聖書に書かれた「嘘」。。。幼児虐殺♥

    8c9007854be31034d98face08b9653e8.jpg
    幼児虐殺

    聖書に書かれた「嘘」

    『 新約聖書『マタイによる福音書』には、

    【ヘロデ王】が新たな王(つまりイエス・キリスト)の誕生を恐れて

    二歳以下の幼児を虐殺させたという記述がある。

    そして、その難から逃れ、イエスの一家がエジプトへ脱出したと…

    ところが、ローマ帝国全土に最も名の知れ渡ったユダヤ人

    (しかも【ユダヤ人の王】)であるヘロデ大王について書かれた

    数々の年代記や物語があるにもかかわらず、

    ユダヤ教徒、キリスト教徒、ローマ人のいずれの年代記や歴史にも、

    この出来事を裏付ける証拠は一片もない。』

    たった一つの福音書にしか記述がないってことは、その福音書で創作されたお話だったという事なんですね♥

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 宗教
    Published on: Mon,  15 2014 20:30
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment