FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 2020年09月

    ソ連占領下の東欧諸国で、一体何が行われたのか? ~ 現在の中国共産党政権とまったく同じ構図ですが。。。

    ソ連占領下の東欧諸国で、一体何が行われたのか? ~ 現在の中国共産党政権とまったく同じ構図ですが。。。

    本日のキーワード : 弾圧、バルト三国、ポーランド、チベット、ウイグル、内モンゴル弾圧(だんあつ)とは、一般に支配者がその権力を用いて反対勢力の活動を抑圧・抑制すること。迫害や圧制とも。特に政治的支配層が国家権力(警察・軍事・司法)を用いて、強制的に反体制勢力を抑制しようする場合に、この用語が用いられる。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林...

    ... 続きを読む

    ヨーロッパで見直しが始まった! ~ 「ナチス・ドイツ」と「スターリン率いるソ連」という二つの全体主義国家の“戦争犯罪”

    ヨーロッパで見直しが始まった! ~ 「ナチス・ドイツ」と「スターリン率いるソ連」という二つの全体主義国家の“戦争犯罪”

    本日のキーワード : ナチス・ドイツ、ソ連、戦争犯罪見直す(みなおす)① もう一度改めて見る。また、その結果気づいた欠点を是正する。② それまでの認識を改める。③ 病気や景気などが回復してよいほうに向かう。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林堂戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流...

    ... 続きを読む

    日本にとって極めて重要な国々だったバルト三国

    日本にとって極めて重要な国々だったバルト三国

    本日のキーワード : バルト三国、ナチス・ドイツの占領、ソ連の占領・併合バルト三国(バルトさんごく)は、バルト海の東岸、フィンランドの南に南北に並ぶ3つの国を指し、北から順に、エストニア、ラトビア、リトアニアである。3か国ともに、北大西洋条約機構(NATO)・欧州連合(EU)および経済協力開発機構(OECD)の加盟国、通貨もユーロでシェンゲン協定加盟国である。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 ...

    ... 続きを読む

    北朝鮮の工作員?! 疑わしき二人の“ウエムラ” ~ イアンフ・植村とアイヌ・上村

    北朝鮮の工作員?! 疑わしき二人の“ウエムラ” ~ イアンフ・植村とアイヌ・上村

    本日のキーワード : マキリ、コシャマインの乱マキリとは、近年になってアイヌと総称されるようになった諸部族によって用いられた短刀、もしくは本土の日本語のツマキリから派生した、マタギを始めとした本土の猟師に用いられている狩猟刀、または漁業従事者に用いられる漁業用包丁の名称であるとされる。「マキリ」とは本土の日本語から移入されたアイヌ方言で「小刀」を意味するもので、アイヌ諸部族の日常生活の中で汎用刃物...

    ... 続きを読む

    プロフィンテルン(Profintern)とエドキンテルン(Educ‐Intern)と「人民統一戦線」

    プロフィンテルン(Profintern)とエドキンテルン(Educ‐Intern)と「人民統一戦線」

    本日のキーワード : 内部穿孔工作、プロフィンテルン、エドキンテルン、日教組穿孔(せんこう) : 穴をあけること。また、そのあけた穴。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林堂戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、...

    ... 続きを読む

    アフリカ部族の平等な狩猟採集社会、北海道の“ビジネス部族”の野蛮な狩猟漁労社会

    アフリカ部族の平等な狩猟採集社会、北海道の“ビジネス部族”の野蛮な狩猟漁労社会

    本日のキーワード : 狩猟・採集・漁労狩猟採集社会(しゅりょうさいしゅうしゃかい)とは、主に人類学上の言葉で、野生の動植物の狩猟や採集を生活の基盤とする社会のことである。農耕が開始された新石器時代まで全ての人類は狩猟採集社会だったと考えられている。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林堂戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした...

    ... 続きを読む

    マルクスの社会主義は、“平等主義”ではありません!!!

    マルクスの社会主義は、“平等主義”ではありません!!!

    本日のキーワード : 稀少性、未開社会、社会主義希少性(きしょうせい、英: Scarcity)は、欲望される量に比べて利用可能な量が少ない状態をいう。経済学では、希少性には必然性があると考えられる。希少性を解消するためには、使える量を増やすか、使いたい量を減らせばよい。しかし資源は有限であり、欲望は無限であると仮定されるかぎり、希少性そのものが解消されることはないと考えられる。本日の書物 : 『インテリジェ...

    ... 続きを読む

    江崎 道朗  インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向

    江崎 道朗  インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向

    どんな本かはこちらから♥↓富の増加を実現する「天皇陛下の民(民間)」、単なる“穀潰し”でしかない「天皇陛下の臣(政官)」 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    富の増加を実現する「天皇陛下の民(民間)」、単なる“穀潰し”でしかない「天皇陛下の臣(政官)」

    富の増加を実現する「天皇陛下の民(民間)」、単なる“穀潰し”でしかない「天皇陛下の臣(政官)」

    本日のキーワード : 穀潰し、資本主義穀潰し(ごくつぶし) : ろくに働きもせずに放蕩しながら、飯だけは一丁前に食っていたずらに食い潰すような者を罵っていう語。本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林堂戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場...

    ... 続きを読む

    社会の平和度を高めるために必要なものは?

    社会の平和度を高めるために必要なものは?

    本日のキーワード : 勤勉、文明社会のパラドックス、アダム・スミス勤勉(きんべん) : 仕事や勉強に一所懸命に励むこと。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識...

    ... 続きを読む

    「本当、本当、無関係」 ~ 確率・統計が理解できないと・・・

    「本当、本当、無関係」 ~ 確率・統計が理解できないと・・・

    本日のキーワード : 無関係、偶然の一致、陰謀論無関係(むかんけい) : 関係が無いこと。なんのかかわりも無いこと。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直...

    ... 続きを読む

    科学は、ワクチンと自閉症とのあいだに関係がある、とは認めていません!  

    科学は、ワクチンと自閉症とのあいだに関係がある、とは認めていません!  

    本日のキーワード : Google、ワクチン、自閉症ググる : 基本的には「Googleを使って検索する」という意味で使用されるが、その他検索エンジンを使った検索においても使われる場合がある。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し...

    ... 続きを読む

    陰謀論者が自信過剰になってしまう理由

    陰謀論者が自信過剰になってしまう理由

    本日のキーワード : メタ認知、陰謀論メタ認知(英:Metacognition)とは、「メタ(高次の)」という言葉が指すように、自己の認知のあり方に対して、それをさらに認知することである。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けて...

    ... 続きを読む

    その価値判断は個人がすべき? 社会がすべき?

    その価値判断は個人がすべき? 社会がすべき?

    本日のキーワード : 価値観、リベラリスト、コミュニタリアン価値観(かちかん、英:sense of values)とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる ものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断。人々の抱いている価値観は多様である。ただし、多様ではあっても、...

    ... 続きを読む

    関連する専門知識がなければ理解できないはずなのに、陰謀論者は・・・

    関連する専門知識がなければ理解できないはずなのに、陰謀論者は・・・

    本日のキーワード : 専門知識、コミュニタリアン、フランクフルト学派専門知識(せんもんちしき) : その分野を深くしりつくしていないと分らないような物事の知識。 本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私た...

    ... 続きを読む

    啓蒙思想とカルト的環境と陰謀論

    啓蒙思想とカルト的環境と陰謀論

    本日のキーワード : 陰謀論、カルト的環境、啓蒙思想啓蒙思想(けいもうしそう、(英: Enlightenment、仏: Lumières、独: Aufklärung)とは、理性による思考の普遍性と不変性を主張する思想。その主義性を強調して啓蒙主義(けいもうしゅぎ)ともいう。ヨーロッパ各国語の「啓蒙」にあたる単語を見て分かるように、原義は「光で照らされること」である。自然の光(ラテン語: lumen naturale)を自ら用いて超自然的な偏見を取り...

    ... 続きを読む

    人が陰謀論を信じる理由、それは単純であること(笑)

    人が陰謀論を信じる理由、それは単純であること(笑)

    本日のキーワード : 単純、陰謀論単純(たんじゅん) : ① そのものだけで、まじりけがないこと。他の要素などが混入していないこと。また、そのさま。② 機能・構造・形式などがこみいっていないこと。また、そのさま。③ 考え方やとらえ方が素直であること。とらえ方などが一面的で浅いこと。また、そのさま。「その見方は単純すぎる」「彼は意外に単純なところがある」「単純明快な論理」⇔複雑。④ 条件・制限などがない...

    ... 続きを読む

    リベラルの「自由主義」 V.S. 左翼リベラル(自称リベラル)の「全体主義」

    リベラルの「自由主義」 V.S. 左翼リベラル(自称リベラル)の「全体主義」

    本日のキーワード : 寛容、リベラル、リベラリズム寛容(かんよう、英: toleration)とは自分と異なる意見・宗教を持っていたり、異なる民族の人々に対して一定の理解を示し、許容する態度のこと。日本語の「寛容」は、明治になって翻訳された語で、英語"Tolerance"の語源は、endurance、 fortitude で、もともとは「耐える」、「我慢する」という意味をもつ言葉である。次第に「相手を受け入れる」の意味をも含むようになった...

    ... 続きを読む

    「アベガー!!!」というパラノイド・スタイル ~ この社会の片隅で・・・

    「アベガー!!!」というパラノイド・スタイル ~ この社会の片隅で・・・

    本日のキーワード : パラノイド、パラノイド・スタイル、陰謀論偏執病(へんしゅうびょう、偏執症)、パラノイア(英: paranoia)は、 不安や恐怖の影響を強く受けており、他人が常に自分を批判しているという妄想を抱くものを指す。妄想性パーソナリティ障害の一種。自らを特殊な人間であると信じたり(誇大性)、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、強い妄想を抱いている、という点以外では人格や...

    ... 続きを読む

    “野蛮”なのはどちら? ~ 前近代社会・社会主義社会と、近代社会・資本主義社会との、“財の分配方法”の違い

    “野蛮”なのはどちら? ~ 前近代社会・社会主義社会と、近代社会・資本主義社会との、“財の分配方法”の違い

    本日のキーワード : 財の分配、財産権富の再分配(とみのさいぶんぱい、英: redistribution of wealth)または所得再分配(しょとくさいぶんぱい、英: income redistribution)とは、所得を公平に配分するため、租税制度や社会保障制度、公共事業などを通じて一経済主体から別の経済主体へ所得を移転させることをいう。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン ...

    ... 続きを読む

    「おパヨク」が理解できない、近代世界を制御する2つの原理 ~ その一つは『私有財産権』

    「おパヨク」が理解できない、近代世界を制御する2つの原理 ~ その一つは『私有財産権』

    本日のキーワード : 私的所有、私有財産権、近代資本主義財産権(ざいさんけん、英: property right)は、財産的価値を有する権利の総称。財産法は、現行民法典でも一大分野を形成している。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し...

    ... 続きを読む

    アメリカの学生運動を煽動したマルクーゼの哲学は、要するに、「若者よ、猿のようになりなさい!」と言っているんです(笑)

    アメリカの学生運動を煽動したマルクーゼの哲学は、要するに、「若者よ、猿のようになりなさい!」と言っているんです(笑)

    本日のキーワード : セクシャル・レボリューション、マルクーゼ、フランクフルト学派、コミュニタリアリズム(共同体主義)性の革命(せいのかくめい、英語:Sexual revolution)とは欧米社会において、性に関する社会通念や性的行動が解放される性行為の社会的革命を指す。性革命とも言う。性道徳及び性行動を変化させた性の革命は、主として1960年代に発生した。1953年にはヒュー・ヘフナーによってPLAYBOY誌が創刊された。PL...

    ... 続きを読む

    “陰謀論”は故意に証明されない「答えのない疑問」なんです!

    “陰謀論”は故意に証明されない「答えのない疑問」なんです!

    本日のキーワード : ヒッピー、倒錯、性ヒッピー(英: Hippie, Hippy)は、1960年代後半にアメリカ合衆国に登場した、既成社会の伝統、制度など、それ以前の保守的な男性優位の価値観を否定するカウンターカルチャー (en:Counterculture) の一翼を担った人々、およびそのムーブメント。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は...

    ... 続きを読む

    陰謀論と暴力的な過激主義との関係

    陰謀論と暴力的な過激主義との関係

    本日のキーワード : 過激主義、暴力、陰謀論暴力的な過激主義(ぼうりょくてきかげきしゅぎ、英語:Violent extremism)とは、イデオロギー的に動機づけられた暴力を支持したり使用して、過激なイデオロギー的、宗教的、政治的見解を達成する人々の信念と行動を指す 。暴力的過激主義観は、政治、宗教、ジェンダー関係を含む様々な問題に沿ってみられる。トランプ大統領『アメリカは決して暴力の支配には屈しません。暴徒が民主主...

    ... 続きを読む

    ロブ・ブラザートン (著)、中村 千波(翻訳)  賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて

    ロブ・ブラザートン (著)、中村 千波(翻訳)  賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて

    どんな本かはこちらから♥↓☆インボーロンとニューロン ~ 陰謀論にハマってしまう「おバカ」になる理由 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    インボーロンとニューロン ~ 陰謀論にハマってしまう「おバカ」になる理由

    インボーロンとニューロン ~ 陰謀論にハマってしまう「おバカ」になる理由

    本日のキーワード : 陰謀論、ニューロン神経細胞(しんけいさいぼう、ニューロン、neuron)は、神経系を構成する細胞で、その機能は情報処理と情報伝達に特化しており、動物に特有である。本日の書物 : 『賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて』 ロブ・ブラザートン  ダイヤモンド社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続...

    ... 続きを読む

    “アマチュア”に成れなかった高田延彦 ~ スポーツでお金を稼がなければならないような●●人

    “アマチュア”に成れなかった高田延彦 ~ スポーツでお金を稼がなければならないような●●人

    本日のキーワード : アマチュア、プロフェッショナルアマチュア(英: amateur)とは、芸術・学問・スポーツなどを、職業ではなく、趣味や余技として行う人。素人、愛好家とも言う。対義語はプロフェッショナル(professional。金銭を得る人)。本日の書物 : 『みんな大好き陰謀論』 内藤 陽介  ビジネス社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けて...

    ... 続きを読む

    「マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人」(by ewkefc)ならば、マルクス主義国家のソ連でユダヤ人はどうなったの?

    「マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人」(by ewkefc)ならば、マルクス主義国家のソ連でユダヤ人はどうなったの?

    本日のキーワード : ソ連、反ユダヤ主義ヨシフ・スターリンの反ユダヤ社主義 : 1931年にヨシフ・スターリンの独裁が始まると親ユダヤ的な文献は発刊されなくなり、スターリンはユダヤ主義などカニバリズムの名残にすぎないと述べた。スターリンは「ボリシェヴィキはポグロムを組織して党内のユダヤ分子を片付ける」と述べ、大粛清のなか、ヒトラーと同様の「ユダヤ人世界陰謀説」を持ち出し、ソ連とその衛星国家においてユダ...

    ... 続きを読む

    フランス革命の「平等」 ~ ユダヤ人である以上に、「フランス国民」でなければならない

    フランス革命の「平等」 ~ ユダヤ人である以上に、「フランス国民」でなければならない

    本日のキーワード : 平等国民国家(こくみんこっか、英: Nation-state、仏: État-nation、独: Nationalstaat)とは、国家内部の全住民をひとつのまとまった構成員(=「国民」)として統合することによって成り立つ国家。領域内の住民を国民単位に統合した国家そのものだけではなく、単一の民族がそのまま主権国家として成立する国家概念やそれを成り立たせるイデオロギーをも指している。本日の書物 : 『みんな大好き陰謀論...

    ... 続きを読む

    マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人!? ~ 陰謀論者の妄想を掻き立てたモノ

    マルクス主義の背後にいるのはユダヤ人!? ~ 陰謀論者の妄想を掻き立てたモノ

    本日のキーワード : ユダヤ、秘密結社、フリーメイソン掻き立てる(かきたてる)① 勢いよくかき回して、まぜる。「卵を―・てる」② 刺激を与えて、感情や行動を起こすように促す。そそる。「関心を―・てる」③ 灯心を上に引き上げて明るくする。また、薪や炭火などを、つついて火の勢いを強くする。「灯心を―・てる」「囲炉裏の火を―・てる」④ オーバーなどの襟を立てる。「寒風に襟を―・てる」⑤ 弦楽器を弾く。「琴の音のあ...

    ... 続きを読む