南京事件の頃の平和外交♥【小学校教員採用試験レベル】

    4666854474521.png

    『 このように続発する中国人の日本人に対する野蛮な犯罪にもかかわらず、

    時の日本政府は一切事なかれ主義をとり、

    ひたすら無為無策、平和外交に終始した。

    済南事件に対しても

    日本はほとんど抗議と行わず、泣き寝入りであった。

    このような日本の軟弱外交は、

    中国の排日、抗日運動をいよいよつのらせ、

    侮日思想を一層高揚せしめた。

    その挙げ句の果てが、昭和7年の第一次上海事件にまで発展するのである。』

    何もしない平和外交って、無意味なんですね。。。♥

    「南京事件」の総括 (小学館文庫)「南京事件」の総括 (小学館文庫)
    (2007/07)
    田中 正明

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 南京事件
    Published on: Sun,  21 2014 11:28
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment