偽札が氾濫する国

    img_0_20150211082404f58.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る



    『 中国では5大銀行のうち2大銀行がクレジット決済から撤収しそうなのです。延滞が深刻となり、事業として続けるのが厳しくなってきたようです。このままでは何兆元という焦げ付きが起きてしまうといいます。

    驚き顔

    9059.jpg
    日本経済新聞 2015年3月31日

     決済でクレジットカードが使えないとなると現金決済しかありません現金決済といっても限度がありますしかも、【中国には高額紙幣がない】のです

    驚き顔

     一番高額紙幣は100元です。1000元札を出すという話は昔からあるのですが実現しません最大の理由は偽札なのです

    nisesatu.jpg
    上が正規の札、下が偽札。ちょっと見ただけでは見分けられない
    詳しくはこちら♥ ⇒ 中国人民元の偽札の見分け方

     100元札の中で、偽札がどれだけ入っているのかだいたい【20%は偽札】といわれていますだから1000元札は出せないのです仮に出したら偽札のオンパレードになってしまうからです

    驚き顔

     中国における企業間の決済は経理係が3人で出かけます。これはルールになっています。1人は100元札の入っているトランクを持って、後の2人は、1人が先導して、残りの1人は後ろを警護します。

    a9984a00.jpg

     大きい決済ではトランクをいくつも持って行かないといけませんそして紙幣を一枚一枚チェックしないといけないのです。…

    141225tianjianghengcai_01.jpg

     これは不便ですし、危険です。人民元の偽札が簡単にできるのは紙質なのです中国ではとにかく紙幣の紙質が粗いのです日本の札とは比較になりません。』

    驚き顔

    京都御所

    いかがでしょうか?

    さすが、世界最大の「発展途上国」ですね♥

    支那や南朝鮮では、質の高い、高級な製品は、技術力が低すぎるために不可能です。

    低コストの労働者を使って、日本製の部品を取り寄せて単に「組み立て」ているだけなんです♥

    そこに人件費上昇と通貨高が加わり、支那も南朝鮮も悲鳴が上がっています^^

    名目実効為替レート 1

    名目実効為替レート 2
    20150315 「ユーロ安による隠れたリスク要因 ~欧州版異次元緩和で生じる地殻変動~」 より

    「 驕れる支那・南朝鮮は久しからず ただ春の夜の夢の如し 支那人も南朝鮮人もついには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ 」

    日本万歳♥

    日ノ丸

    続きは次回に♥


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sun,  05 2015 12:37
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment