FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ロシア、米国の 「違法」 な空爆を非難するため国連安全保障理事会を緊急招集

    ロシア、米国の 「違法」 な空爆を非難するため国連安全保障理事会を緊急招集

    russiainsyria.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Russia Calls Urgent UN Security Council Meeting To Condemn 'Illegal' US Strikes


    ロシアは、金曜の夜にアメリカが行ったシリアとイラクへの大規模な攻撃を非難し、これは違法な「侵略」であり、これに対処するために緊急の国連安全保障理事会を招集する必要があると述べた。

    ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は土曜日、民間人を含む約40人が死亡した今回のアメリカの作戦について、「中東におけるアメリカの政策の攻撃的な性質と、国際法を完全に無視したワシントンの姿勢を改めて世界に示した」 と述べた。

    russiainsyria.jpg

    タス通信によれば、「米国の空爆に関連した国連安全保障理事会の会合は 2 月 5 日に予定されている」 というが、国連はまだこの緊急会合の詳細を確認・公表していない。

    さらに、モスクワのドミトリー・ポリアンスキー国連大使は次のように述べた : 「我々は、アメリカによるシリアとイラクへの攻撃によって引き起こされた平和と安全への脅威について、国連安全保障理事会の緊急会合を要求したところだ。」

    国防総省は、イラクとシリアで 85 以上の標的を攻撃したと発表したうえ、今後数日間はさらに爆撃が続くだろうと述べた。

    ロイド・オースティン国防長官は、土曜日の新たな発言で、「これは我々の対応の始まりだ」述べた。一部の匿名のアメリカ政府高官は、3 人のアメリカ人を殺害したヨルダン国境基地への日曜日のドローン攻撃を受けて、この作戦は数日から数週間続く可能性があるとさえ述べている。

    ロシアは数年にわたり、シリア上空でのアメリカの作戦や特に北東部での軍隊の占領を繰り返し非難しているが、対空迎撃で対応したことはない。

    しかし、アメリカの大規模な航空作戦が続く限り、その可能性は残る。ロシアのジェット機と護衛艦のパトロールは、特にシリア北西部に存在するが、国防総省が進駐している反対側のデリ・ゾールの近くにも張り巡らされていることが知られている。


    モスクワは、アメリカは違法にシリアに駐留しており、ロシアの軍事介入はアサド政権が招聘したもので、シリア住民に対する外部からのジハード主義者やテロ攻撃を食い止めるためだとしている。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する