FC2ブログ

    親子チョコ💗(300冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > お金

    「おカネ」と「暴力」が表裏一体となる理由 ~ それは、「おカネ」が「政府の借金(負債)」だから

    「おカネ」と「暴力」が表裏一体となる理由 ~ それは、「おカネ」が「政府の借金(負債)」だから

    本日のキーワード : おカネ、暴力エレクトロン貨(エレクトロンか、Electrum)は、紀元前670年頃にアナトリア半島のリュディアで発明された、世界最古の鋳造貨幣(硬貨)である。打印貨幣、打刻貨幣、計数打刻貨幣に分類される。エレクトロン(elektron )とはギリシャ語で琥珀を意味し、金銀合金はその淡黄色が琥珀を連想させるものであることから、琥珀金すなわちエレクトラム(electrum )と呼ばれた。エレクトロン貨はギュ...

    ... 続きを読む

    「日本のメディア」や「Wikipedia」なんかよりも、「読書」の方が圧倒的に「学ぶ」ための近道です

    「日本のメディア」や「Wikipedia」なんかよりも、「読書」の方が圧倒的に「学ぶ」ための近道です

    本日のキーワード : イラン・コントラ事件イラン・コントラ事件(イラン・コントラじけん、Iran-Contra Affair)は、アメリカ合衆国のロナルド・レーガン政権が、イランと裏取引をした上に、同国への武器売却代金をニカラグアの反共ゲリラ「コントラ」の援助に流用していた事件。1986年に発覚するや、アメリカ国内のみならず世界を巻き込む政治的スキャンダルに発展した。本日の書物 : 『金融ダークサイド 元経済ヤクザが明...

    ... 続きを読む

    バチカン銀行と暗黒街

    バチカン銀行と暗黒街

    本日のキーワード : ユダヤ教徒の犯罪組織ユダヤ系アメリカ人の組織犯罪(英: Jewish-American organized crime)は19世紀の末から20世紀の初めにかけてアメリカのユダヤ人コミュニティーの内部で出現した。この組織はユダヤ系ギャング(英: Jewish Mob)、ユダヤ系マフィア(英: Jewish Mafia)、コーシャー・マフィア(英: Kosher Mafia)、コーシャー・ノストラ(英: Kosher Nostra)、あるいはアンザ・シュティック(英語: ...

    ... 続きを読む

    ネオ・クラシカルとニュー・クラシカルとケインズ経済学

    ネオ・クラシカルとニュー・クラシカルとケインズ経済学

    本日のキーワード : ニュー・クラシカル、ネオ・クラシカル新しい古典派(あたらしいこてんは)またはニュー・クラシカル(New classical economics) は、1970年代に生まれたマクロ経済学の学派である。広い意味で新古典派(ネオクラシカル派)に分類される。本日の書物 : 『金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界』 猫組長 講談社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そ...

    ... 続きを読む

    タックスヘイブンとシティ・オブ・ロンドンの金融治外法権

    タックスヘイブンとシティ・オブ・ロンドンの金融治外法権

    本日のキーワード : シティ、タックスヘイブン、オフショア治外法権(ちがいほうけん)とは、外交官や領事裁判権が認められた国の国民について、本国の法制が及び、在留国の法制が(立法管轄権を含めて)一切及ばないとされたことをいう。在留国の法制が及ぶことを前提に一定の免除が与えられることを指していうこともある。本日の書物 : 『金融ダークサイド 元経済ヤクザが明かす「マネーと暴力」の新世界』 猫組長 講談...

    ... 続きを読む

    日本の“御用”経済学者がノーベル経済学賞を一度も受賞できない理由

    日本の“御用”経済学者がノーベル経済学賞を一度も受賞できない理由

    本日のキーワード : ノーベル経済学賞、比較優位比較優位(ひかくゆうい、英: comparative advantage)とは、経済学者であったデヴィッド・リカードが提唱した概念で、比較生産費説やリカード理論と呼ばれる学説・理論の柱となる、貿易理論における最も基本的な概念である。アダム・スミスが提唱した絶対優位(absolute advantage)の概念を柱とする学説・理論を修正する形で提唱された。これは、自由貿易において各経済主体が...

    ... 続きを読む

    財務省御用達の経済学者とガラパゴス

    財務省御用達の経済学者とガラパゴス

    本日のキーワード : ガラパゴス、日本の御用経済学者ガラパゴス化(ガラパゴスか、Galapagosization)とは日本で生まれたビジネス用語のひとつで、孤立した環境(日本市場)で「最適化」が著しく進行すると、エリア外との互換性を失い孤立して取り残されるだけでなく、外部(外国)から適応性(汎用性)と生存能力(低価格)の高い種(製品・技術)が導入されると最終的に淘汰される危険に陥るという、進化論におけるガラパゴス...

    ... 続きを読む

    1万円札の正体は? ~ 政府の負債と民間の資産

    1万円札の正体は? ~ 政府の負債と民間の資産

    本日のキーワード : 法定貨幣紙幣(しへい)とは、紙製の通貨の事である。紙幣(しへい)には、政府の発行する政府紙幣(Print money)と銀行(中央銀行など)の発行する銀行券(Bank note)があるが、特定地域だけで通用する地域紙幣(地域通貨)が発行されることもある。現在の多くの国では中央銀行の発行する銀行券が一般的であるが、シンガポールなど政府紙幣を発行している国もある。現在多くの先進国の中央銀行が完全な国...

    ... 続きを読む

    公務員に過ぎない「官僚」は景気変動に対しては、“異常”なほど“鈍感”なんです

    公務員に過ぎない「官僚」は景気変動に対しては、“異常”なほど“鈍感”なんです

    本日のキーワード : 景気ウォッチャー調査景気ウォッチャー調査(けいきウォッチャーちょうさ)は、2000年(平成12年)から毎月、内閣府が調査し発表している景気に関する指標のことである。本日の書物 : 『日本史に学ぶマネーの論理』 飯田泰之 PHP研究所戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正...

    ... 続きを読む

    日本の名目貨幣の誕生

    日本の名目貨幣の誕生

    本日のキーワード : 通貨発行益シニョリッジ(英: seigniorage, seignorage)、または通貨発行益(つうかはっこうえき)とは、貨幣発行益、貨幣発行特権のことをいう経済用語。シニョリッジとは、政府・中央銀行が発行する通貨・紙幣から、その製造コストを控除した分の発行利益のことである。「シニョール」(seignior) とは古フランス語で中世の封建領主のことで、シニョリッジとは領主の持つ様々な特権を意味していた。その中...

    ... 続きを読む

    中国・朝鮮半島よりも遥かに早かった「日本のおカネ」の誕生

    中国・朝鮮半島よりも遥かに早かった「日本のおカネ」の誕生

    本日のキーワード : 無文銀銭、富本銭、和同開珎富本銭(ふほんせん)は、683年(天武天皇12年)頃に日本でつくられたと推定される銭貨である。708年(和銅元年)に発行された和同開珎より年代は古い。富本銭よりも前の貨幣として無文銀銭が知られている。無文銀銭・富本銭・和同開珎の関係、貨幣としての価値、流通範囲、機能などはまだ不明な点が多く、今後の研究課題である。本日の書物 : 『日本史に学ぶマネーの論理』 ...

    ... 続きを読む

    日本銀行の責任逃れの屁理屈 = 真正手形主義

    日本銀行の責任逃れの屁理屈 = 真正手形主義

    本日のキーワード : 真正手形主義、内生変数、言い逃れ責務 : 責任と義務。また、果たさなければならない務め。本日の書物 : 『「バカ」を一撃で倒すニッポンの大正解』 高橋洋一 ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それ...

    ... 続きを読む

    消費税増税なんかしなくても、「財務省が主導する税金の無駄遣い」を無くせば良いんです

    消費税増税なんかしなくても、「財務省が主導する税金の無駄遣い」を無くせば良いんです

    本日のキーワード : 財務省、予算、税金租税(そぜい、英: tax)とは、国や地方公共団体(政府等)が、公共財や公共サービスの経費として、法令の定めに基づいて国民や住民に負担を求める金銭である。現代社会においてほとんどの国が物納や労働ではなく「お金(おかね、その国で使用されている通貨)」による納税方法 (金銭納付) を採用しており、日本では税金(ぜいきん)と呼ばれている。☆中止になった「表現の不自由展」展示...

    ... 続きを読む

    No Subject * by 4711
    秋篠宮家の冷遇は今も続いています。

    外国へ行くのに政府専用機を使わせて貰えない、
    文仁親王、悠仁親王の警護が薄い、
    公務が多すぎる、職員が少なすぎる、などです。

    宮内庁は外務省からの天下りが多く、
    神道のことを知らず、皇室に尊敬の念を持たない者が多い、
    鳳会(創価学会員)の者ばかりとも。

    宮内庁は一旦解体し、旧皇族華族の方達も含め、
    皇室を尊敬する方達に担って頂きたいと思っています。


    江戸時代のリフレ派 荻原重秀

    江戸時代のリフレ派 荻原重秀

    本日のキーワード : 荻原重秀、貨幣改鋳、インフレ荻原 重秀(おぎわら しげひで、万治元年(1658年) - 正徳3年9月26日(1713年11月13日))は、江戸幕府の旗本。勘定奉行を務め、管理通貨制度に通じる経済観を有し、元禄時代に貨幣改鋳を行ったことで有名。通称は彦次郎、五左衛門。官位は従五位下・近江守。元禄時代になると新たな鉱山の発見が見込めなくなったことから金銀の産出量が低下し、また貿易による金銀の海外流出...

    ... 続きを読む

    財務省官僚と新井白石の共通点 ~ 経済学誕生以前の古臭い考え方

    財務省官僚と新井白石の共通点 ~ 経済学誕生以前の古臭い考え方

    本日のキーワード : 重商主義、貨幣ヴェール説、デフレ政策正徳の治(しょうとくのち)は、江戸時代の正徳年間を中心に進められた政治改革である。正徳は江戸幕府の6代将軍徳川家宣・7代将軍家継の治世の年号で、主に将軍侍講(政治顧問)の新井白石と側用人の間部詮房らが実権を担った。白石の儒学思想を基に、文治主義と呼ばれる諸政策を推進した。貨幣政策に関してイニシアティブを握った白石は貨幣の含有率を元に戻すよう主...

    ... 続きを読む

    吉本興業と財務省との共通点 ~ 責任逃れ

    吉本興業と財務省との共通点 ~ 責任逃れ

    本日のキーワード : 時間、おカネ『モモ』(Momo)は、ドイツの作家ミヒャエル・エンデによる児童文学作品。1973年刊。1974年にドイツ児童文学賞を受賞した。各国で翻訳されている。特に日本では根強い人気があり、日本での発行部数は本国ドイツに次ぐ。日本では、1987年に女優・歌手の小泉今日子が朝日新聞のインタビュー記事で本作の大ファンであることを公言し、話題になった。イタリア・ローマを思わせるとある街に現れた「...

    ... 続きを読む

    重商主義者と「おカネ」の理論

    重商主義者と「おカネ」の理論

    本日のキーワード : 重商主義重商主義(じゅうしょうしゅぎ、英: mercantilism)とは、貿易などを通じて貴金属や貨幣を蓄積することにより、国富を増すことを目指す経済思想や経済政策の総称。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史⑤ 大正・昭和時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立...

    ... 続きを読む

    偉大だった某“大蔵省”官僚 ~ それに比べて、今の“財務省”官僚は・・・

    偉大だった某“大蔵省”官僚 ~ それに比べて、今の“財務省”官僚は・・・

    初代大蔵省庁舎本日のキーワード : 大蔵省官僚、財務省官僚大蔵省(おおくらしょう、Ministry of Finance, MOF)は、明治維新から2001年(平成13年)1月6日まで存在した日本の中央官庁である。後継官庁は財務省と金融庁。前近代の律令制による大蔵省も奈良時代の大宝律令から明治維新まで存続していたため、「大蔵省」という名称は1300年の長きにわたって用いられたことになる。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史⑤ 大正...

    ... 続きを読む

    「フィリップス曲線」を説明することさえ出来ない日本のメディアと財務省&日本銀行(笑)

    「フィリップス曲線」を説明することさえ出来ない日本のメディアと財務省&日本銀行(笑)

    本日のキーワード : フィリップス曲線MONIAC(Monetary National Income Analogue Computer 貨幣的国民所得自動計算機)は1949年にアルバン・ウィリアム・フィリップスによって開発されたアナログ計算機。たくさんのタンクや水の流れは、銀行、支出、貯蓄、外貨準備など、経済活動のさまざまな側面を表す貨幣の流れを水によって視覚化する。MONIACが開発された当時、真空管式のコンピュータは高価で故障が多く、経済活動の視覚化...

    ... 続きを読む

    インフレで物価が上昇すれば、労働者らは一斉に退職してしまう!? ~ 古典派経済学の理論

    インフレで物価が上昇すれば、労働者らは一斉に退職してしまう!? ~ 古典派経済学の理論

    本日のキーワード : インフレ、実質賃金、名目賃金、古典派経済学リフレーション(英: Reflation)とは、デフレーションから抜け出たが、本格的なインフレーションには達していない状態のこと。日本語では通貨再膨張とも訳される。あるいは正常と考えられる物価水準よりも低下している物価を引き上げて安定させ、不況を克服しようとする政策そのものをさすこともあり、統制インフレーションとも言う。リフレーション政策(リフ...

    ... 続きを読む

    完全雇用とは、失業者が一人もいないということではありません 

    完全雇用とは、失業者が一人もいないということではありません 

    本日のキーワード : 完全雇用完全雇用(かんぜんこよう)とはマクロ経済学上の概念であり、ある経済全体で非自発的失業が存在しない状態。失業の発生に対して、生まれた概念であり、本質的に失業がない状態を指すが、概念の運用に関しては必ずしも失業率0%を意味しない。「完全雇用」とは「失業者が一人もいない」ということではなく、一定の摩擦的失業の存在を含んだ状態のことをいう。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史...

    ... 続きを読む

    戦後の日本社会党も日本共産党も、そして戦前に戦争を引き起こした連中も、悪いのはすべて「革新派」です

    戦後の日本社会党も日本共産党も、そして戦前に戦争を引き起こした連中も、悪いのはすべて「革新派」です

    本日のキーワード : 革新派革新(かくしん)とは、字句通りの意味では新たに革(あらた)めることを意味し、既存のものをより適切と思われるものに変更することを意味する。伝統的な政治学の図式では、左翼(left)・社会主義(socialism)・共産主義(communism)、あるいは社会自由主義・社会民主主義と同義で用いられる。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史⑤ 大正・昭和時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は、正し...

    ... 続きを読む

    視聴者へお知らせ * by 愛信
    愛信選挙情報は大変重くなっています。
    アクセスの妨害が行われていると判断できます。
    辛抱して待っている、或は再度アクセスしてみるとつながります。
    反日売国勢力のテレビ局・マスコミの支配の手がインターネット
    掲示板のアクセス制限、掲示板やブログを見せない様に操作し
    ている事が確認されています。
    反日売国勢力とは安倍自民創価学会公明党内閣(国)と判断
    できます。
    このアメブロも反日売国勢力の支配下にあります。

    卑劣な反日売国勢力との戦いには諦めないで情報の発信と
    情報の受信を行い多くの人々に拡散しましょう。
    情報共有の輪を少しでも広げましょう。

    【参考情報】
    【参院選辻立の掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi
    参院選の全国比例、選挙区候補者一覧
    【愛信選挙情報】
    http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi
    貴方が応援したい人へ投票して下さい

    【要請書送信先国会議員一覧】
    http://www.aixin.jp/yskgd.cgi

    貴方が支持する候補者を教えて下さい。言い値で泊まりたい富士伊豆箱根のペンション

    詳細は
    愛信選挙情報(アメブロ版)
    https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12496109503.html

    日本の主要な歴史教科書には、ゼッタイに書かれていない一番重要なこと

    日本の主要な歴史教科書には、ゼッタイに書かれていない一番重要なこと

    本日のキーワード : 教科書、革新、おカネ教科用図書(きょうかようとしょ)は、日本の学校教育法に基づいて、初等教育・中等教育において主たる教材として使用される図書のことである。「教科書」とも呼ばれるが、「教科書」には「教科書に準ずるもの」として「地図」が含まれること(この場合の「地図」は、「教科書」として法令上みなされている)、また、一部に「教科書以外の教科用図書」(この場合の図書は「教科書」とは...

    ... 続きを読む

    西南戦争と西郷札

    西南戦争と西郷札

    「鹿児島新報田原坂激戦之図」小林永濯画本日のキーワード : 西南戦争、おカネ西南戦争(せいなんせんそう)、または西南の役(せいなんのえき)は、1877年(明治10年)に現在の熊本県・宮崎県・大分県・鹿児島県において西郷隆盛を盟主にして起こった士族による武力反乱である。明治初期に起こった一連の士族反乱の中でも最大規模のもので、日本国内で最後の内戦である本日の書物 : 『経済で読み解く日本史④ 明治時代』 ...

    ... 続きを読む

    マルクス主義とデフレーション

    マルクス主義とデフレーション

    本日のキーワード : 生活困窮者、過激思想生活困窮者(せいかつこんきゅうしゃ)とは、収入や資産が少なく、生活に困っている者を表す用語である。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史⑤ 大正・昭和時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を...

    ... 続きを読む

    金本位制とデフレーション

    金本位制とデフレーション

    本日のキーワード : 金本位制金本位制(きんほんいせい、英語: gold standard)とは、一国の貨幣価値(交換価値)を金に裏付けられた形で金額を表すものであり、商品の価格も金の価値を標準として表示される。この場合、その国の通貨は一定量の金の重さで表すことができ、これを法定金平価という 。大不況 (1873年-1896年) 期に採用が進み、20世紀には国際決済銀行とブレトンウッズ体制の礎となった。本日の書物 : 『経済で...

    ... 続きを読む

    江戸時代のデフレ・レジームに風穴を開けた「藩札」

    江戸時代のデフレ・レジームに風穴を開けた「藩札」

    本日のキーワード : 貨幣数量理論貨幣数量理論(かへいすうりょうりろん、英: quantity theory of money)とは、社会に流通している貨幣の総量とその流通速度が物価の水準を決定しているという経済学の理論。物価の安定には貨幣流通量の監視・管理が重要であるとし、中央政府・通貨当局による通貨管理政策の重要な理論背景となっている。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史③ 江戸時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は...

    ... 続きを読む

    消費税率引き上げで、必ず低迷する日本経済 ~ 大規模な「意味のある」財政出動が必須です

    消費税率引き上げで、必ず低迷する日本経済 ~ 大規模な「意味のある」財政出動が必須です

    本日のキーワード : 貯蓄投資バランス理論貯蓄投資バランス(ちょちくとうしばらんす)とは、国民経済計算の資本調達勘定におけるバランス項目のこと。日本の国民経済計算では、従来、貯蓄投資差額と表章されていたが、2004年度確報以降は、純貸出・純借入と表記されるようになった。マクロ経済学においては、マクロバランスあるいは、Investment(投資)とSaving(貯蓄)の頭文字からISバランスと呼ばれ、一国の貯蓄と投資の差...

    ... 続きを読む

    事実に反する記述(=ウソ)が書かれたままの東京書籍・中学校歴史教科書 ~ 参勤交代の実例

    事実に反する記述(=ウソ)が書かれたままの東京書籍・中学校歴史教科書 ~ 参勤交代の実例

    「日本橋」 木曽海道六十九次 英泉本日のキーワード : 参勤交代、大名行列、浮世絵木曽海道六十九次(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎ)は、天保6- 8年(1835-1837年)頃、浮世絵師・渓斎英泉および歌川広重により描かれた浮世絵木版画の連作。図版の表記どおり「街道」ではなく「海道」として記載する。江戸・日本橋と京・三条大橋を結ぶ中山道の69カ所の宿場、出発地点の日本橋の合計70枚で構成されている。本日の書物 ...

    ... 続きを読む

    徳川三代にさえ劣後する、現在の日本政府の愚策=消費税増税www

    徳川三代にさえ劣後する、現在の日本政府の愚策=消費税増税www

    本日のキーワード : おカネ江戸時代の三貨制度(えどじだいのさんかせいど、Tokugawa coinage)とは、江戸時代の日本において金(小判、一分判)、銀(丁銀、豆板銀)および銭(寛永通寳)という基本通貨が併行流通した貨幣制度のことである。これらの金貨、銀貨および銭貨の間には幕府の触書による御定相場も存在したが、実態は互いに変動相場で取引されるというものであり、両替商という金融業が発達する礎を築いた。本日の書...

