ビル・ゲイツが一番、驚いたこと

    img_0_20150211082404f58.jpg

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この本を見ていきましょう!


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る



    『 中国、韓国の経済失速とは逆に日本経済は長期にわたって成長を遂げていくのです。それがアジア全体の平和にもつながります中国と韓国はもはや【日本の支援、援助なくして存続は不可能】になってきたのです。…

    img_0_20150324173619e8f.jpg

    bunshun20130228p41to43acs.jpg

    9059.jpg
    日本経済新聞 2015年3月31日

     日本は重工業で世界中を席巻します日本にしかない重工業の技術を生かして世界中に輸出することになります。…

    長崎造船所

     三菱重工業の長崎造船所この造船所は世界一の原動機工場でもあるのです。…工場にいきまと、まずビックリするのが世界一の規模を誇る天井クレーンです。天井クレーンの吊り上げる能力は200トンです。普通の建屋では保ちません…高さは20メートルで…6階建てのビルに相当します。その建屋の温度を常時20度に保つように空調しています。…

    photo4-02.jpg

     大型エアコンだけで4つあります。それだけの施設があって初めて高性能なタービンを製造できるのですタービンはこうした環境下でなければ製造できません。なぜなら、製造過程で室温が変わると品質に狂いが生じるからです。具体的にはシャフトに狂いが出てしまうのです。狂いが出たタービンは使い物になりませんすぐに故障するのです。同じ環境下で完成する必要があるのです。真夏であろうと、真冬であろうと、外の気温がどうであろうと、この工場内の温度は20度で一定に保たれています。こうした設備があるのは日本だけです決して中国や韓国にはできないのです重電機が造れるのは日本の三菱日立と東芝ぐらいでしょうそれが日本の強みとなっています。…

    驚き顔

     ビル・ゲイツが東芝と提携したいといってきたのです。そして、ビル・ゲイツが「東芝の鶴見工場を見せてくれ」と申し込んできました。…来日したビル・ゲイツに「何時にご案内しますか」と訊ねたら、「ホテルオークラに朝5時に迎えに来て欲しい」と。そして、約束通りに朝5時に迎えに行くと、ビル・ゲイツは身支度を整えて待っていました。…鶴見工場に6時に到着しました。そして、その日の真夜中まで、18時間もかけて見学したのです。その時にビル・ゲイツは「ITの時代は終わった。パソコンはもうダメだ」と思ったそうです。1999年のことです。…

    250px-BillGates2012.jpg

    ビル・ゲイツは鶴見工場で何を見たのか重電機の製造現場を見たのでした。その工場ではタービンや原子炉を作っていました。これからの世界は重電機が注目されると思ったのです。こうした重電機を製造できる設備ともう一つは現場の人が大切だと感じたのです。…そこで働いている人の素晴らしさを高く評価しましたその工場では3交代で真面目に働く人間がいるわけです他国ではなかなかこうした工場はない、というわけです。…

    keihin_p.jpg

     ビル・ゲイツが一番驚いたのは【何代も続いている人間の継承】なのです東芝の鶴見工場には4代目の人がいるという話です日立、三菱もそうですそうした人たちを通じて技術は代々、積み重ねてきている技術が人間の肉体になっている。工場がファミリーになっているのです。ビル・ゲイツはこれだと思ったのです技術を軽視する中国や韓国の労働者には真似ができないことです。』

    驚き顔

    京都御所

    いかがでしょうか?

    さすが、万世一系の天皇を戴く日本ですね♥ 

    伝統や技術を次々と引き継ぐ「力」が、やはり備わっているのですね^^

    一方で、支那や南朝鮮では、質の高い、高級な製品は、技術力が低すぎるために不可能です。

    低コストの労働者を使って、日本製の部品を取り寄せて単に「組み立て」ているだけなんです♥

    そこに人件費上昇と通貨高が加わり、支那も南朝鮮も悲鳴が上がっています^^

    名目実効為替レート 1

    名目実効為替レート 2
    20150315 「ユーロ安による隠れたリスク要因 ~欧州版異次元緩和で生じる地殻変動~」 より

    「 驕れる支那・南朝鮮は久しからず ただ春の夜の夢の如し 支那人も南朝鮮人もついには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ 」

    日本万歳♥

    日ノ丸

    続きは次回に♥


    アジアの覇権国家「日本」の誕生アジアの覇権国家「日本」の誕生
    (2015/01/31)
    長谷川 慶太郎

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Mon,  06 2015 05:03
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment