昔のイランは、広かったんです♥

    2b28026c0774e5a07f8156cc7394c300.jpg
    キュロス王

    『バビロニアを征服したペルシア人(アケメネス朝ペルシア、キュロス王)は、

    ユダヤ人を彼らの愛する都へ帰し、

    神殿の再建を許した。

    それは、ペルシア人がユダヤ人を高く評価し、

    彼らの信仰する宗教を心から尊重しようとしたためではない。

    中央アジアにまで版図を広げていたペルシア帝国にとって、

    【エルサレム】はほとんど関心も利害関係もない辺境の町だと考えられていたからである。』

    a65e18070fc9fb6affade531546437a1.jpg
    アケメネス朝ペルシア

    現代イラン人が最も誇りとする。

    エジプト・ギリシアからインダス川まで支配した、イランの栄光の時代。

    紀元前550年、キュロス王がメディア王国から独立してアケメネス朝を建国。

    ※アケメネス朝の最大領土。白枠が、現在のイラン。

    国を奪われたユダヤの人々は、次から次へと別の王国に支配されていったのですね♥

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 宗教
    Published on: Mon,  15 2014 10:36
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment