ハーバードで教えている、リベラルの「宗教」  ユダヤのノア・フェルドマン先生

    「宗教とは何か」という問いに対して、宗教者、哲学者、宗教学者などによって非常に多数の宗教の定義が試みられてきたとされ、「宗教の定義は宗教学者の数ほどもある」といわれるとされる。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書...

    命が大切なのか、権利が大切なのか。。。

    プロライフ(英: pro-life)は、生命を尊重する立場のことをいい、狭義では人工妊娠中絶の是非をめぐる議論における中絶反対派のことを示す。具体的には「胎児の生命」と「女性の選択権」を比較した場合、人工妊娠中絶を受ける事によって胎児は殺害され死亡してしまう重大な犠牲を伴うため「胎児の生命」を優先する立場のこと。対語はプロチョイス(チョイス=選択)あるいはプロライト(ライト=権利)である。プロライフの立場で...

    アメリカの「リベラル」、という新興宗教

    新宗教(しんしゅうきょう、英: New religious movement)とは、伝統宗教と比べて比較的成立時期が新しい宗教のこと。国ごとに言葉の意味や捉え方が異なる。新興宗教(しんこうしゅうきょう)とも呼ばれる。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。...

    【米中首脳会談】 習近平が、トランプ大統領に服従?屈服?

    外交(がいこう、英語: diplomacy)とは、国家間の国際関係における交渉のことで、関連するさまざまな政治活動を指す。一般に、外交官や首相などの国家の代表と、外国の代表とが国際社会における問題に対応している。外交戦略に基づき立案される政策を外交政策、または実際に二国間ないし多国間で行われる具体的な国家間交渉を外交交渉という。外交はその国の利益すなわち国益と不可分である。国益は、国家が政策を決定する基準と...

    バチカンとマフィア

    マフィア(伊:Mafia)とは、イタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団である。19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大し、1992年段階では186グループ(マフィアのグループは「ファミリー」と呼ばれる)・約4000人の構成員がいる。マフィアの語源には諸説あり定説は無い。アラビア語で採石場を意味するマーハ(mafie)、空威張りを意味するマヒアス(Mā Hias)から来たというものである。シチリアは9世紀から11世紀までイスラ...

    「珍パヨク(新左翼)」とチェ・ゲバラ

    ジム・フィッツパトリックによる『英雄的ゲリラ』『英雄的ゲリラ』(えいゆうてきゲリラ、スペイン語: Guerrillero Heroico) は、アルゼンチン出身のマルクス主義革命家チェ・ゲバラの姿を撮影した写真。1960年3月5日にアルベルト・コルダが撮影した。20世紀において最も多くの複製が行われた写真とも言われる。1960年3月4日にキューバ・ハバナ港において、ベルギーから輸入された武器・弾薬70トンを積載した蒸気貨物船「ラ・クーブ...

    習近平をコケにしちゃった、教皇フランシスコとトランプ大統領

    バチカン市国 国旗バチカン市国(バチカンしこく、ラテン語: Status Civitatis Vaticanae、イタリア語: Stato della Città del Vaticano)、通称バチカンは、ヨーロッパにある国家で、国土面積は世界最小である(ただし、国際連合加盟国のみの場合はモナコになる)。ヴァチカンやバティカン、ヴァティカンとも表記される。バチカンはローマ教皇庁によって統治されるカトリック教会と東方典礼カトリック教会の中心地、いわば「総本...

    日本の消費税より高い、「教会税」 ~ 教会に賠償金を払いつづける国

    七つの秘跡 ロヒール・ファン・デル・ウェイデン画 1448年●教会税(きょうかいぜい、ドイツ語: Kirchensteuer, デンマーク語: Kirkeskat, 英語: Church tax, or ecclesiastical Taxation)は、公に認められた法人たるキリスト教の教会が、国家の承認により、教会の経費を賄うために教会員に対して一律に課する税金。現代においては、アイスランド、オーストリア、スイス、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、フィンランドなどの諸...

    門のように閉ざすことはないもの ~ 都市に「壁」は必要ですか?

    伏見稲荷大社 千本鳥居鳥居(とりい)とは、神社などにおいて神域と人間が住む俗界を区画するもの(結界)であり、神域への入口を示すもの。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 小泉八雲ことラフカ...

    伊勢神宮を探検してみましょう

    伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない「神宮」(じんぐう)。他の神宮と区別するため「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて「お伊勢さん」「大神宮さん」とも称される。神社本庁の本宗(ほんそう)である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本...

    配偶者の「つま」、お刺身の「つま」って何? ~ 社殿建築は切妻造が基本です

    切妻造の現代建築の例(佐川美術館) 佐川美術館HP切妻造(きりづまづくり)とは屋根形状のひとつで屋根の最頂部の棟から地上に向かって二つの傾斜面が本を伏せたような山形の形状をした屋根。広義には当該屋根形式をもつ建築物のことを指す。切妻屋根ともいう。建物の各面の呼び名として、長辺側、あるいは屋根の棟(むね)(大棟)と平行な面を平(ひら)といい、短辺側、あるいは屋根の棟(大棟)と直角な面を妻(つま)とい...

    横綱の「綱」ってなに? ~ お相撲の起源

    神体である霊峰富士神体(しんたい)とは神道で神が宿るとされる物体で、礼拝の対象となる。 大神神社では三輪山が神体とされ、皇大神宮では三種の神器の一つの八咫鏡とされるなど様々である。その他、神道における「世界観の世として」の神代(かみしろ)や古神道の神奈備(かんなび)や皇室神道の神器(じんぎ)や古代からある神殿や神社神道の社(やしろ)や注連縄(しめなわ)の飾られる場所やものなど、いわゆる御霊代(みた...

    受験生が「落ちる」「すべる」につながる言葉をイヤがる理由 ~ 日本人の信仰心

    佐嘉神社の流し雛流し雛(ながしびな)は 雛祭りのもとになったといわれる行事。「雛流し」ともいわれる。祓い人形と同様に身の穢れを水に流して清める意味の民俗行事として、現在も各地で行われている。「源氏物語」(1008年)の須磨の巻に出てくるほどに歴史は古い。光源氏がお祓いをした人形(形代)を船に乗せ、須磨の海に流したという著述がある。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現...

    【仰天】本当のイエスの姿。。。「人種差別」と「暴力」と♥

    『 イエスは【ユダヤ人】に他ならなかった…ユダヤ人として、イエスの関心は、ひたすら【同胞ユダヤ人】の運命にあった…彼は弟子たちに「異邦人の道に行ってはならない。またサマリア人の道に行ってはならない。」と、【福音】は自分たち【ユダヤ人】以外には共有させないように命じている。●イエスの隣人愛、本当の意味…『 自分の使命は、ユダヤ教の【掟】である「モーセの律法」を【完成】することだと断言していたイエス。この...

    【驚愕】実は平和主義者ではなく、革命家だったイエス♥

    ●既存社会の反転を目指した革命家イエス『 イエスは言った…「神の国は近づいた…貧しい人々は、幸いである。神の国はあなたがたのものである。今飢えている人々は、幸いである。あなたがたは満たされる。今泣いている人々は、幸いである。あなたがたは笑うようになる。」要するに、貧乏人は金持ちに、金持ちが貧乏人になる神の国が実現するって言ってるんですね♥『 キリスト教徒は、天空(この世とは別世界)に神がいると説く。しか...

    キリスト教にとって、邪魔だった人物って、だ~れ♥

    ヨハネに洗礼を受けるイエス●厄介だったヨハネの存在『 「ナザレのイエス」も…ヨハネの洗礼を受けるために…ヨルダン川に出向いた…初期キリスト教徒にとっての問題は、ヨハネとイエスの接触時の基本的な事実として、…【ヨハネの方が上位】の人物であることを暗黙のうちに容認しなくてはならないということだった。…ヨハネによる洗礼が罪の赦し(ゆるし)のためであったとすれば、イエスがそれを受けたことは、彼の罪がヨハネによって...

    【驚愕】実はイエスよりも、キリストっぽい人物が存在していたんですよ♥

    ダ・ヴィンチの「洗礼者ヨハネ」『 ラクダの毛衣をまとい、腰に皮の帯を締め、イナゴと野蜜を常食とする野生人だったヨハネ。彼は言った…「下着を二枚持っている者は、一枚も持たない者に分けてやれ、食べ物を持っている者も同じようにせよ」…徴税人には「規定以上のものは取り立てるな」…兵士たちには「誰からも金をゆすり取ったり、だまし取ったりするな。自分の給料で満足せよ」…洗礼者ヨハネの言葉はたちまち辺りに広がった。...

    実は、イエスみたいな人は大勢いたんです♥

    『 有罪を宣告されたイエスは、ゴルゴタの丘に送られ、そこで他の二人…と一緒に十字架に架けられた。十字架に架けられた他の犯罪者と同じように、イエスも十字架に架けられた理由を示す罪状書きの札を付けられた。それには「ユダヤ人の王」と書かれていた。彼の罪は、【王としての支配権を求めたこと】で、それは【反政府的煽動行為】に当たる。彼の前にも後にもいた…反徒や革命家、民衆を煽動する革命家や、終末の到来を告げる預...

    【明快】イエスがやった事をまとめるとこうなる♥

    ●イエスとその信奉者らによる゛演出゛『 紀元30年、イエスはロバに乗り、両脇に「ああ救いたまえ!」と興奮して叫ぶ大勢の群衆を従えてエルサレムに入ってきた。…これは聖都の住民に、待望のメシア【本物の「ユダヤの王」】がイスラエルをその軛(くびき)から解放するためにやってきたことを告げる紛れもないメッセージだった。』この行為は、【ゼカリヤの預言】を成就させるために、イエスとその信奉者によって【演出】されたもの...

    「エルサレム」が消された日♥

    ティトゥスの凱旋門『 ローマ皇帝ヴェスパシアヌスは、息子のティトゥスに、直ちにエルサレムへ進軍し、犠牲を惜しまず、ユダヤ人の反乱を早急に、徹底的に撲滅せよと命じた。…迫り来るローマ軍の襲撃に備えるために人々は半狂乱になった…ティトゥスは攻撃を急がなかった…彼はエルサレムの周囲に石の壁を建設させて、すべての人を中に閉じ込め、食料と水の供給を遮断した。それから彼は…市民がゆっくりと餓死してゆくのを観察する...

    ユダヤ人対ローマ帝国 ③♥

    画像はこちらからお借りいたしました♥ (詳しい解説もありますよ)↓JOLLYBOYの図書室さんのHP『 ローマ軍団が…【マサダ要塞】のふもとに集結したのは、…紀元73年だった。…まず山の頂きにある基地全体をぐるりと囲む堅固な壁を建設し、籠城者を一人も逃さず攻め落とす気構えだった。ローマ軍は、周囲一帯が確保されると…急峻な斜路を建設し…この斜路に巨大な攻城用の移動やぐらを引っ張り込み…攻撃した。…シカリ党員たちは、最後...

    ユダヤ人対ローマ帝国 ②

    『 メナヘム率いるシカリ党が…神殿の守備隊長エレアザルの軍勢に仲間入りし…ようやく勝ち取った独立を祝って硬貨の鋳造を始めた…だがエルサレムの治安が回復し、町には束の間の平安が徐々に浸透しつつあった祝賀行事の最中に、メナヘムは…自分はメシアであり、「ユダヤ人の王」であると堂々と宣言したのである。…エレアザルは…激怒した。…彼らはメナヘムを公衆の前に引っ張り出し、拷問の上、死亡させた…生き残ったシカリ党員たち...

    ユダヤ人対ローマ帝国 ①♥

    『 エルサレムでは、【新たな反徒】が頭角を現してきた…彼らは「シーカ」と呼ばれる…隠し持つのに重宝な短剣を携行し、【神の敵の暗殺】を信条としていたため、ローマ人から「シカリイ(短剣を持った人々)」というあだ名で呼ばれていた薄気味悪い【ユダヤ人反徒集団】だった。このシカリ党員は、終末的世界観持ち、この世に神の支配を確立させようと熱烈に努力する熱血漢たちだった。彼らはローマの占領に猛烈に反対し、ローマの支...

    【驚愕】実は、イエスと同じような人間は、いっぱい居たんです♥

    『 ピラトが退陣すると、…1世紀半ば頃には、パレスチナ全土にメシア待望のざわめきが広がって行った。(終末にユダヤ人の王【ダビデの子孫】から生まれ、再びユダヤ人の王国を復活させる人間というのが【メシア=救世主】です♥)紀元44年、【テウダ】という名の…預言者がみずからメシアを名乗り、数百人の信奉者を連れてヨルダン川に行き、モーセが…行ったように、この川の水を分けてみせると約束した。彼は、これが約束の地をローマ...

    【驚愕】実はイエスは、ただのチンピラだった♥

    『 【洗礼者ヨハネ】の処刑から二、三年後、【イエス】という名のナザレ出身の土工が弟子たちの一団を連れてエルサレムへ意気揚々と乗り込み、神殿になだれ込んで、両替商のテーブルをひっくり返したり、生け贄用の檻を開け放して中の動物を逃がしたりした。彼もまた、逮捕されて、【ピラト】に死刑を宣告された。』えっ!イエスって、チンピラみたいなことしていたんですね♥イエス・キリストは実在したのか?(2014/07/10)レザー ...

    【驚愕】実は、イエスは、もっと偉い人から洗礼を授かっていたんです♥

    絵は洗礼者ヨハネ『 ピラトがエルサレムに着任して間もなく、新手の説教師、預言者、民衆煽動家、自称メシアらが聖都をほっつき歩き、…ローマからの解放を説いて、「神の国」の到来を約束していた。紀元28年、【ヨハネ】という苦行僧のような男が、自分の信じる真のイスラエル民族に仲間入りさせる儀式として、ヨルダン川の水中で人々に洗礼を授け始めた(【イエス】も洗礼を授けられたんですよ♥)。この【洗礼者ヨハネ】の人気があ...

    【驚愕】聖書でイエスを助けようとしていた人は、実はとんでもなかった♥

    絵はピラトの前に引き出されたイエス『 福音書でピラトは、イエスを救おうとする人物とされている。しかし、当時、彼の極端な腐敗、ユダヤ人の律法や伝統の完全な無視、ユダヤ民族全体に対するあからさまな嫌悪は有名だった。エルサレム在任中の彼は、その仕事を楽しむかのようにいそいそと、何千人ものユダヤ人を裁判もなしに十字架に磔(はりつけ)にしたため、エルサレムの住民は思い余ってローマ皇帝に公式抗議書を提出した。…...

    【驚愕】聖書にも朝日新聞のように史実と違う「嘘」が書かれているんです♥

    絵は「この人を見よ(Ecce Homo)」。エルサレムの人々にイエスを示すポンティウス・ピラトゥス。『 紀元26年、ローマ皇帝はユダヤ占領統治のために、総督ポンテオ・ピラト(ローマ名 ポンティウス・ピラトゥス)を派遣した。福音書に登場するピラトは、【ナザレのイエス】を死に追いやることに疑問を持って、自分の権限でできることすべてを尽くして彼の命を救おうとする高潔だが意志の弱い人物として描かれている。これは完全な【...

    【驚愕】イエスの実像。。。実は、大都市へ来た地方出身の若者だった♥

    『 実在のイエスに近づく唯一の方法は、良かれ悪しかれ、彼の死後に語られるようになった【物語】からではなく、ナザレというガリラヤの小村でその日暮らしをしていた木工もしくは建設労働者のユダヤ人大家族の一員としての彼の生活から推測される【事実】の小片をかき集めるしかない。ヘロデローマ帝国により「ユダヤ人の王」の地位に就いた【ヘロデ】の死後(紀元前4年死亡)、【ガリラヤのユダ】と呼ばれる【教師で革命家】が率...

    【驚愕】イエスの実像。。。マリア様~、イエスは一体誰の子だったんですか♥

    『 イエスの死後、100年もたたないうちに、イエスは【私生児】であるという噂がパレスチナ全土にすでに広まっていた。イエスが初めて故郷の町ナザレで説教を始めた頃、隣人の一人がぶしつけに、「この人は【マリア】の息子か?」とつぶやくのを聞いている(「マルコの福音書」6章3節)。これは聞き捨てならない、驚くべき発言である。「ヨセフの息子か?」ではなく母方の「マリアの息子か?」と呼ぶことは、普通ではないどころか、...

    【驚愕】イエスの実像。。。聖母マリアが不倫をして産んだ「婚外子」なの♥

    『 聖母マリアがカトリックの教義では【永遠の処女】とされているにもかかわらず、イエスに兄弟が【いた】ことは、事実上、議論の余地はない。イエスには、少なくともヤコブ、ヨセフ、シモン、ユダ、その他名前も数もわからない姉妹もいる【大家族の一員】だった。また、異論の多い聖書における【処女降誕】という作り話は、イエスの親についての不都合な真実、例えば、イエスが【婚外子】として生まれたというようなことを隠すた...

    【驚愕】イエスの実像。。。実は、文字も読めない「日雇労働者」だった♥

    『 1世紀のパレスチナの【非識字率】は97%と驚くほど高い。ヘブライ語の聖書はユダヤ人の日常生活に大きな役割を果たしていたが、イエス時代の圧倒的多数のユダヤ人は、ほとんど【聖書を理解できない】。【イエスは無学者】であり、ローマ人が「テクノトーン」と呼んだ【職人・日雇い労働者】だった。』えっ!そうだったんですか♥イエス・キリストは実在したのか?(2014/07/10)レザー アスラン商品詳細を見るランキング参加中で~...

    聖書に書かれる「嘘」。。。本当のイエスの出身地は、どこ♥

    ●イエス誕生の地は、ナザレorベツレヘム?『 【マタイの福音書】と【ルカの福音書】だけが、イエスは【ナザレ】ではなく、【ベツレヘム】で生まれたとしている。しかし、ベツレヘムの名は新約聖書の他のどこにも出てこない。』ユダヤ人が待望する【メシア】である為には、【ダビデの子孫】である必要があり、ダビデと同じ村の【ベツレヘム出身】でなくてはならなかった。従って、イエスがベツレヘム出身だとの「嘘」を福音書に記し...

    とある伝承。。。イエスの本当の父親は、だ~れ♥

    エルサレムおよびヘロデ神殿の復元●…とある伝承『 ローマ帝国のもと【ユダヤ人の王】となった悪名高き【ヘロデ大王】が死んだ紀元前4年からローマがユダヤの支配権を取得(直轄領とした)紀元6年の間のある時に、【ガリラヤ】の丘陵地帯の名もない村で、のちに【ヘロデの権威】を継ぐ【ユダヤの王】を名乗ることになる子供が産まれた…ローマによって十字架刑に処され、その苦しみもだえる【イエス】の頭の上に掲げられていた札には...

    聖書に書かれた「嘘」。。。幼児虐殺♥

    幼児虐殺聖書に書かれた「嘘」『 新約聖書『マタイによる福音書』には、【ヘロデ王】が新たな王(つまりイエス・キリスト)の誕生を恐れて二歳以下の幼児を虐殺させたという記述がある。 そして、その難から逃れ、イエスの一家がエジプトへ脱出したと…ところが、ローマ帝国全土に最も名の知れ渡ったユダヤ人(しかも【ユダヤ人の王】)であるヘロデ大王について書かれた数々の年代記や物語があるにもかかわらず、ユダヤ教徒、キリス...

    ローマ人の常套手段なんです♥

    ヘロデ『ローマ人によるエルサレム占領後の農村部の秩序回復の役割を果たすことになったのが、イドマヤ出身の【ヘロデ】という名の狡猾な若いユダヤ人貴族だった。ヘロデの父アンティパトロスは、ポンペイウスとカエサルの内輪もめで勝ち目のある方について幸運をつかんだ。カエサルはアンティパトロスの忠誠心の見返りに、紀元前48年、彼に【ローマの市民権】を与え、ローマ政府に代わって【ユダヤ全土の行政管理権】を与えた。ア...

    十字架に磔(はりつけ)にされたのは、ある理由があったんです♥

    『ローマ人がエルサレムを征服(紀元前63年)してわずか数年で、土地のない小作人はみな、所有財産のすべてを剥奪され、自分も家族も暮らしをたてる手段がなくなった…土地を奪われた農家と土地所有者の一部が鋤を剣にもち替えて、自分たちを苦境に追い込んだと思われる人々に対して戦い始めた…農民戦士たちは【ユダヤ人貴族】と【古代ローマ共和国の代理人】たちに対して、次々と攻撃を仕掛けた。彼らはあちこちを放浪しながら、自分...

    世界には、とんでもない「神様」が居るんです♥

    エルサレム鳥瞰図ユダヤ人にとってのエルサレム『 ユダヤ人が初めてこの地にやってきた時、ユダヤ人が信ずる神は、彼らに「出遭った人間は男も女も、子供もすべてを虐殺し、雄牛、山羊、羊は手当たりしだいに殺し、すべての農場、畑、穀物、生き物を例外なしに焼き払え」と命じた。そうすれば、その土地は彼らだけのものになり、彼らは【唯一の神】だけを崇拝し、それ以外の神を拝まなくなるはずである。そして【聖書】によれば、...

    ローマ人は、野蛮です♥

    ヒルカノス二世『 100年に及ぶ独立の後のローマ支配は、ユダヤ人からは快く受け入れられなかった。ハスモン王朝は廃止され、ヒルカノスが大祭司の地位を保持することが認められると、兄弟のアリストブルスの支持者たちは次々に蜂起した。これに対してローマ人は、【特有の蛮行】で町を焼き払い、反徒を虐殺し、住民を奴隷化するなどして応酬した。占領した都市の【地主貴族階級】と同盟を結ぶのは、ローマ帝国の常套手段で、彼ら...

    ユダヤ人、またもや国を奪われる♥

    ポンペイウス像『ユダヤ全土にユダヤ人の支配権が復活した紀元前164年から100年間、ハスモン家はしたたかな手段によって神に与えられた土地(エルサレム)をしっかり支配した。彼らは【大祭司兼国王】であって、歴代統治者はユダヤ人の王と神殿の大祭司を兼任した。だが、ヒルカノスとアリストブルス兄弟の間で王座の争奪をめぐる内紛が起きると、それぞれが愚かにもローマに支援を求めた。【ポンペイウス】は…エルサレムを掌中にす...

    祝!聖都の奪還♥

    『ペルシア帝国(アケメネス朝ペルシア)も、【エルサレム】を含めて、【アレクサンドロス大王】軍に敗北し、その子孫たちはエルサレムとその住民にギリシア文化と思想を吹き込んだ。紀元前323年、アレクサンドロス大王が思いがけなく若死すると、エルサレムはまもなく、【プトレマイオス朝】に戦利品として渡され、短期間ではあったが遠いエジプトから支配された。』アンティオコス・エピファネスの肖像のある銀貨『紀元前198年、エ...

    昔のイランは、広かったんです♥

    キュロス王『バビロニアを征服したペルシア人(アケメネス朝ペルシア、キュロス王)は、ユダヤ人を彼らの愛する都へ帰し、神殿の再建を許した。それは、ペルシア人がユダヤ人を高く評価し、彼らの信仰する宗教を心から尊重しようとしたためではない。中央アジアにまで版図を広げていたペルシア帝国にとって、【エルサレム】はほとんど関心も利害関係もない辺境の町だと考えられていたからである。』アケメネス朝ペルシア現代イラン人...

    ユダヤの人々が国を奪われたのは♥

    カナンの地カナンの地とは、地中海とヨルダン川・死海に挟まれた地域一帯の古代の地名である。聖書で「乳と蜜の流れる場所」と描写され、神がアブラハムの子孫に与えると約束した土地であることから、【約束の地】とも呼ばれる。上は父ダビデ王、下は子ソロモン王『 【カナンの地】に入植したダビデ王が【エルサレム】を首都とし、この都を気まぐれな息子ソロモンに受け継がせると、ソロモンはここに神殿を建設した。神殿が紀元前...

    革命家だった人物が、平和的な宗教指導者へと「捏造」された♥

    『政治的意識の強い【ユダヤ人革命家】であったイエスは、…信奉者を集め…挑発的な態度でエルサレムに入城して、臆面もなく神殿に攻撃を仕掛けたが失敗に終わり、ローマ人に逮捕され、【暴動煽動罪】で処刑された。』『神に約束された土地(エルサレム)から追い出された彼ら(ユダヤ人)は、ローマ帝国の異教徒の中で【最下層民】として暮らさざるを得なくなった。二世紀のユダヤ教のラビ(教師で律法学者)たちはユダヤ教を、ローマとの...

    福音書では、その歴史的事実が「隠蔽」されているんです♥

    『福音書の書き手たちはなぜイエスのメッセージと運動の【革命的性格】をあれほど徹底的に目立たなくしたのだろうか?この疑問に答えるには、…どの福音書も、紀元66年のローマに対する【ユダヤ人の蜂起(ユダヤ戦争)】以後に書かれていることをまず頭に入れておく必要がある。その年、…ユダヤ人反徒の一団が、同志のユダヤ教徒を蜂起に立ち上がらせた。反徒は奇跡的に聖地をローマの占領から解放した。それからの栄光の4年間、神の...

    実はイエスは「革命家」だった。。。穏やかな羊飼いのイメージとは程遠いんです♥

    イエスのイコン『信頼できる【厳然たる歴史的事実】は、イエスが…パレスチナではよくあった【ユダヤ人の社会運動】の一つをリードするユダヤ人であったことと、そうした行為のために、【ローマ人が彼を十字架にかけた】ことの二つだけである。…歴史的営為の中から浮かび上がるイエスは、当時のユダヤ人がみなそうであったように…【一人の熱烈な革命家】であって、…穏やかな羊飼いのイメージとは【程遠い】。』 『十字架刑は、当時...

    「福音書」って、作者が意図的に編集・作成できたんです♥

    聖マルコ●マルコの福音書 『マルコの物語は、イエスが死んでから約40年後の紀元70年以降に初めて書かれたとされている。マルコは…あちこちに広められていた口伝や…文書化された伝承などを集めて、その中から思いのままに【取捨選択】した。マルコは年代記録的な物語にこうした【伝承の寄せ集め】を加えることによって、古代英語のgod-spelからきた「福音書」と呼ばれる全く新しい【文学ジャンル】を生み出した。』上がマタイ、下...

    えっ!実は「聖書」にも、朝日新聞みたいに「捏造」があったんです♥

    『 「聖書」はもともと、イエスの死後布教に携わったイエスの使徒たちの手紙や文書を、ひとつに編んだもの…弟子たちの文献、聖書以外の歴史的な資料を比較調査することにより、聖書で、【何がねつ造され】、【何が史実から落とされ】ていったかを明らかにしていく…歴史上の人物としてのイエスを明確にとらえようとするときの問題は、…この人物の足跡が、新約聖書以外にはほとんど【残っていない】ことである。…残っているのは新約...