FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  沖縄 >  沖縄の風土病♥

    沖縄の風土病♥

    kansen02.jpg
    重症マラリア症例における出血傾向 (左上肢に広範な出血斑がみられる)

    PHP研究所
    いま沖縄で起きている大変なこと
    中国による「沖縄のクリミア化」が始まる
    著者 : 惠隆之介著 《拓殖大学客員教授、『八重山日報』論説委員長》

    『終戦直後、

    【沖縄の医療事情】は最悪の状況に陥る。

    沖縄戦直後32万5769名の人口が、

    昭和21年8月より海外からの強制引き揚げが開始されたため…

    5年後には69万8827名に達する。

    わずか4年で戦前のピーク…を10万人も上回ったのだ。

    ところが、生存した【地元の医師】は64人しかいない。

    しかもそのうち40歳以上が8割を占め、

    【過労】等で毎年数名の医師が【他界】していた。

    そこに【沖縄の風土病】である【マラリアとジフテリア、そして結核】が猛威をふるった。

    とくにマラリアは昭和21年には患者17万1000人、

    翌22年には16万人を数え、死者は【毎年3000人】を超え、

    …本島北部では、沖縄戦で【戦死した関係者】よりもマラリアで死亡する住民の数が凌駕するようになる。』

    戦争による死亡者よりも、感染症での死亡者が多いって、ひどい。。。

    いま沖縄で起きている大変なこといま沖縄で起きている大変なこと
    (2014/08/26)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する