FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  戦場に現れた直後、ウクライナで初めて撃破された M1 エイブラムス戦車

    戦場に現れた直後、ウクライナで初めて撃破された M1 エイブラムス戦車

    tankvisual.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    First M1 Abrams Tank Destroyed In Ukraine Shortly After Appearance On Battlefield


    ロシア軍は、ウクライナ戦争が始まって丸 2 年、ドネツク州のアヴディエフカ郊外で、アメリカから供与された M1 エイブラムス主力戦車を初めて撃破することに成功したと発表した。

    このアメリカ製新型戦車は、ロシアの第15機動小銃旅団が発射した神風ドローンあるいは徘徊型兵器によって破壊されたと伝えられている。ロシアの国営メディア (RT) のアカウントは月曜日にこの発表を行い、M1 エイブラムス主力戦車の撃破を示すと称する映像を公開した。

    tankvisual (1)

    砲塔から大きな火柱が上がっている映像がネット上に出回っている」と RT は書いている。「この戦車は FPV 自爆ドローンに狙われ、肩搭載対戦車グレネードランチャーから少なくとも 1 発の被弾を受けたと伝えられている。」

    攻撃は、アヴディエフカの北西に位置するベルディチ村かその近くで起こったと言われている。ウクライナ軍は先週ロシアに占領された後、撤退していると伝えられている。

    欧米の主力戦車がウクライナに導入されても、ウクライナが戦術的に優位に立つという点において、ほとんど、あるいはまったく効果がなかったように見える。

    それどころか、昨年春からロシアのメディアは、ドイツ製のレオパルド 2 戦車が炎上している画像を広く配信した。そして 9 月には、英国から供与された最初のチャレンジャー 2 が撃破された。

    以下は、ウクライナで初めてエイブラムス主力戦車が撃破された様子を映したとする、広く出回っている新しい映像だ。


    そのため、これらの戦車が戦場で失われたことは、ウクライナの欧米支援国にとってはある程度屈辱的なことであり、同時にロシアにとっては絶大な PR 効果となっている。

    皮肉なことに、Business Insider が戦場で初めてエイブラムスを目撃したと報じたのは先週の金曜日だった :

    新たに公開されたビデオ映像は、ウクライナで戦闘中のアメリカ製重戦車エイブラムスを初めて映し出している。

    昨年秋に米国がウクライナに戦車を引き渡したことで、ウクライナの地上部隊に大きな能力が加わった。それには課題も伴うが、アメリカ製戦車は世界で最も有能な戦車のひとつだと広く考えられている。

    つい先週の金曜日…


    1 年以上前、クレムリンは警告した : 「キエフに M1 エイブラムスを譲渡する決定がなされれば、アメリカ製戦車は間違いなく、NATO 軍装備の他のすべてのサンプルと同様に破壊されるだろう」。タス通信によれば、他のロシア政府高官もエイブラムス戦車は戦場で 「焼かれる」 だろうと警告している。

    ウクライナは全部で 31 両のエイブラムス戦車を受領したと伝えられているが、そのすべてがまだ戦場に配備されていないとの情報もある。ウクライナのオペレーターは、米国のアドバイザーから少なくとも半年から 1 年の専門訓練を受けなければならなかったが、これらの戦車は、直接戦闘の準備ができていない乗員とともに、早急に戦場に投入された可能性もある。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する