明治憲法によって保証されていた「朝鮮人の権利」♥

    Shimpei_Gotō

    後藤 新平(ごとう しんぺい、安政4年6月4日(1857年7月24日) - 昭和4年(1929年)4月13日)は日本の医師・官僚・政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。台湾総督府民政長官満鉄初代総裁。逓信大臣、内務大臣、外務大臣。東京市第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京放送局(のちの日本放送協会初代総裁。拓殖大学第3代学長を歴任した。
    計画の規模の大きさから「大風呂敷」とあだ名された、日本の植民地経営者であり、都市計画家である。台湾総督府民政長官、満鉄総裁を歴任し、日本の大陸進出を支え、鉄道院総裁として国内の鉄道を整備した。関東大震災後に内務大臣兼帝都復興院総裁として東京の帝都復興計画を立案した
    明治31年(1898年)3月、児玉源太郎中将が台湾総督となると後藤を抜擢し、自らの女房役である民政局長(1898年6月20日に民政長官)とした。そこで後藤は、徹底した調査事業を行って現地の状況を知悉した上で経済改革とインフラ建設を強引に進めた。こういった手法を後藤は自ら「生物学の原則」に則ったものであると説明している(比喩で「ヒラメの目をタイの目にすることは出来ない」と語っている)。それは「社会の習慣や制度は、生物と同様で相応の理由と必要性から発生したものであり、無理に変更すれば当然大きな反発を招く。よって現地を知悉し、状況に合わせた施政をおこなっていくべきである」というものだった。

    EmpireOfJapan0.png
    大日本帝国国土(昭和期) 1. 内地、2. 台湾、2’. 新南群島、3. 樺太、4. 朝鮮、5. 関東州、6. 満鉄附属地、7. 南洋群島

    『 …ここで、日本が台湾において達成した偉業について読者の注意を喚起したい。

    …それは台湾における゛アヘン中毒の根絶゛である。

    これは後に東京市長を務めた台湾総督府民政局長の後藤新平、台北医学専門学校教授で医学博士の

    杜聡明(トソウメイ)をはじめ、献身的に働いた日台の人々の努力の賜物だった。

    …杜は台湾人の圧倒的な尊敬と信頼を集めていた…

    台湾総督府アヘン患者のためのリハビリセンターを設立すると、

    迷わず杜を所長に任命した。

    …1946年…最期のアヘン患者が退院したことによって、台湾におけるアヘンの完全な撲滅が達成されたのだった。』

    1024px-Presidential_Building,_Taiwan_(0750)
    旧台湾総督府庁舎

    『 フィリピン人は、日本の敗戦後、恐らく最も反日的だったと思われる国民である。

    1948年、アメリカ陸軍の一兵卒だった私が、フィリピン経由で日本から海路、

    生まれ故郷のハワイへ復員する矢先のことだった。

    アメリカ兵の中で日本人の風貌を持つわれわれ日系人兵士たちは、

    …フィリピン人の手で危害を被る危険性が大…だった。

    だが、こうした敵対意識が存在したにもかかわらず、…看護師兼セラピストのジェフリーサトウ氏は、

    日本名を「ヒロヒト」だと名乗る高齢のフィリピン人男性の治療にあたったことを話してくれた。

    …サトウ氏は、その由来を尋ねた…すると、次のような答えが返ってきた…

    「戦時中、自分たちの居住する地域に日本が近代的なインフラをもたらしてくれたことを両親が心から感謝したからだ。日本は、道路を補修し、衛生施設を造り、社会秩序維持の面で大きな貢献をしてくれた。だから両親は、二人が、知っている唯一の日本名を自分につけて、日本に謝意を表すことにした。」 』

    Hirohito_in_dress_uniform.jpg
    昭和天皇(しょうわてんのう、1901年(明治34年)4月29日 - 1989年(昭和64年)1月7日)。日本の第124代天皇(在位:1926年(大正15年)12月25日 - 1989年(昭和64年)1月7日)。諱は裕仁(ひろひと)


    『マイケル・L・スプランガー氏は、同化政策を通して

    植民地の人々日本の国体に組み込んだという事実は、

    帝国議会における議員としての活動を含めて、

    彼らが日本国民としてのすべての権利と特権-

    -これらはすべて明治憲法によって保証され、天皇の裁可をえていた-

    -を与えられていたことを意味するものである

    といみじくも指摘している。

    朝鮮の人々を日本人と同等に扱うこと

    同化政策の中核をなす原則であり、

    天皇の名の下に東京および各植民地で任に就いた

    役人たちの行動が過激にならないように規制する機能を果たした。』

    朝鮮の人々を日本人と同等に扱うことが、明治憲法で保証されていたので、朝鮮は欧米型植民地でなかったことがわかりますね♥学校の先生って、こんなことも知らないんですね^^

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945
    (2013/08/23)
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日朝関係
    Published on: Tue,  21 2014 15:31
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment