日本人の常識です

靖国神社

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

それでは、こちらの本を見ていきましょう!


いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
(2012/02/24)
馬渕 睦夫

商品詳細を見る


『 私が再発見した日本は大きく分ければ二つに集約されます。第一の再発見は、諸外国の日本の歴史や文化に対する高い評価や期待です。明治維新や敗戦からの高度成長の歴史は、世界からは奇跡的に見えるのです。また、日本の先端技術や高品質の「メイドインジャパン」に対する高い評価は言うに及ばず、日本の伝統文化やアニメなどのポップカルチャーに対し「クールジャパン」と熱狂する外国人ファンを見ることも、今や珍しいことではなくなりました。世界の好感度国ランキングでは日本はトップの常連です。

 第二の再発見は、諸外国の高い評価とは対照的に当の日本人自身が日本を不当に低く評価世界が羨望するような歴史や文化に誇りを感じていないことです。特に、政府、財界、マスメディア学者文化人など日本のオピニオンリーダーたちにその傾向が顕著に窺われ日本の国益をかなり損ねています

 このようなねじれた心理は日本のみならず、世界にとっても不幸なことです。その弊害は本文で示すように人々の気づかぬうちに、日本社会や外交などの様々な分野に忍び込んでいます。 』 


驚き顔

いかがでしょうか?

 世界の国の人々から見た日本と、左翼メディアが流す日本のイメージが、正反対だと著者は言っています。このことについては説明するまでもなく、もう日本人の常識ですね♥

続きは次回に♥

いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力いま本当に伝えたい感動的な「日本」の力
(2012/02/24)
馬渕 睦夫

商品詳細を見る


ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 日本
Published on: Sat,  20 2014 18:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment