FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ウクライナ・ロシア和平交渉の条件は整っていない、キエフからの要請を受けた中国が表明

    ウクライナ・ロシア和平交渉の条件は整っていない、キエフからの要請を受けた中国が表明

    chinaandukr.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Conditions Not Right For Ukraine-Russia Peace Talks, China Says After Appeal From Kiev


    先月からゼレンスキー政権は、ウクライナの平和の公式を見出すための国際的な取り組みに中国がもっと関与するよう求め始めた。「中国はロシアとの戦争を終わらせるための話し合いに参加する必要がある」 と、1 月にダボスで開催された世界経済フォーラム (WEF) でゼレンスキー大統領首席補佐官が語った。

    しかし、ウクライナの言うところの和平交渉とは、占領したウクライナ領土からのロシア軍の完全撤退を要求するキエフ独自の平和の公式に、北京が賛同しなければならないということだ。今週末、ウクライナのドミトロ・クレーバ外相は、この問題を話し合うために中国外相との会談を求めていると報じられている。

    重要なのは、中国の王毅外相が、戦争を終わらせるための和平交渉の条件は未だ整っていない反論したことだ。

    chinaandukr.jpg

    中国外交トップの王毅外相は、土曜日のミュンヘン安全保障会議でこう答えた。「交渉のテーブルにつくための条件は未だ整っていない」 と彼はステージ上のインタビューで語った。

    「中国は建設的な取り組みを数多く行っており、今後も積極的な役割を果たしていく」 と彼は付け加えた。注目すべきことに、中国は戦争やロシアの侵攻を明確に非難したことはない。それどころか、危機に至るまでの NATO の拡大の果たした役割を強調する声明を数多く発表している。

    ウクライナは、近い将来開催される主要国首脳会議 (サミット) に向けて、グローバル・サウス (南半球) の国々や 「二の足を踏んでいる国」 を自国側に引き込むよう働きかけている。

    ウクライナは来月、ハイレベル・サミットを開催するよう働きかけているが、計画に詳しい関係者によれば、世界の指導者たちのコミットメントが得られないため、日程は 4 月か 5 月にずれ込む可能性が高いという」 とブルームバーグは書いている。

    「スイスは開催に前向きであり、スイスの外交官は関係国 (中国を含む) の関心を見極めようとしている」 と、同報道は指摘している。

    中国はロシアに大幅な妥協をさせる鍵と見られているが、習近平もプーチンも、ウクライナにおけるロシアの最新の軍事的成功が、それこそキエフにカードがないことを意味していることを知っている。結局のところ、中国がグローバル・サウス(南半球)の主要国に反ロシア路線を強化するよう説得するイニシアティブに同調しなければ、そこから生まれるものはほとんどないだろう。

    とはいえ、近い将来の協議の可能性については、少なくとも双方が歩み寄っているようだ。先月発表された声明によると、「中国共産党中央対外連絡部の劉建超部長は、アメリカでのイベントで、中国当局者がウクライナと会談した際、ロシアはウクライナとの和平交渉に熱意を示したと語った」 という。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する