「脱原発」という「戦争」♥

    Bouri_NC_41_DP4_platform.jpg

    【ご参考】
    以下はこちらのサイトから⇒年収ラボ
     『 最も稼げると言われているのが放送記者で中でもやはり大手の方が平均給与が高い傾向にあります。30代後半で年収1,300万円超え大手新聞社・出版社でも30代前半で700~900万くらいが相場と言われています。・・・ちなみに大手新聞社の平均年収は朝日新聞社で1,280万円日本経済新聞社で1,227万円毎日新聞社で770万円、産業経済新聞社で741万円(平成24年3月現在。(日本経済新聞社は23年12月現在)数字は記者を含む全社員の平均値。各社有価証券報告書より)となっています。』

    日ノ丸

    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    日本人の諸先輩に御知恵を拝借して、知識を最新版に切り替える時なのです。

    それでは、この著者の書物を見ていきましょう!


    なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのかなぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか
    (2014/08/30)
    田母神俊雄

    商品詳細を見る


    5ca1dfe0083ae6bcacf94a90422bac51.png

     都知事選を戦った時、細川護熙候補と、その最大の後ろ盾となった小泉元総理最大の争点として掲げたのが「脱原発」であったが、…彼らの動きの背後に壮絶な国際情報戦が展開されていた

    関連で、こちらも参考になりますよ♥

    プチマルシェ@ぱんぷきん♥
    高倉健さんと菅原文太さん・・・


    驚き顔

     国際社会を動かすのは、熾烈な資源分捕りをめぐる争いである。…2010年9月に発生した尖閣諸島沖での漁船衝突事件…中国の狙いは資源である。尖閣沖の海底には原油や天然ガスが埋蔵されているからだ。

    いま沖縄で起きている大変なこといま沖縄で起きている大変なこと
    (2014/08/26)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る

    関連で、こちらも参考になりますよ♥

    【常識のウソ】 実は豊富な●●を持つ日本♥


    驚き顔

     国際社会には世界人類全員が豊かに暮らせるだけの潤沢な資源は用意されていない。かつては戦争という軍事的手段が資源確保の最たるものであったが、いまは情報戦争を通じた経済戦争という「目に見えない戦争」を仕掛けられている

    国難の正体――日本が生き残るための「世界史」国難の正体――日本が生き残るための「世界史」
    (2012/12/25)
    馬渕睦夫

    商品詳細を見る

    軍事力を行使した資源確保戦争がこちらです♥

    イラク戦争のミステリー♥


    驚き顔

     富や資源を奪う手段が変わり、…間接侵略が主流となった。…「情報」を新たな武器にして、激しい資源屋富の争奪合戦が展開されている情報網を駆使して相手国の経済を弱らせる歴史認識で自虐的な教育をさせる相手国の土地を買いあさる相手国の中枢にスパイを送り込む産業スパイを行う相手国と敵対する国々と交流を深める、といった方法だ。

    中国にNOと言える日本 (一般書)中国にNOと言える日本 (一般書)
    (2014/08/23)
    田母神 俊雄

    商品詳細を見る

    こちらも参考になります♥

    【危険】次々と日本の土地が買い占められている♥


    驚き顔

     そのため虚偽情報やデマ捏造が頻繁に行われ自国に有利な国際システムを作ろうとする。「情報戦」を制する国が世界を制するのであり、軍事力は戦争の道具ではなく外交交渉で平和的に物事を解決するための手段となっている。軍事力がなければ侵略を許し情報戦に勝つ体制づくりもできないのである。 


    a9f32f1de70f894c25d6b79fcecf1933.jpg

    いかがでしょうか?

    今のロシアをめぐる世界情勢も同根だと容易に想像がつきますね♥

    メディアに従事する人たちは、高額の報酬を毎年貰っていながら、

    こういう観点から報道をしていませんね♥

    続きは次回に♥


    なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのかなぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか
    (2014/08/30)
    田母神俊雄

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sat,  06 2014 12:35
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment