FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  イスラエルがラファ攻勢開始までのタイムラインを設定、ハマスに最後通牒を突きつける

    イスラエルがラファ攻勢開始までのタイムラインを設定、ハマスに最後通牒を突きつける

    rafahcamp.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Israel Sets Timeline To Start Of Rafah Offensive, Issues Hamas An Ultimatum


    停戦交渉が頓挫した後、イスラエルはハマスに新たな最後通牒を突き付けており、イスラエル戦争内閣トップのベニー・ガンツは、ラマダン (断食月) までに残りの人質全員が解放されなければ、イスラエルは南部の都市ラファへの総攻撃を開始すると述べた。ラマダンは 3 月 10 日から始まる。

    「世界は知らなければならないし、ハマスの指導者も知らなければならない。ラマダンまでに人質が帰らなければ、戦闘はラファ地区まで拡大することになる」 とガンツは日曜日にエルサレムで開かれたユダヤ系アメリカ人団体の会議で語った

    rafahpopulation.jpg

    空爆や散発的な地上からの襲撃は、避難民でいっぱいの街の一部に対して行われているが、完全な総攻撃はまだ行われていない。月曜日には、欧州連合 (EU) 26 カ国のうち 26 カ国が、即時の 「人道的一時停止」 と差し迫ったラファ作戦の中止を求めた。ハンガリーは唯一の反対国だった。

    「犠牲があまりにも大きすぎると言っている人たちに、私ははっきりと言いたい : ハマスには選択肢がある。降伏して人質を解放すれば、ガザの市民はラマダンの聖なる祝日を祝うことができる」 とガンツは声明の中で付け加えた。

    イスラエル指導部がラファ攻撃開始の明確なタイムラインを発表したのは今回が初めてだ。

    イスラエルはここ数週間、ワシントンや他の同盟国からの圧力が強まったことを受け、総攻撃が始まる前にラファを離れる意思のある市民を避難させることを欧米に保証しようとしてきた。

    イスラエル国防軍参謀総長のハレヴィ中将は今月初め、「 100 万人以上の市民と、さらに 1 万人のハマスの工作員がいる環境で戦うことは、我々にとってより困難であることを知っている」 と説明した

    そして、民間人の安全な退去を認めると約束した。10 月 7 日以降に戦争が始まって以来、市内には 100 万人以上の国内避難民が殺到していると見られている。「これまでの戦争では、我々は住民を隔離しようとした。我々にはその能力がある。ガザ市でそうした。ハーン・ユーニスでもやった。(ガザの) 中央キャンプでもやった」 とハレヴィは語った。

    先週の時点で、ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、イスラエルが総攻撃を開始する前に民間人を避難させることを確約した:

    「民間人が避難できるよう、安全な通路を提供しながら避難を行うつもりだ」 とネタニヤフ首相は語った。

    司会のジョナサン・カールから、140 万人のパレスチナ人はどこに行くことになるのか、と質問され、こう答えた : 「ラファ以北に我々が掃討した地域には多くの場所があるが、そのための詳細な計画を練っているところだ。」

    しかし、ラファから市民が大規模に避難するという明確な証拠はまだなく、現実には、彼らはどこに行くのかという大きな疑問が残る。

    rafahcamp.jpg

    一部の国際的指導者たちは、イスラエル政府高官が欧米の同盟国、特にアメリカを黙らせるために偽りの希望や美辞麗句を並べているだけだと非難している。ヨーロッパでは、大量の人権侵害が告発されるなか、イスラエルへの武器供与を阻止しようとする動きがあり、オランダは裁判所から F-35 の部品供与を一時的に停止するよう迫られている。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する