「クリスマス」を題材にした珠玉の短編小説5編が詰まった良書 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    『輝く夜』 ~ 「クリスマス」を題材にした珠玉の短編小説5編が詰まった良書

    『輝く夜』 ~ 「クリスマス」を題材にした珠玉の短編小説5編が詰まった良書

    希望(きぼう、英: hope)とは、好ましい事物の実現を望むこと。または、その望み。「冀望(きぼう)」とも書く。ギリシャ神話では、人類の最初の女性であるパンドーラー(パンドラ)が、好奇心から「パンドラの箱」を開けてしまい、あらゆる悪いものが溢れ出た時に、最後に箱の底に残ったのが「希望」だったとされる。『パンドーラー』 ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでし...

    ... 続きを読む

    「ドレミファソラシド」って誰が最初に作ったの?

    「ドレミファソラシド」って誰が最初に作ったの?

    オクターヴは、西洋音楽における8度音程であり、周波数比2:1の音程である。「オクターブ」とも表記される。西洋音楽で用いられる全音階は、古代ギリシャのディアトノンのテトラコルドに由来し、周波数比2:1の音の間を全音間隔5箇所と半音間隔2箇所で分割した七音音階である。 西洋音楽では同度を1度音程として数え始めるため、七音音階で高さの異なる同じ音に辿り着く音程が8度となる。「8番目=8度音程」を意味するラテン語は“oc...

    ... 続きを読む

    「左翼リベラル」が理解できない推移律と循環律の違い

    「左翼リベラル」が理解できない推移律と循環律の違い

    合理性(rationality) : 経済学において、経済主体(個人、家計、企業など)の行動や選択を表現する二項関係が完備性と推移性を満たすことを指す。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 外に出る...

    ... 続きを読む

    実は誰でも当たり前のようにやっている「数学的思考」

    実は誰でも当たり前のようにやっている「数学的思考」

    推移関係(すいいかんけい、英: Transitive relation)は、数学における二項関係の一種。集合 X の二項関係 R が推移的であるとは、Xの任意の元 a、b、c について、a と b に R が成り立ち、b と c に R が成り立つとき、a と c にも R が成り立つことをいう。推移的関係とも。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立...

    ... 続きを読む

    永野 裕之  オーケストラの指揮者をめざす女子高生に「論理力」がもたらした奇跡

    永野 裕之  オーケストラの指揮者をめざす女子高生に「論理力」がもたらした奇跡

    どんな本かはこちらから♥↓欧米エリートは読んでいる!! 世界標準のビジネスパーソンに必須の書物 = 『原論』 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    欧米エリートは読んでいる!! 世界標準のビジネスパーソンに必須の書物 = 『原論』

    欧米エリートは読んでいる!! 世界標準のビジネスパーソンに必須の書物 = 『原論』

    数学書『原論』(げんろん、古希: Στοιχεία, ストイケイア、英: Elements)は、紀元前3世紀ごろにエジプトのアレクサンドリアの数学者ユークリッドによって編纂されたと言われる(ゆえに、「ユークリッドの『原論』」「ユークリッド『原論』」などと呼ぶ場合もある)。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち...

    ... 続きを読む

    * by 4711
    「入管法」が成立してしまい、これからの日本が大丈夫か心配しています。
    教育の場は今ですら混乱を極めているようです。
    記事中に、義務教育は日本国民の子女に限る旨、記述がありましたが、もっと徹底させるべきではないでしょうか。
    両親とも日本国籍者でない場合、日本は血統主義なのですから、血の割合に応じて義務教育でも費用を払ってもらいたいものです。
    帰化人の場合も、五世くらいまでは払うべきではないでしょうか。
    また、ハラール食の給食を要求したり、イスラムの教えに沿うよう現場を替えさせたりするのはあきらかに行きすぎです。
    日本のやり方に従えないのなら、弁当持参とか、家に帰って着替えるなど(送り迎えは親が行う)、自分たちがあわせるべきです。
    外国人がやりたい放題で、なおかつ親子共に日本語が不自由など現場は疲弊しており、日本人児童が学力低下の憂き目にあっています。
    本末転倒していると思います。
    外国人単純労働者が入ってきたら、ますます日本人が弱体化されるだろうことが心配です。

    左翼リベラルが決して理解ができない「アローの不可能性定理」

    左翼リベラルが決して理解ができない「アローの不可能性定理」

    合成の誤謬(ごうせいのごびゅう、英: fallacy of composition)とは、ミクロの視点では正しいことでも、それが合成されたマクロ(集計量)の世界では、必ずしも意図しない結果が生じることを指す経済学の用語。何かの問題解決にあたり、一人ひとりが正しいとされる行動をとったとしても、全員が同じ行動を実行したことで想定と逆に思わぬ悪い結果を招いてしまう事例などを指す。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませ...