    ... 続きを読む

    江戸時代の「貧農史観」は、ただの空想です

    江戸時代の「貧農史観」は、ただの空想です

    「燕子花図屏風」 尾形光琳筆本日のキーワード : 元禄文化元禄文化(げんろくぶんか)とは、江戸時代前期、元禄年間(1688年 - 1704年)前後の17世紀後半から18世紀初頭にかけての文化。17世紀の中期以降の日本列島は、農村における商品作物生産の発展と、それを基盤とした都市町人の台頭による産業の発展および経済活動の活発化を受けて、文芸・学問・芸術の著しい発展をみた。本日の書物 : 『経済で読み解く日本史③ 江戸...

    ... 続きを読む

    歴史が示す「革新主義(Progressivism)」の大きな過ち ~ 戦争を引き起こした「増税ファシズム(増税全体主義)」

    歴史が示す「革新主義(Progressivism)」の大きな過ち ~ 戦争を引き起こした「増税ファシズム(増税全体主義)」

    本日のキーワード : 革新主義革新主義(かくしんしゅぎ、英: Progressivism)とはイデオロギー、主義の類型のひとつ。市場を信頼せず、計画経済や統制経済などの公的介入によって経済格差などの社会問題や社会的不平等を是正や、政治機構の改革などを主張する左派思想のこと。広義には、改革主義、急進主義、共産主義、社会主義、社会民主主義、進歩主義などを含む。(明治時代)日本においては、明治維新の殖産興業により産業...

    ... 続きを読む

    およそ500年前の世界の基軸通貨は「銀」でした

    およそ500年前の世界の基軸通貨は「銀」でした

    スペインのガレオンとオランダの軍艦(1618〜1620年)本日のキーワード : マニラ・ガレオンマニラ・ガレオン(またはアカプルコ・ガレオン、ナオ・デ・チーナ)は、スペインの貿易船。1年ないし2年をかけて、太平洋を渡り、フィリピンのマニラとヌエバ・エスパーニャ(現在のメキシコ)のアカプルコを行き来した。名称はガレオン船と船の行き先による。1565年から19世紀初頭まで存在した。メキシコ独立戦争とナポレオン戦争によ...

    ... 続きを読む

    消費増税に大反対の“民意”を示しましょう!! ~ 戦前の「革新官僚」由来の「増税ファシズム(増税全体主義)」への宣戦布告

    消費増税に大反対の“民意”を示しましょう!! ~ 戦前の「革新官僚」由来の「増税ファシズム(増税全体主義)」への宣戦布告

    本日のキーワード : 革新官僚革新官僚(かくしんかんりょう)とは、革新主義(Progressivism)政策をめざし、または実行した官僚たちの呼称である。特に1937年に内閣調査局を前身とする企画庁が、日中戦争の全面化に伴って資源局と合同して企画院に改編された際、同院を拠点として戦時統制経済の実現を図った官僚層のことをさす。のちに国家総動員法などの総動員計画の作成に当たった。逓信省出身の奥村喜和男が電力国家管理案...

    ... 続きを読む

    金閣寺の「金」は、金日成の「金」!? ~ 金閣寺とダルマとチュチェ思想

    金閣寺の「金」は、金日成の「金」!? ~ 金閣寺とダルマとチュチェ思想

    本日のキーワード : チュチェ思想、金閣寺、臨済宗チュチェ思想(チュチェしそう)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)及び朝鮮労働党の政治思想(=単なる妄想)である((笑)平壌のチュチェタワー本日の書物 : 『経済で読み解く日本史② 安土桃山時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親...

    ... 続きを読む

    公式 : “革新”官僚=“確信”官僚 ~ いわゆるパヨクの特徴は「無謬(むびゅう)」なんです(笑)

    公式 : “革新”官僚=“確信”官僚 ~ いわゆるパヨクの特徴は「無謬(むびゅう)」なんです(笑)

    本日のキーワード : 無謬、企画院、統制派、革新官僚聖書無謬説(せいしょむびゅうせつ、英語: Biblical infallibility)は、逐語無謬説(ちくごむびゅうせつ)、無誤無謬説、あるいは、逐語的無謬説などとも表現され、「聖書」は無謬である(誤りがない)ことを絶対的要件とする前提。キリスト教関連用語としては、神学者、聖書学者、キリスト信仰者が用いる用語。神学書の中では議論があり、専門用語であると理解されている。...

    ... 続きを読む

    アメリカへと渡った極悪人の片山潜 ~ 在米日本人社会主義者団の中心人物

    アメリカへと渡った極悪人の片山潜 ~ 在米日本人社会主義者団の中心人物

    本日のキーワード : 片山潜、在米日本人社会主義者団在米日本人社会主義者団(ざいべいにほんじんしゃかいしゅぎしゃだん)は、1918年(大正7年)8月、片山潜を中心に在米日本人の若手社会主義者たちが結成した団体である。アメリカにあって、コミンテルンと日本国内の社会主義者との中継機関としての役割を果たし(いわゆるコミンテルンから日本への「西回りルート」)、日本共産党(第一次共産党)の結成に大きく貢献したこと...

    ... 続きを読む

    ボリシェビキとニューヨークと片山潜

    ボリシェビキとニューヨークと片山潜

    本日のキーワード : ボリシェヴィキ、ニューヨークロシア社会民主労働党(ロシアしゃかいみんしゅろうどうとう)は、1898年に創立されたロシア帝国で最初のマルクス主義政党。のちにボリシェヴィキとメンシェヴィキに分裂した。本日の書物 :  『経済で読み解く日本史① 室町・戦国時代』 上念司 飛鳥新社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けて...

    ... 続きを読む

    個人の自由を、ただひたすらに主張する「愚」

    個人の自由を、ただひたすらに主張する「愚」

    自由(じゆう)とは、他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいう。哲学用語。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 1929年の大暴落から2008年まで、【これらの銀行家...

    ... 続きを読む

    女神モリガンとモルガン銀行

    女神モリガンとモルガン銀行

    モリガン(Mórrígan)は三位一体の戦いの女神である。ヴァハ(Macha)、バズヴ(Badb)(ネヴァン(Nemhain)とも呼ばれる)と行動を共にする。これらの3柱はそれぞれ戦闘の違う側面を体現している。彼女は『クーリーの牛争い』(Train Bo Cualinge)に登場することで知られている。この中で彼女は主人公クー・フーリンを助けたり、邪魔したりする。そして、『マグ・トゥイレドの戦い』の中では、詩人にして魔法使い、さらに権力者...

    ... 続きを読む

    「無能な学者」でも有名大学に職を得られる「穴場」 ~ マルクス経済学

    「無能な学者」でも有名大学に職を得られる「穴場」 ~ マルクス経済学

    マルクス経済学(マルクスけいざいがく、英: Marxian economics)は、カール・マルクスの主著『資本論』において展開された、諸カテゴリー及び方法論に依拠した体系である。マルクスは、アダム・スミス、デヴィッド・リカードらのいわゆるイギリス古典派経済学の諸成果、殊にその労働価値説を批判的に継承し、「剰余価値」概念を確立するとともに、その剰余価値論によって資本の本質を分析し、同時に古典派経済学の視界を越えて、...

    ... 続きを読む

    反日特〇マスゴ△ * by そんたく
    元メディア関係者も

    Re: 反日特〇マスゴ△ * by みっちゃん
    そんたくさん、こんにちは^^

    コメント有難うございます!

    元メディア関係者も ⇒ 本当に仰るとおりですね(笑)

    これからも、宜しくお願い致しま~す☆彡

    これから銀行が次々に消えていく理由

    これから銀行が次々に消えていく理由

    消滅(しょうめつ)または消失(しょうしつ)とは、あるものが消える(跡形も無くなくなる様)事である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 日本の銀行、とくに地方銀行をはじめとする地域金融機関...

    ... 続きを読む

    比べてみれば良く分かる!! 「日本の銀行」と「アメリカの銀行」の違い ~ あの「太郎」と、この「太郎」の違い

    比べてみれば良く分かる!! 「日本の銀行」と「アメリカの銀行」の違い ~ あの「太郎」と、この「太郎」の違い

    銀行(ぎんこう、伊: banco)とは、概ね、預金の受入れと資金の貸出しを併せて行う業者として、各国において「銀行」として規制に服する金融機関を指すが、その範囲は国によって大きく異なる。為替取引を行うことができ、銀行券の発行を行うこともある。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し...

    ... 続きを読む

    財務官僚の学歴

    財務官僚の学歴

    学歴(がくれき)は、個人の学業上の経歴。学業の形態は様々であるが、小・中学校、高等学校、専門学校、高等専門学校や、短期大学、大学の学部・大学院等の教育機関における学業上の経歴を指すことが多い。短期大学、大学の学部・大学院の各課程の修了者には、学位が授与される。短期大学の卒業者には短期大学士の学位、大学学部の学士課程修了者には学士が授与される。大学の大学院における修士課程あるいは専門職学位課程修了者...

    ... 続きを読む

    借金をゼロにしなくてもいいんです

    借金をゼロにしなくてもいいんです

    紙幣(しへい)とは、広義には、公的権力(主に国家)により通貨として強制通用することが認められている紙片である。政府の発行する政府紙幣(Print money)と銀行(中央銀行など)の発行する銀行券(Bank note)があるが、狭義には前者のみを指す。特定地域だけで通用する地域紙幣(地域通貨)が発行されることもある。現在の多くの国では中央銀行の発行する銀行券が一般的であるが、シンガポールなど政府紙幣を発行している国も...

    ... 続きを読む

    横並び

    横並び

    よこ‐ならび【横並び】 1 横方向に並ぶこと。「机を―に置く」2 関係する団体・企業が、そろって同じ方策をとること。他と同じであること。「大手各社の賃上げは―で5パーセント」「―意識」「―の地方行政」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。...

    ... 続きを読む

    日本の借金 本当は。。。

    日本の借金 本当は。。。

    画像はこちらからお借り致しました♥ ⇒ ☆日本政府金融資産574兆円、対外純資産366兆24年連続で世界一・資源大国・金余り大国 戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 「日本政府はGDPの二倍の借金を抱...

    ... 続きを読む

    デフレは駄目なんです

    デフレは駄目なんです

    秩父事件(ちちぶじけん)は、1884年(明治17年)10月31日から11月9日にかけて、埼玉県秩父郡の農民が政府に対して起こした武装蜂起事件。1881年(明治14年)10月に大蔵卿に就任した松方正義によるいわゆる松方財政の影響により、現在でいうデフレスパイラルが発生し(松方デフレ)、農業部門には深刻な不況が発生した。日本銀行券(にほんぎんこうけん、にっぽんぎんこうけん)は、法令に基づき日本の中央銀行である日本銀行が発...

    ... 続きを読む

    増税と「お金」の削減

    増税と「お金」の削減

    日本銀行兌換銀券一円券(旧一円券)、通称大黒壹圓。肖像:大黒天と鼠。明治18年(1885年)発行開始。現在日本国で通用する貨幣(法貨)としては硬貨を含め最古。「兌換銀券」とは事実上銀本位制であった当時、銀貨との引き換え証券であった。兌換文言:「此券引かへ尓銀貨壹圓相渡可申候也 NIPPON GINKO Promises to Pay the Bearer on Demand One Yen in Silver」。昭和33年(1958年)発行停止(それよりずっと以前に事実上発行...

    ... 続きを読む

    「民間の銀行」による紙幣発行の終わり

    「民間の銀行」による紙幣発行の終わり

    松方 正義(まつかた まさよし、天保6年2月25日(1835年3月23日) - 1924年(大正13年)7月2日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家、財政指導者。位階は従一位。勲等は大勲位。爵位は公爵。幼名は金次郎。通称は助左衛門。号は海東。明治期の日本において内閣総理大臣を2度(第4・6代)務めるとともに大蔵卿、大蔵大臣(初・第2・第3・第4・第6・第8・第11代)を長期間務めて日本銀行を設立したり、金本位制を確立する。戦後の日...

    ... 続きを読む