FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  日本 >  ホンモノとニセモノの見分け方 ~ 東大法学部と北朝鮮という「カルト宗教団体」

    ホンモノとニセモノの見分け方 ~ 東大法学部と北朝鮮という「カルト宗教団体」

    tegsfetd2.jpg

    本日のキーワード : 本物



    本物(ほんもの) : 

    ① にせものや作りものでない、本当のもの。また、本当のこと。

    ② 見せかけでなく実質を備えていること。本格的であること。


    トランプ フェイクニュース

    本日の書物 : 『東大法学部という洗脳』 倉山 満  ビジネス社



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 現在の日本国憲法誕生する契機となったのは、敗戦翌年昭和二十一(1946)年五月のことです。【五月一日】【宮澤】【「八月革命説」】を公にします【この時を境に、戦後憲法学も確立への道を歩み始めました】

    宮沢俊義
    宮澤俊義

     宮澤戦後の評価の基準点となっているのがこの時点です。

     現在の憲法学を研究する際、宮澤俊義を避けて通ることはできません。どの憲法学者も、宮澤には必ず触れています。では、【戦後の憲法学者たちが宮澤をどのように評価しているのか】というと、現在は【次の二通り】に分かれます。

    【「宮澤俊義は変節漢である」】

    もしくは、

    【「宮澤俊義は一貫して真人間である」】

    というものです。

     昭和二十一(1946)年五月を境に、宮澤の依って立つ学説が変わったというのが「変節漢」という見方です。宮澤の「八月革命説」を批判している大石義雄京都大学名誉教授が代表的ですが、必ずしも宮澤に対して批判的でない学者も「変節漢」なのは認めていることもあります。

     一方「一貫した真人間」というのは、戦前も戦後も、実は宮澤の学説は一貫して変わっていないのだとする評価です。宮澤憲法学を検証した労作のある高見勝利北海道大学名誉教授は、「八月革命説」を「古い革袋に古い酒を盛るという、ただそれだけのことではなかったのか」と表現しています(高見勝利『宮澤俊義の憲法学史的研究』有斐閣、2000年)。

     【「変節漢」と「一貫した真人間」】は、【一見すると真逆の見方のよう】です。ところが実は【両方とも戦前の宮澤俊義の評価が同じである】ことにお気付きでしょうか。【どちらも、戦前の宮澤俊義を「真人間」】として戦後に変節したのか戦後も一貫しているのかとの見方だからです。ややこしいので、図にしましょう。

    宮澤の評価

     【本書のオリジナリティーは、ここ】です。【東大憲法学】の、いわゆる【「護憲派」】といわれる人【教祖の悪口を言わないのは当然】でしょう。一方【カルト宗教を冷ややかな目で見る人が批判するのは当然】です。

     しかし、ここで【見落としがち】なのは、【戦前の宮澤の評価】です。【まったく対立する二つの立場が、戦前の宮澤は真人間だったと評価】している。私の疑問は【「本当かよ?」】です。

    女性 ポイント 10

     そして検証してみました

     とんでもない。ヘッドギアを着けた護憲派はもちろん宮澤への批判者も評価を誤っていました

    ehdueysgd.jpg

    左翼 9条 憲法


     【宮澤】戦後に変節したような、【小物ではありません】【大悪魔】です。【宮澤俊義の思想】は、【戦前も戦後も一貫しています】【一貫して極悪人】です。戦前戦中の【大日本帝国全盛期から、帝国憲法を葬り去ろうと企(たくら)んでいた】のです。

    宮沢俊義
    宮澤俊義

    ヒトラー 誰もが望む平和の実現



    九条 デモ 5

     【本書の目的】は、【今も日本を支配する大悪魔、宮澤俊義の正体を暴くこと】です。』

    日の丸

    本物はどれ? 本当はどう?


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、多くの日本国民が今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」という困難な状況にある中でその禍(わざわい)を招き寄せさらに拡大させたのが「日本の官僚」で、それは「日本の官僚制度」によって拡大再生産されている「日本の弊害」であり、それを為すがままにそうさせている根本原因こそが、占領期に勝手に作られた「日本国憲法」を経典とし、その“絶対的な解釈”を構築した東京大学(あ)法学部憲法学教授・宮澤俊儀が創始した“カルト宗教”としての「東大憲法学」であることが理解できる書物で、その信者でもある「似非エリート官僚」が、我が国の国益を棄損させ日本国民の生活を困窮化させるという仕組みが、戦後一貫して、このような状況にあっても厳然と存在している事実を知らしめることで、改めて、何が必要なのか・何をしなければならないのか日本国民すべてに対して問いかけそして考えさせる良書となります。

    読書 3-60

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    polkgjhi.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 68,934(67,680)÷1,180,634(1,158,040)=0.05838・・・(0.05844) 「5.83%(5.84%)」
    polkgjhi1.jpg

    イタリア : 29,079(28,884)÷211,938(210,717)=0.13720・・・(0.13707) 「13.7%(13.7%)」
    polkgjhi2.jpg

    日本 : 536(487)÷15,078(14,877)=0.03554・・・(0.03273) 「3.55%(3.27%)」
    polkgjhi3.jpg

    日本国民の皆さん、非常に困難な状況にありますが、世界に範を示すために、引き続き、「シューキンペイを避けること」を徹底しましょう💗

    シューキンペイ





    とは言うものの、流石(さすが)に、やることが無くて暇~っていう方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

    我が家では、「Ubongo(ウボンゴ)」で遊んでみたり、

    tegsfetd3.jpg 



    映画を観たり、クイズ動画なんかをやりながら、結構楽しい時間を過ごしています💗

    tegsfetd.jpg

    tegsfetd8.jpg



    でも、家族の中で、独りだけ、一緒に楽しめなくていじけている柴犬ちゃんがいるのですが。。。💗

    kehduegs.jpg

    そう言えば、さきほどの動画には、次のような問題が出てくるのですが、みなさんは見分けることができますでしょうか

    tegsfetd2.jpg

    念のためのヒントとして、「脂肪」で「死亡」した本物の遺影下に示しておきますね(笑)

    金正恩 脂肪 死亡

    女性 ポイント これ

    そう言えば、最近こんなプロパガンダ(↓)が報道されていましたが、かなり内情が不安定化していることの現れですね(笑)



    【話題】『デコ、眉毛、目、くち、耳が微妙に違うように見えるのは私だけでしょうか?』


    【話題】『思わず会釈』

    tegsfetd9.jpg

    tegsfetd10.jpg

    子供 笑う 女性



    写真が如実に示す北朝鮮の異変 今年に入り一度も軍人の前に姿を見せていない金正恩(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

    ここで、これまでにも書かせて頂いたように(→金正恩の動静、ホントのところはどうなの? ~ 「him」を「kim」とを勘違い?「正解」が絶対・確実に存在するテストだけが得意な日本の官僚)、アメリカのトランプ大統領の発言を確認してみましょう。



    eydtsge.jpg

    eydtsge1.jpg
    Remarks by President Trump, Vice President Pence, and Members of the Coronavirus Task Force in Press Briefing(April 27, 2020)

    『Q Do you have any update on Kim Jong Un’s health
    (金正恩の健康に関する最新情報はありますか?)

    THE PRESIDENT: Say it?
    ([質問が聞き取り難くて] 言ってください。)

    Q Have you gotten any update on Kim Jong Un’s health? Has he responded to your letter from March?
    (金正恩の健康状態はどうですか? 3月のあなたの手紙に返事はありましたか?)

    THE PRESIDENT: On Kim Jong Un? I can’t tell you exactly. Yes, I do have a very good idea, but I can’t talk about it now. I just wish him well. I’ve had a very good relationship with Kim Jong Un.
    (金正恩についてですか? 正確には言えません当然、目星はある程度ついているが今は話せない彼の幸運を願うだけです。私は金正恩と非常に良い関係を持っています。)

    If I weren’t President, you’d be in war. You would’ve been in war with Korea. You would have been in war with North Korea if I wasn’t President — that, I can tell you. He expected that — that, I can tell you.
    (私が大統領でなければ戦争になっていたでしょう。 韓国と戦時下にいたでしょう。 私が大統領でなかったら、北朝鮮と戦争になっていただろう ― それは、私が言える。 彼はそれを期待していた ― それは、私はあなたに言うことができます。)

    I — I hope he’s fine. I do know how he’s doing, relatively speaking. We will see. You’ll probably be hearing in the not-too-distant future.
    (私は― 私は彼が元気であることを願っています私はもちろん当然、彼がどうしているかを知っています、相対的に言えば様子を見ましょう。 そう遠くない将来に、あなたはおそらく聞くことになるでしょう。)

    All right. One or two more. Go ahead, please.
    (そうだな もう一人か二人 どうぞ)

    Q Is he alive? Are — are you confirming he’s alive?
    (彼は生きていますか? 生きていることを確認していますか?)

    Q Mr. President, I want to ask you a question about the 2020 election.
    (大統領、2020年の選挙について質問します。)』


    動画でトランプ大統領の表情を確認すると、本当に伝えたいことが非常に良く分かりますよ。特に、「I — I hope he’s fine. I do know how he’s doing, relatively speaking.」と発言しているところなんか。

    で、最後のところの質問で、もちろんトランプ大統領が無視したのが金正恩(きんしょうおん)の生存についての質問でした。

    そして、いくつかの質問に応えたあとの事。

    eydtsge2.jpg

    eydtsge3.jpg

    『Q Mr. President, nice to see you. I think you have a good relationship with North Korean leader, Kim Jong Un. But last Saturday, Senator Graham — he mentioned in the Fox News — he interviewed. He said —
    (大統領、お目にかかれて光栄です。 北朝鮮の指導者である金正恩氏とは良好な関係にあると思います。 しかし、先週の土曜日、グラハム上院議員がフォックスニュースで言及しました。インタビューを受けて。 彼は言いました)

    THE PRESIDENT: He didn’t say anything last Saturday.
    ([グラハム上院議員は] 先週の土曜日には何も言いませんでした。)

    Q — that Kim Jong Un
    (金正恩が)

    THE PRESIDENT: Nobody — nobody knows where he is, so he obviously couldn’t have said it. If you have a — this is breaking news.
    (誰も ― 誰も彼 [金正恩] がどこにいるか知らないので、彼 [グラハム上院議員] は明らかにそれを言ったはずがない。 もしあなたが持っているなら ― これはニュース速報です。)

    Q Yes —
    (ええ。)

    THE PRESIDENT: That Kim Jong Un made a statement on Saturday, I don’t think so.
    (金正恩が土曜日に声明を出したということですが、私はそうは思いません。)

    Q Yeah, but the —
    (ですが、しかし・・・)

    THE PRESIDENT: Okay, go ahead. Let’s do — let’s do one more. Please, in the back.
    (さて、先に行ってください。 もう1つやりましょう。 後ろにお願いします。)』


    eydtsge5.jpg

    こちらも動画を確認すれば一目瞭然ですが、カンペを見ながら、へたくそな英語で質問をする無礼な女性記者に対して、トランプ大統領が鼻先であしらうように応えている様子が見てとれ、チグハグに感じさせるやり取りも、その結果であるからです(笑)

    で、グラハム上院議員がフォックスニュースで語った内容は、個人的な意見そのものでしかないのですが、興味深いことに「北朝鮮は国家と言うより、カルト宗教団体だ」と、その本質を非常に正確に捉えている点です💗


    近い将来全世界に北朝鮮の「チュチェ思想」の正体が何であるのかが、知れ渡ることになるのでしょうね(笑)

    同時に、これまで以上に正体をばらされて相当お困りになる方々がますます炙(あぶ)り出されるようになるのも必然でしょう💗

    詳しくはこちらをご参照💗

    篠原 常一郎、岩田 温  なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか

    なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか 

    ということで、本日はここまでとさせて頂きます。









    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    関連記事
    No Subject * by 4711
    やはりそう思われますよね、金正恩。
    死亡報道の後、暫くして「生きてます」。
    でも、新しい金氏は柔和な目をしていました。目が笑っているんです。
    金正恩の目って、もっと冷酷で残忍でした。感情がなく、非情で。
    あ、ほんとに死んだんだ、と思いました。で、替え玉を出してきた。
    在日のあゆみ氏の子供で権力を握り続けるためでしょうか。
    元々横暴なだけで国を動かす力はなかったし、誰がやっても悲惨な国になるのは民族の血の宿命かも。

    Re: No Subject * by みっちゃん
    4711さん、こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます!!

    「脂肪」で「死亡」という凄く格好悪い死に方をした金正恩ですが、「生きていた」として登場した独裁者は、思わず部下に会釈する始末で、まるでコントのようですね💗

    いま、あの国の内部は激しい対立が起こっているようですが、李氏朝鮮の末期をまさに彷彿させますね!

    地政学的には、あそこがアメリカ陣営に寝返ると、非常に面白い展開が期待できると思います。

    それでは、今後ともよろしくお願いいたしま~す°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する

    No Subject

    やはりそう思われますよね、金正恩。
    死亡報道の後、暫くして「生きてます」。
    でも、新しい金氏は柔和な目をしていました。目が笑っているんです。
    金正恩の目って、もっと冷酷で残忍でした。感情がなく、非情で。
    あ、ほんとに死んだんだ、と思いました。で、替え玉を出してきた。
    在日のあゆみ氏の子供で権力を握り続けるためでしょうか。
    元々横暴なだけで国を動かす力はなかったし、誰がやっても悲惨な国になるのは民族の血の宿命かも。
    2020-05-08 * 4711 [ 編集 ]

    Re: No Subject

    4711さん、こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます!!

    「脂肪」で「死亡」という凄く格好悪い死に方をした金正恩ですが、「生きていた」として登場した独裁者は、思わず部下に会釈する始末で、まるでコントのようですね💗

    いま、あの国の内部は激しい対立が起こっているようですが、李氏朝鮮の末期をまさに彷彿させますね!

    地政学的には、あそこがアメリカ陣営に寝返ると、非常に面白い展開が期待できると思います。

    それでは、今後ともよろしくお願いいたしま~す°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    2020-05-09 * みっちゃん [ 編集 ]