FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ウォッチ : インド海軍、トゥルー・コンフィデンス号の乗組員 3 名を海難救助

    ウォッチ : インド海軍、トゥルー・コンフィデンス号の乗組員 3 名を海難救助

    indiannavy.png

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Watch: Indian Navy In Dramatic Sea Rescue Of True Confidence Crew After 3 Sailors Died


    水曜日に我々は、紅海でリベリア船籍の MV トゥルー・コンフィデンス号に対するフーシ派の深刻なミサイル攻撃について報告した。この攻撃により、イスラエルによるガザ攻撃への反動から、国際海運に対するフーシ派の活動が始まって以来、初の死者が出た。船員 3 人が悲惨な死を遂げ、残りの乗組員は炎上した船舶を放棄した

    イエメンの首都サヌアにある英国大使館は、「少なくとも 2 人の罪なき船員が亡くなりました。これは、フーシ派が無作為に国際海運にミサイルを撃ち込んだことによる、悲しむべき、しかし避けられない結末である。彼らを止めなければならない」 と X で語った。 その後、アメリカ中央軍の声明により、死者数は 3 人に増加した。

    同船の船主と運航会社は、アデンの南西 50 海里を漂流していると発表していた。トゥルー・コンフィデンス・シッピングとギリシャを拠点とする運航会社サード・ジャパニーズ・マリタイム社は共同声明で、「船は漂流している」 とし、同船は現在、アメリカのいかなる団体とも関係がないと表明した。だがインド海軍が対応し、数名の乗組員を救助することができた


    ロイターは木曜日、「インド海軍は木曜日、紅海でフーシ派の攻撃により 3 人の船員が死亡し、イエメンの主要航路に対するイエメン・グループによる軍事作戦で初の民間人死亡者が出た後、被災した船から 20 人の乗組員全員を避難させた」 と伝えた。

    船主は遺族に連絡を取り、哀悼の意を表した。死者のうち 2 人はフィリピン国籍で、3 人目はベトナム国籍だった。

    インド海軍は、波の荒い海域で小さな救命ボートからヘリコプターによる大胆な救助を行った。ロイター通信によると、「救助に向かった海軍の救命艇の中で、負傷者が横たわっていた」 ということだ。

    フーシ派のミサイルに攻撃され、炎上し漂流する船舶を撮影した CENTCOM の写真…

    trueconfidencefire.jpg

    船主と運営会社はさらに声明でこう述べた : 「船は陸地からかなり離れたところを漂流しており、引き揚げの手配をしている」。しかし、イエメン沖が連日フーシ派のドローンやロケット砲の攻撃を受けている現状では、引き揚げ作業でさえリスクが高いだろう。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する