日本経済新聞が堂々と垂れ流す、日本の安全保障上の国家機密♥

df18567fcb7be900c0aa75c0bd3dedd0.png
日本経済新聞 2014年11月30日

【ご参考】
以下はこちらのサイトから⇒年収ラボ
 『 最も稼げると言われているのが放送記者で中でもやはり大手の方が平均給与が高い傾向にあります。30代後半で年収1,300万円超え大手新聞社・出版社でも30代前半で700~900万くらいが相場と言われています。・・・ちなみに大手新聞社の平均年収は朝日新聞社で1,280万円日本経済新聞社で1,227万円毎日新聞社で770万円、産業経済新聞社で741万円(平成24年3月現在。(日本経済新聞社は23年12月現在)数字は記者を含む全社員の平均値。各社有価証券報告書より)となっています。』

日ノ丸

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

日本人の諸先輩に御知恵を拝借して、知識を最新版に切り替える時なのです。

それでは、この著者の書物を見ていきましょう!


なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのかなぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか
(2014/08/30)
田母神俊雄

商品詳細を見る


5ca1dfe0083ae6bcacf94a90422bac51.png

 世界中の国々は、主要な軍用装備品の研究開発を秘密で行っている。当然のことだが、米英仏露中などの国が、今どのような戦闘機の開発を行っているかは、現物が出来上がってテストされるようになるまで、ほとんど情報が伝わってこないので、わからないものだ。

nikkei201411 kaihatu

 しかしわが国だけは「これからこのような戦闘機、ミサイルシステムを造ります」と世界に公言してから研究開発に入っている。「世界の皆さん、日本はこれだけしか造っていませんから信じてください。絶対に悪いことはしておりません」というわけだ。これでは外国に早急に対抗措置を取ってくださいとお願いしているようなものである

 わが国では、安全保障上の国家機密を守って国を強くすることより、周辺諸国から「よく思われたい」という感情が優先される。自虐史観ここに極まれりである。 


a9f32f1de70f894c25d6b79fcecf1933.jpg

いかがでしょうか?

一流紙であるはずの日本経済新聞が、安全保障上の国家機密に該当するような記事を、一面のトップに載せる意味はあるのでしょうか?

これから、こういう開発をしていきますって、私たちのような一般市民が聞くことに、何か意味があるのでしょうか?

高額の報酬を毎年貰っていながら、日本のために働いていないんですね♥

続きは次回に♥


なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのかなぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか
(2014/08/30)
田母神俊雄

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Sat,  06 2014 11:05
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment