犠牲者数1300人 北朝鮮抑留日本人

    BuHjVXCCAAEzNHD.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る


    『 拉致問題解決にいろいろな問題が出て来ました。…2014年7月の局長会議で明らかにされていなかった【新しい日本人グループ】がクローズアップされてきたのです。

    驚き顔

     具体的に申し上げると、チッソ株式会社の前身である日本窒素肥料株式会社の関連会社「朝鮮窒素肥料株式会社」が北朝鮮の興南に大規模な化学コンビナートを造り操業していました。…そこで働いていた日本人の技術者を北朝鮮は戦後抑留したのです。朝鮮窒素肥料の社員名簿によると、その数は約1300人といわれております。その人たちは70年という時間の経過で全員すでに死亡していますしかし2世、3世、4世がいるのです

    この問題に関しては、こちらもご参照ください♥

    始まりは、中国残留孤児でした

    進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)進化する中国系犯罪集団 (PHP新書)
    (2015/01/16)
    一橋 文哉

    商品詳細を見る


     こうした人たちを日本に帰すには、どの程度の範囲にすればいいのか。…北朝鮮政府は結論を持っていません。…

     この抑留日本人は拉致被害者と一緒に日本へ送還することになるでしょう。こうした抑留者たちが、どのような生活をしてきたのか、という点を含めて、「日本政府の担当者が北朝鮮に来て特別調査委員会の人たちに直接、話を聞いて貰いたい」という要請が北朝鮮からあり、日本政府は代表団を2014年10月28日、北朝鮮に派遣したのでした。直接、特別調査委員に会わなければ、抑留者の実体が分からないのです。…

     今度の拉致問題において北朝鮮ではデマが流れています。抑留、または拉致日本人1人を送還すれば5億円が身代金として保証されているという。このデマを信じて、北朝鮮の人たちは一生懸命に日本人を探してくれています。「日本人を探すことが将軍様への貢献となる」というわけです。1人5億円で保証金を日本が払うことになっているという情報が、中国に流れました。…

    驚き顔

     中国に入ったこの噂話が米国に流れました。

     2014年夏に米国のケリー国務長官が日本の岸田外務大臣と会談をした時、ケリー長官が第一に聞いたのが、「拉致被害者を送還すると1人5億円という身代金を払うという話を日本政府は承知しているのか」というものでした。これを聞いた岸田外務大臣がビックリして、そんな話は聞いていないと申し上げたのです。ケリー長官としては単なる噂なのか、そうでないのか、ただ確かめたかったのです。

     また、身代金が5億円だということをいわないと北朝鮮の地方にいる拉致被害者や特定失踪者、抑留者、日本人妻などの情報は出てきません。今は一生懸命に情報を集めている最中です。2015年に入ると日本はこの話でもちきりになる可能性があります。』

    京都御所

    いかがでしょうか?

    北朝鮮抑留者の2世、3世の方々の問題は、中国残留孤児と同じで、とても難しい問題ですね。

    中国残留孤児の場合は、左翼の暗躍もあり、チェックが甘くなって、全く関係のない支那人が数多く紛れ込みました。

    同じような過ちは、決して繰り返されないことを望みたいものですね♥

    日ノ丸

    続きは次回に♥


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Fri,  03 2015 17:29
    • Comment: 1
    • Trackback: 0

    1 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/08/31 (Mon) 20:54 | REPLY |   

    Post a comment