FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     > 2021年10月

    全世界の 70 億人を巻き込んだ科学史上の一大事件 ~ “人為起源CO2温暖化説”

    全世界の 70 億人を巻き込んだ科学史上の一大事件 ~ “人為起源CO2温暖化説”

    本日のキーワード : 擬似科学、似非科学、偽科学、人為起源CO2温暖化説疑似科学 (ぎじかがく、(英: Pseudoscience) とは、科学的で事実に基づいていると主張しているにもかかわらず、科学的方法と相容れない言明・信念・行為のことである。似非科学 (えせかがく) や偽科学 (にせかがく) などとも呼ばれる。疑似科学は、矛盾、誇張、反証不可能な主張、確証バイアスへの依存、他の専門家による評価への開放性の欠如、仮説...

    ... 続きを読む

    現代を含め 『氷河時代』 は、ずっと寒い時期ばかりではありません! ~ “地球温暖化バカ” が知らない真実

    現代を含め 『氷河時代』 は、ずっと寒い時期ばかりではありません! ~ “地球温暖化バカ” が知らない真実

    本日のキーワード : 氷河時代、現代、旧石器時代氷河時代(ひょうがじだい、英語: ice age)は、地球の気候が寒冷化し、地表と大気の温度が長期にわたって低下する期間で、極地の大陸氷床や高山域の氷河群が存在し、または拡大する時代である。長期に及ぶ氷河時代のうち、律動する個々の寒冷な気候の期間は氷期と呼ばれ、氷期と氷期の間の断続的な温暖期は間氷期と呼ばれる。氷河学的には、地球の歴史の中で、地球上に大陸並み...

    ... 続きを読む

    他国にはあまりみられない、日本の旧石器時代の 2 つの人工遺物

    他国にはあまりみられない、日本の旧石器時代の 2 つの人工遺物

    本日のキーワード : 磨製石器、石皿、旧石器時代局部磨製石斧 (きょくぶませいせきふ) とは、いまより約 4 ~ 3 万年前の後期旧石器時代初頭に登場した、刃先に磨きをかけた石斧のことである。大形獣の狩猟や解体、木の伐採や切断、土掘りなど多目的に用いられたと推定される。 石材は、黒曜石、珪質頁岩、チャート、サヌカイト、ガラス質安山岩などを利用している。この年代は、日本出土のものが世界最古とされている。1949...

    ... 続きを読む

    藤尾 慎一郎  日本の先史時代 ― 旧石器・縄文・弥生・古墳時代を読みなおす

    藤尾 慎一郎  日本の先史時代 ― 旧石器・縄文・弥生・古墳時代を読みなおす

    どんな本かはこちらから♥↓☆実は現代は “氷河時代” ですが、地球温暖化の何が問題なの? ~ “氷河時代” の地球の 「氷期 ― 間氷期」 サイクルランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    実は現代は “氷河時代” ですが、地球温暖化の何が問題なの? ~ “氷河時代” の地球の 「氷期 ― 間氷期」 サイクル

    実は現代は “氷河時代” ですが、地球温暖化の何が問題なの? ~ “氷河時代” の地球の 「氷期 ― 間氷期」 サイクル

    本日のキーワード : 間氷期、氷期、氷河期、地球温暖化問題間氷期(かんぴょうき/かんひょうき、英語: interglacial period)は、氷河時代のうち、氷期と氷期の間に挟まれた、気候が比較的温暖な時期である。間氷期の間は、ちょうど現在の間氷期のように、気候が温暖で、ツンドラは氷床を追うように極地方へと後退していき、かつてツンドラ植生を育んでいた地域に森林が戻るようになる。間氷期の気候最適期または気候最温暖期と...

    ... 続きを読む

    「開いている」 か 「閉じている」 か ~ 対人関係の磁石

    「開いている」 か 「閉じている」 か ~ 対人関係の磁石

    本日のキーワード : j磁石、運、対人関係磁石(じしゃく、英語: magnet、マグネット)は、 2 つの極 (磁極) を持ち、双極性の磁場を発生させる源となる物体。鉄などの強磁性体を引き寄せる性質を持つ。磁石同士を近づけると、異なる極は引き合い、同じ極は反発しあう。本日の書物 : 『運のいい人の法則』 リチャード・ワイズマン 角川書店戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメデ...

    ... 続きを読む

    リチャード・ワイズマン  運のいい人の法則

    リチャード・ワイズマン  運のいい人の法則

    どんな本かはこちらから♥↓☆日頃から 「自分は運が悪い」 って思い込んでいる方々が、絶対にやるべきこと!ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    日頃から 「自分は運が悪い」 って思い込んでいる方々が、絶対にやるべきこと!

    日頃から 「自分は運が悪い」 って思い込んでいる方々が、絶対にやるべきこと!

    本日のキーワード : 運、運のいい人、運の悪い人運(うん)とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。本日の書物 : 『運のいい人の法則』 リチャード・ワイズマン 角川書店戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。そ...

    ... 続きを読む

    CO 2 濃度が高く、暑かったけれども、生物は繁栄していていた “中生代”

    CO 2 濃度が高く、暑かったけれども、生物は繁栄していていた “中生代”

    本日のキーワード : 中生代、CO2濃度中生代(ちゅうせいだい、仏: Mésozoïque、英: Mesozoic era)は、古生代・中生代・新生代と分かれる地質時代の大きな区分の一つである。約 2 億 5217 万年前から約 6600 万年前に相当する。本日の書物 : 『京大 おどろきのウイルス学講義』 宮沢 孝幸 PHP研究所戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています...

    ... 続きを読む

    初期の哺乳類は卵を産んでいました! ~ もともと胎盤がなかった哺乳類

    初期の哺乳類は卵を産んでいました! ~ もともと胎盤がなかった哺乳類

    本日のキーワード : 胎盤、哺乳類胎盤(たいばん、英: placenta)は、有胎盤類などの雌 (人間の女性も含む) の妊娠時、子宮内に形成され、母体と胎児を連絡する器官である。胎盤を形成することは哺乳類の特徴とされることもあるが、実際は、哺乳類の一部の系統である有胎盤類 (真獣下綱) のみが胎盤を持つ。現生では単孔類と有袋類が胎盤を作らない。ただし有袋類は、一般的に胎盤と呼ばれる胎児を十分に成長させる高機能な...

    ... 続きを読む

    良い抗体と悪い抗体 ~ ワクチンについて知っておかなければいけない大切なこと

    良い抗体と悪い抗体 ~ ワクチンについて知っておかなければいけない大切なこと

    本日のキーワード : 抗体、ワクチン、感染増強作用抗体(こうたい、(英: antibody)は、白血球のサブタイプの一つであるリンパ球の一種であるB細胞の産生する糖タンパク分子。免疫グロブリン(めんえきグロブリン、(immunoglobulin)、血漿中のγ(ガンマ)-グロブリン、Ig(アイジー)とも。獲得免疫系の液性免疫(特定のタンパク質などの分子(抗原)を認識して、排除する働き)を担う。抗体は主に血液中や体液中に存在する...

    ... 続きを読む

    ウイルスはどこから感染するの? ~ ウイルスの侵入の入り口 (侵入門戸)

    ウイルスはどこから感染するの? ~ ウイルスの侵入の入り口 (侵入門戸)

    本日のキーワード : 侵入門戸、粘膜、ウイルス、ワクチン粘膜(ねんまく、mucous membrane)は、上皮細胞に覆われた外胚葉由来の上皮層である。吸収と分泌に関わる。さまざまな体腔に配置し、外部環境や内部臓器に面している。鼻孔、唇、耳、生殖器、肛門などあちこちで肌とつながる。本日の書物 : 『京大 おどろきのウイルス学講義』 宮沢 孝幸 PHP研究所戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そし...

    ... 続きを読む

    コロナウイルスと抗体依存性感染増強 (ADE)

    コロナウイルスと抗体依存性感染増強 (ADE)

    本日のキーワード : 抗体依存性感染増強 (ADE)、コロナウイルス抗体依存性感染増強 (Antibody-dependent enhancement, ADE) とは、ウイルス粒子と不適切な抗体とが結合すると宿主細胞への侵入が促進され、ウイルス粒子が複製される現象である。不適切な抗ウイルス抗体は、食細胞のFcγ受容体(FcγR)または補体経路を経由して目標の免疫細胞のウイルス感染を促進する。ウイルスと相互作用した後、抗体は特定の免疫細胞または補...

    ... 続きを読む

    レトロウイルスとセントラルドグマ

    レトロウイルスとセントラルドグマ

    本日のキーワード : セントラルドグマ、レトロウイルスセントラルドグマ (英: central dogma) とは、遺伝情報は 「DNA → (転写) → mRNA → (翻訳) → タンパク質」 の順に伝達される、という、分子生物学の概念である。フランシス・クリックが 1958 年に提唱した。この概念は細菌からヒトまで、原核生物・真核生物の両方に共通する基本原理だとされた。中心教義、中心命題、中心ドグマとも。セントラルとは中心、ドグマとは...

    ... 続きを読む

    『中国が世界中に新型コロナウイルスを撒き散らした (そして、多くの人命を奪った) 』 という非常に明白な事実

    『中国が世界中に新型コロナウイルスを撒き散らした (そして、多くの人命を奪った) 』 という非常に明白な事実

    本日のキーワード : 感染症、中国、武漢熱、武漢肺炎感染症(かんせんしょう、英語: Infectious disease、スペイン語: Infección)とは、感染する病気の総称であり、寄生虫・細菌・真菌・ウイルス・異常プリオンなどの病原体の感染により宿主に生じる病気の総称。感染症のうち、伝染性(ヒトや動物から他のヒトや動物へと次々に病気がうつる)をもつものを伝染病と言い、集団発生して流行する伝染病を疫病と言う。瘟疫(うんえ...

    ... 続きを読む

    ウイルスに詳しいのは、医者? それとも、獣医?

    ウイルスに詳しいのは、医者? それとも、獣医?

    本日のキーワード : 獣医師、ウイルス獣医師(じゅういし、英語: veterinary physician)は、ヒト以外の動物の医師。各国の制度ごとに獣医師の免許の取得資格等は異なっている。本日の書物 : 『京大 おどろきのウイルス学講義』 宮沢 孝幸 PHP研究所戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認...

    ... 続きを読む

    宮沢 孝幸  京大 おどろきのウイルス学講義

    宮沢 孝幸  京大 おどろきのウイルス学講義

    どんな本かはこちらから♥↓☆生物とウイルスとの 「共進化」 ~ 生命誕生&進化のメカニズムを解くカギ☆『Persistence of neutralizing antibodies a year after SARS-CoV-2 infection in humans』ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    生物とウイルスとの 「共進化」 ~ 生命誕生&進化のメカニズムを解くカギ

    生物とウイルスとの 「共進化」 ~ 生命誕生&進化のメカニズムを解くカギ

    本日のキーワード : 共進化、ウイルス、生物共進化(Co-evolution)とは、一つの生物学的要因の変化が引き金となって別のそれに関連する生物学的要因が変化することと定義されている。古典的な例は 2 種の生物が互いに依存して進化する相利共生だが、種間だけでなく種内、個体内でも共進化は起きる。本日の書物 : 『京大 おどろきのウイルス学講義』 宮沢 孝幸 PHP研究所戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませ...

    ... 続きを読む

    地球の温暖化が問題なの??? ~ 「光合成」 の働き

    地球の温暖化が問題なの??? ~ 「光合成」 の働き

    本日のキーワード : 光合成、地球温暖化CO2起源説という虚構光合成とは、光のエネルギーを利用して無機炭素から有機化合物を合成する反応をさす。 その過程で水が分解されて酸素が放出される。 地球上では光合成は陸上植物、藻類、シアノバクテリアによって行われている。 地球上のほとんどすべての酸素は光合成に由来し、地球上のほとんどすべての有機物もまた光合成に由来する。本日の書物 : 『WHAT IS LIFE ? (ホワット...

    ... 続きを読む

    生命のほとんどの現象は、「酵素が触媒する化学反応」 です

    生命のほとんどの現象は、「酵素が触媒する化学反応」 です

    本日のキーワード : 代謝、酵素、タンパク質、炭素代謝(たいしゃ、英語: metabolism)とは、生命の維持のために有機体が行う、外界から取り入れた無機物や有機化合物を素材として行う一連の合成や化学反応のことであり、新陳代謝の略称である。これらの経路によって有機体はその成長と生殖を可能にし、その体系を維持している。代謝は大きく異化 (catabolism) と同化 (anabolism) の2つに区分される。異化は物質を分解すること...

    ... 続きを読む

    遺伝子学者が用いる 「突然変異」 という言葉の意味

    遺伝子学者が用いる 「突然変異」 という言葉の意味

    本日のキーワード : 突然変異、変異タンパク質突然変異(とつぜんへんい)とは、生物やウイルスがもつ遺伝物質の質的・量的変化。および、その変化によって生じる状態。細胞や個体のレベルでは、突然変異により表現型が変化する場合があるが、必ずしも常に表現型に変化が現れるわけではない。また、多細胞生物の場合、突然変異は生殖細胞で発生しなければ、次世代には遺伝しない。本日の書物 : 『WHAT IS LIFE ? (ホワット...

    ... 続きを読む

    生物の細胞のきわめて重要な部分 ~ 内側の “秩序” と外側の “無秩序”

    生物の細胞のきわめて重要な部分 ~ 内側の “秩序” と外側の “無秩序”

    本日のキーワード : アメリカ革新主義時代、1913 年外国人土地法アメリカ合衆国の革新主義時代(かくしんしゅぎじだい、別名進歩主義時代 しんぽしゅぎじだい、英: Progressive Era)は、1890年代から1920年代にかけて、社会と政治の改革が著しく進んだ時代である。本日の書物 : 『WHAT IS LIFE ? (ホワット・イズ・ライフ ?) 生命とは何か』 ポール・ナース NewsPicksパブリッシング戦後の日本人は、正しい歴史を学校...

    ... 続きを読む

    ユダヤ人は謝罪したの?(ユダヤ人のダブルスタンダード) ~ 日系人を迫害したカリフォルニア州のユダヤ人

    ユダヤ人は謝罪したの?(ユダヤ人のダブルスタンダード) ~ 日系人を迫害したカリフォルニア州のユダヤ人

    本日のキーワード : 二重規範(ダブルスタンダード)、ユダヤ人(=ユダヤ教徒)、排日主義、日系人迫害二重規範(にじゅうきはん)またはダブルスタンダード(英語: Double standard)とは、同じ人物・集団において、類似した状況に対してそれぞれ異なる対応が不公平に適用していることへの皮肉の言葉である。 この概念は、すべての状況が同じ指針の適用を受けるべきという当然 (単一規範) を理想とする立場から使用される。...

    ... 続きを読む

    ポール・ナース  WHAT IS LIFE ? (ホワット・イズ・ライフ?) 生命とは何か

    ポール・ナース  WHAT IS LIFE ? (ホワット・イズ・ライフ?) 生命とは何か

    どんな本かはこちらから♥↓☆熱力学第二法則 (時間の矢) と 『生命』 ~ 世代間で受け継がれてゆく 『遺伝』 の不思議ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

    ... 続きを読む

    熱力学第二法則 (時間の矢) と 『生命』 ~ 世代間で受け継がれてゆく 『遺伝』 の不思議

    熱力学第二法則 (時間の矢) と 『生命』 ~ 世代間で受け継がれてゆく 『遺伝』 の不思議

    本日のキーワード : 熱力学第二法則、時間の矢、生命熱力学第二法則熱の流れは高温部から低温部に向かって不可逆に起きることを表す法則である。この法則はさまざまな形で表現される。たとえば「外部になんら変化を残さずに、熱が低温部から高温部へ移動することはない」(クラウジウスの原理)や「外部になんら変化を残さずに、熱が全部仕事に変わることはない」(トムソンの原理)などである。両者は一見異なっているように思...

    ... 続きを読む

    「地球温暖化CO 2 起源説」 を本気で信じていることは、小泉・グレタ・進次郎 (グレ進) 並みの 『おバカの証明』 になります(⌒∇⌒)

    「地球温暖化CO 2 起源説」 を本気で信じていることは、小泉・グレタ・進次郎 (グレ進) 並みの 『おバカの証明』 になります(⌒∇⌒)

    本日のキーワード : 炭素循環、グレ進、地球温暖化CO 2 起源虚構炭素循環(たんそじゅんかん、英: carbon cycle)とは、地球上の生物圏、岩石圏、水圏、大気圏の間で炭素が交換される生物地球化学的な循環のこと。炭素循環は、一般に上の4つの保管庫(リザーバー)、具体的には大気、陸域生物圏(陸水系は普通ここに含まれる)、海洋、堆積物(化石燃料を含む)と、その間を相互に移動する経路で成り立っている。年間の炭素の移...

    ... 続きを読む

    サンフランシスコ市が実行した日系人差別 「学童隔離事件」

    サンフランシスコ市が実行した日系人差別 「学童隔離事件」

    本日のキーワード : サンフランシスコ大震災、日系人移民、学童隔離事件サンフランシスコ地震(サンフランシスコじしん、San Francisco earthquake)は、1906 年 4 月 18 日早朝にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ周辺を襲った、およそマグニチュード 7.8 と見込まれる大地震。震源はサンフランシスコの近くを通るサンアンドレアス断層にある。地震及びその後の火災は、1900 年のガルベストン・ハリケーン及びハ...

    ... 続きを読む