    ... 続きを読む

    武田鏡村  本願寺はなぜ東西に分裂したのか

    武田鏡村  本願寺はなぜ東西に分裂したのか

    どんな本かはこちらから♥↓☆「お西」と「お東」 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    「お西」と「お東」

    「お西」と「お東」

    西本願寺 飛雲閣本願寺(ほんがんじ)は、寺院の名称である。各地に同名の寺院があるが、一般には本願寺系の浄土真宗(真宗)各派の本山である「本願寺」を指すことが多い。浄土真宗における寺号の由来は、13世紀に親鸞の廟堂に対して亀山天皇より下賜された「久遠実成阿弥陀本願寺」(くおんじつじょうあみだほんがんじ)であるとされる。16世紀末期に東西に分裂、東側は20世紀後期に発生したお東騒動の影響で更に分裂した。お東...

    ... 続きを読む

    もしも、「ミッドウェー海戦」が八百長だったなら。。。

    もしも、「ミッドウェー海戦」が八百長だったなら。。。

    ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん; 英語: Battle of Midway)は、第二次世界大戦中の1942年(昭和17年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日(6月3日から5日とする場合もある)にかけて、ミッドウェー島付近で行われた海戦。同島攻略をめざす日本海軍をアメリカ海軍が迎え撃つ形で発生し、日本海軍機動部隊とアメリカ海軍機動部隊及び同島基地航空部隊との航空戦の結果、日本海軍は主力空母4隻とその搭載機約290機の...

    ... 続きを読む

    左翼リベラルという非常に危険な「原理主義者」たち

    左翼リベラルという非常に危険な「原理主義者」たち

    教条主義 : 状況や現実を無視して、ある特定の原理・原則に固執する応用のきかない考え方や態度。特にマルクス主義において、歴史的情勢を無視して、原則論を機械的に適用しようとする公式主義をいう。ドグマチズム。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要...

    ... 続きを読む

    ボルダ式は、多数決主義の選挙制度よりも優れているものだと勝手に勘違いしてしまっている「左翼リベラル」と呼ばれる「救いようのないバカ」

    ボルダ式は、多数決主義の選挙制度よりも優れているものだと勝手に勘違いしてしまっている「左翼リベラル」と呼ばれる「救いようのないバカ」

    虫拳 『拳会角力図会』 1809年三すくみ(さんすくみ、三竦みとも書く)とは、3つの物が、互いに得意な相手と苦手な相手を1つずつ持ち、それで三者とも身動きが取れなくなるような状態のこと。つまり、AはBに勝ち、BはCに勝ち、CはAに勝つという関係。例えばAがBを倒した場合、Cに倒されるのがわかっているので動くことができない。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の...

    ... 続きを読む

    * by -
    これらの投稿したらなぜ左翼リベラルと呼ばれることになるのか?

    Re: タイトルなし * by みっちゃん
    コメント書き込み主さん、こんにちは^^

    ご質問にお答えさせて頂きますと、

    ① そもそも、書き込み主さんは御自身の意見や考え方は一切ご自身の言葉としては書かれていません。

    ② ですので、「御自身のお考えとか意見については書き込まれていないために、あくまでも推測に過ぎませんが」として当ブログでは「仮定」として、書き込み主の立ち位置を「左翼リベラル」と置いています。

    ③ では、なぜ、そのように仮定したのかと申し上げますと、当ブログの立ち位置は「左翼リベラル」の根絶であり、それに敵対するコメントを残されていると想定したからです。

    ④ つまり、いずれも「仮定」に過ぎませんので、反論があれば同じように書き込まれて下さって結構ですし、そもそもそれ以前に、あなたが書き込まれなかったご自身の意見や考え方を、まず最初に「コピペなどではなくご自身の言葉によって」述べるべきではないでしょうか?

    ⑤ 反論できないということであれば、あなたの負けです。

    ということで、これからも、どうぞ宜しくお願い致しま~す☆彡

    No Subject * by -
    勝ち負けは政治の根幹である合意形成とは無縁ですね。

    Re: No Subject * by みっちゃん
    コメント有難うございます^^

    「政治的合意形成」をするために民主主義的な多数決を我が国は選択しているのですが、その「多数決」って「議論の勝敗」、つまり、「勝ち負け」を競っているものであり、その代表的な事例がイギリス議会なのですが、「勝ち負け」を有耶無耶にして、「談合」する方が良いとお考えなのでしょうか?

    そもそも、考え方や意見が千差万別であるところからスタートして、「議論の勝敗」抜きに、どうやって「政治的合意形成」ができると言うのでしょうか?

    それこそ、「会議は踊る」で、何も決められないのではないでしょうか?

    もう少し、お勉強して頂いた上で、ぜひ、再チャレンジしてくださいませ。このままでは、「瞬殺」ですので💗

    No Subject * by -
    クソコメにお返事してくださってありがとうございます。

    議論のような勝ち負けを競うという、
    一方が得をし他方が損するようなアプローチでは、
    円滑な合意形成をすることが出来ません。
    誰も損したくはありませんから。

    合意形成のために必要なのは、主張の背後にある双方の利害を、
    利益相反が発生しない範囲で満たそうとする、交渉の姿勢です。

    ただ、多数決のような何らかの採決手段は、
    最終的な決定のために必要となりますね。

    No Subject * by -
    交渉といっても、原則立脚型交渉のような、
    学問的に導かれた方法です。

    博識な管理人様のことですから、
    必ずモノにできると信じています。

    Re: No Subject * by みっちゃん
    > クソコメにお返事してくださってありがとうございます。

    いいえ、どういたしまして💗

    > 議論のような勝ち負けを競うという、一方が得をし他方が損するようなアプローチ

    はい、「善悪二元論」が出ました!「多数決」で「議論の勝敗」を競うのが「民主主義」になるのですが、必ずしも「一方が得をし他方が損する」ことになるとは限りませんね?どうして、そんな風に考えることができるのか理解に苦しみます。「消費税率引き上げ」が賛成多数で決定された場合、賛成側は得してるんでしょうか?税金が上がるのに、得なのかしらん?

    > 円滑な合意形成をすることが出来ません。

    その通りで、多数決に負けた方は買った方の案を承認しなければなりません。それが円滑な合意形成であり、多数決で負けたにもかかわらず、引き続き自分の考えを強引に主張し続ける連中がいるから、困るんですよね~(笑)

    > 誰も損したくはありませんから。

    民主主義の多数決は、決して損得勘定でやるべきものでははない、と思います💗 どうすれば、最大多数の満足度を引き上げることができるのか、というところにあるのですが。。。損得勘定で考えるのは、既得権者や利権にあやかりたいからこそ湧いてくる発想だと思います。

    > 合意形成のために必要なのは、主張の背後にある双方の利害を、利益相反が発生しない範囲で満たそうとする、交渉の姿勢です。


    これもデタラメで、単に交渉について述べているだけ(多数決のお話とは無関係です)で、その交渉では決まらないからこそ、多数決で決めるんでしょ?交渉で決まるのであれば「妥結」するはずですが。

    > ただ、多数決のような何らかの採決手段は、最終的な決定のために必要となりますね。

    ほら、お認めになっているではありませんか。

    そもそも、「勝ち負けは政治の根幹である合意形成とは無縁ですね。」と仰られたのはあなたですが、ここから窺える理屈は次のようなものですね?

    ① 政治の根幹は、合意形成であるべき

    ② 合意形成に必要なのが、交渉の姿勢である

    ③ であるから、多数決などによる勝ち負けは政治には無縁である

    つまり、満場一致、全員が日本共産党党員のように「異議なし!」と台本通りにやるだけで良い、あるいは、「妥結」するまでは延々と果てしなく、話し合えば良い、という理屈です。そんな発想で、民間の中小企業にお勤めされていれば、速攻でクビになりますよ💗 お仕事ができない無能な社員として。せめて、「ゲーム理論」ぐらいはお勉強をなされた方が良いのではないでしょうか?



    Re: No Subject * by みっちゃん
    > 交渉といっても、原則立脚型交渉のような、学問的に導かれた方法です。

    それでは、どうぞ、こちらでそれをご解説なさってみて下さいませ。たまに居るんですよね~、机上の空論だけで、世の中がとても上手くいくとお考えの方が。もっとも、リアルに現実の社会でご活躍されている方々には、何ら関心を持たれることはありませんが。

    > 博識な管理人様のことですから、必ずモノにできると信じています。

    是非、この場でご解説をなさってみて下さい。正直、暇ではございませんので、利用価値がないモノは相手にもしたくないのですが、許可いたしますのでご自由にどうぞ💗

    あっ、でも、初めにお断りしておきますが、あなたがお薦めのモノは、陳腐な理論でモノにする意味がそもそも無いので、悉く論破させて頂くつもりですので、その点、悪しからずご容赦願いますように。

    No Subject * by -
    なるほど、今回のやり取りで収穫がありました。
    ありがとうございました。

    Re: No Subject * by みっちゃん
    いいえ、どう致しまして!

    議論は大切ですから、いつでも遠慮なさらずにコメントしてくださいね💗

    きっと、どこかで妥結できるはずですから。そのためにも、コツコツ毎日お勉強致しましょう(もちろん、当ブログ側も、です)。お互い頑張って参りましょうね!

    中西輝政  明日でもいいことは今日やるな - 大事な場面で判断を誤らない戦略的情報行動学

    中西輝政  明日でもいいことは今日やるな - 大事な場面で判断を誤らない戦略的情報行動学

    どんな本かはこちらから♥↓「はったり」と「本気」の見分け方  ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    「はったり」と「本気」の見分け方

    「はったり」と「本気」の見分け方

    ☆米政府、日本を含む同盟国に対し中国の通信機器“ファーウェイ製品”を使わないように要求はったり① 相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること。また、その言動。「はったりをかける」「はったりをきかせる」② なぐること。また、おどすこと。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立...

    ... 続きを読む

    ブログ更新停止中です(12月02日まで)

    ブログ更新停止中です(12月02日まで)

    スミマセン (´;ω;`)ウッ…風邪をひいてしまったようで。。。12月2日まで、少しお休みさせて頂きますのでブログの更新が出来ません♥みなさまも、体調管理には十分お気を付けくださいませ💛12月3日から、再開いたしますので、何卒宜しくお願いしま~す♥ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む