チューリップで有名なあの国と「ジャワ島」の物語♥

    Citatih,_sukabumi,_west_java_1_Anna_Martadiningrat
    西ジャワでは急流でのラフティングが盛ん
    ジャワ島(ジャワとう、インドネシア語: Jawa, 英語: Java)は、インドネシアを構成する島の一つ。スマトラ島などとともに、大スンダ列島を形成する。形状は東西に細長い。スマトラ島の東、カリマンタン島の南、バリ島の西に位置する。ジャワ島には4つの州と2つの特別州がある。

    JavaLocatie-1-.png

    『 …欧米列強の植民地政策とその実体を瞥見(べっけん)することは、

    果たして朝鮮系の人々が主張するように

    「朝鮮人は史上最も残虐だったとして知られる日本の植民地支配の下で生きた」か否かを検証する上で有効であろう。

    無題ahoahoahoahoaho

    植民地における圧制の比較

    当時の植民地統治の実態を調査してみると、

    強制労働経済的搾取、反抗的な分子が居住する村々の焼き討ち等に加えて、

    住民の強制移住あるいは隔離などが

    各地で行われていたことが明らかになる。

    o0481032002f974a34dd9f416d3817198adf57c62.jpg

    『 1830年から1870年の間に、オランダ人はオランダ領インド諸島(現在のインドネシア)で、

    コーヒー、タバコ、インディゴ、砂糖等の換金作物を徴収する目的で強制労働制度を設けているが、

    この制度の一部は1917年になっても依然として続いていた

    Semeru_Bromo_Temple.jpg
    ブロモ山

    強制栽培制度として知られるこのシステムの下で、オランダの植民地当局は

    ジャワ島の島民が「保有する土地の五分の一あるいは一年に66日を

    政府のための換金作物の栽培に当てる」ことを義務づけた税法を導入した。

    だが実際には、…収穫の半分を巻き上げたのである。

    …換金作物の栽培のために多くの土地と労働力が転用され…

    そのため、ジャワでは食料の生産が激減し

    あげくの果てに、定期的な飢饉に見舞われたのだった。

    1850年には、これによってほぼ30万人ものジャワ島民が命を落としている。』

    チューリップの国も、とっても残虐だったんですね♥

    「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945
    (2013/08/23)
    ジョージ アキタ、ブランドン パーマー 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日朝関係
    Published on: Wed,  22 2014 23:56
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment