FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  中国がロシアとともにアメリカによる中東攻撃を非難

    中国がロシアとともにアメリカによる中東攻撃を非難

    xiandayatollah.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    China Joins Russia In Condemning US Strikes In Middle East


    金曜日にアメリカがイラクとシリアにおけるイランの代理勢力拠点を大規模に攻撃し、土曜日と日曜日には欧米連合軍がイエメンにおけるフーシ派の拠点を攻撃したことを受けて、中国は月曜日、主権国家に対する侵略行為とみなす激しい非難を発表した。

    中国外務省の汪文斌報道官は記者会見で、「シリアとイラクは主権国家である」 とし、「中国は国連憲章に違反し、他国の領土主権と安全を侵害するいかなる行為にも反対する」 と述べた

    xiandayatollah (1)

    「現在の中東情勢は非常に複雑で不安定だ」 と文斌は付け加えた。「中国は関係当事者に、国際法を真摯に遵守し、冷静さを保ち、自制し、この地域の緊張がエスカレートしたり、制御不能に陥ったりするのを防ぐよう求める。」

    ガザ紛争からの波及に関連する欧米の最新の軍事介入に対する北京の批判は、ロシアのレトリックと同じである。バイデンが金曜日にイラクとシリアを空爆した直後、ロシアはこの危機に対処するために国連安全保障理事会の緊急会合を招集するよう求めた。

    クレムリンは、アメリカが大国間の対立を煽り、中東により大きな戦争を引き起こすとまで非難している。

    ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、「今回の空爆が、紛争をさらにエスカレートさせることを特に意図したものであることは明らかだ」 と述べた。「イラクとシリアの親イラン派とされるグループの施設を執拗に攻撃することで、アメリカは意図的にこの地域の大国を紛争に引き込もうとしている。」


    一方、イエメンのフーシ派は、紅海で中国やロシアの商業船舶にフリーパスを与え続ける一方で、アメリカ、イギリス、イスラエルに関係する船舶やその他の船舶を攻撃している。

    それでも、VOA の報道によれば、「ある海運会社と中国国営メディアの報道によれば、中国海軍は紅海を航行する中国貨物船の護衛を始めた」 のだということだ。ほとんどの大手海運会社は、この航路を完全に避けることを選択している。

    一方…



    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する