FC2ブログ

    「ウソップ」と「菅原道真」♥

    iyonfun.jpg
    李 栄薫(イ・ヨンフン、1951年9月10日 - )は大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学教授・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた。安秉直・李大根らと李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究している。特に植民地支配下の朝鮮経済の研究で知られ「日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだ」という主張を提起し、「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」としている。 この研究の結果から、日本統治下の朝鮮において、日本資本の主導下で資本主義化が展開し、朝鮮人もこの展開に比較的積極的に適応していき、資本家・労働者に一定の成長が見られたと主張している。慰安婦に対して「従軍慰安婦は売春業」「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと、どの学者が主張しているのか」などの挺身隊関連の発言に対し韓国挺身隊問題対策協議会の常任代表申蕙秀に教授職辞任を要求された。最終的に元慰安婦に対し、2004年9月にナヌムの家にて韓国式の挨拶(地面に額をつける韓国式のお辞儀)をした上で謝意を伝えつつ「日本に協力した多くの韓国人がおり、植民地解放以降も女性たちの性の搾取が国家により行われてきたため、それを正すことが必要」との自身の見解を述べたが、元慰安婦らに数十分におよび罵倒された

    b05.jpg

    『 われわれは、日本による挑戦統治を可能な限り客観的に検証した本研究の結果を通して、

    朝鮮・韓国系の人々が往々にして極端に偏見に満ち

    反日的な歴史の記憶あえて選択して記憶に留める傾向を、

    少しでも緩和するお手伝いをするべく努力してきた。

    その中で非常に印象的だったのは朝鮮の近代化のために

    ゛日本政府゛朝鮮総督府゛善意゛をもって

    あらゆる努力を゛惜しまなかった゛という゛事実゛だった 』

    Japanese_General_Government_Building.jpg
    朝鮮総督府庁舎

    The_New-York_Daily_Times_first_issue.jpg
    1851年9月18日付の創刊号1面
    『 2013年1月2日付ニューヨークタイムズ紙の社説を見ることから始めよう。

    同紙は1910年から1945年までの海外における日本の軍事行動を厳しく非難しているが、

    ゛問題は二つある゛

    一つは同紙が、戦時中における朝鮮、中国、その他アジア諸国に対する

    日本の支配は「非道な」ものであり、にもかかわらず

    安倍晋三首相はその事実を誤魔化そうとしているとの主張だ。

    もう一つは日本の戦時中の行為

    すべて「侵略」の範疇でとらえている点である。

    asahisinnbunn.png

    …同紙が太平洋戦争終結までの日本の行為を「侵略」という、

    たった一語であっさりと片付けてしまったこと

    またその結果、それが戦時中の日本の行為に関する絶対的な真実として

    読者の意識に組み込まれたであろうことの危険性を大いに危惧するのである。

    これは極めて危険なことであり当然のことながら

    同紙の報道姿勢に内在する欺瞞的(ぎまんてき)傾向に対して、

    学者による本格的な反駁(はんばく)が必要となる。』

    20100719_Dazaifu_Tenmangu_Shrine_3328.jpg
    太宰府天満宮(福岡県太宰府市)全国天満宮の総本社とされる

    『 真っ先に指摘すべきは

    ニューヨークタイムズは

    李栄薫(イヨンフン)教授韓国の学校教科書に関して行った研究

    (※李教授は、韓国の歴史教科書の記述の多くが、民族史観的観点に強く影響され、゛事実をほぼ無視した一般論に基づくものである゛ことを証明した)

    の中で指摘したような、

    物事を「事実不在のまま普遍化」するという罠に落ち込んでいるという点である。

    527718ec.png

    李教授の指摘を軽々に扱うことはできない

    なによりも李教授は韓国の最高学府の一つ

    国立ソウル大学で経済史を教える優れた学者なのである。』

    Sugawara_Michizane.jpg
    菅原道真

    朝鮮にも、正しい感覚の持ち主はいらっしゃるんですね♥ きっと、学問の神様も怒っておいでですね^^

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945
    (2013/08/23)
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日朝関係
    Published on: Sun,  19 2014 06:27
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment