FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ハマスはイスラエル製武器で戦うことが増えている

    ハマスはイスラエル製武器で戦うことが増えている

    idfhamas.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Hamas Increasingly Fighting With Israeli-Made Weapons


    ハマスがイスラエル製の武器をイスラエル軍に対して使用していることが、ニューヨーク・タイムズ紙の最新の調査で判明した。日曜日の記事は、「ハマスがどこで武器を手に入れているのか」 という問いを投げかけ、こう答えている : 「ますますイスラエルから」

    イスラエル製の武器は、10 月 7 日のイスラエル南部の地域に対するテロ襲撃の際にもある程度使用された。「数ヶ月の戦闘の間に収集された情報によって、イスラエル当局が 10 月 7 日以前にハマスの意図を見誤ったのと同様に、ハマスの武器入手能力を過小評価していたことが明らかになった」 と同報道は情報当局者や専門家に基づいて述べている。

    idfhamas.jpg

    ハマスは、ガザに投下されたイスラエルの不発弾を日常的に回収し、攻撃兵器として再利用してきた。

    「不発弾はハマスの主な爆弾調達源だ」 と、イスラエル国家警察爆弾処理部の元副部長マイケル・カーダッシュは同紙に語っている

    「ハマスがロケットや対戦車兵器の多くを作ることができたのは、イスラエルがガザに投下したときに爆発しなかった何千もの不発弾からだ」 と NYT の報道は続けている。

    ガザ地区で回収された兵器庫の武器も、ハマスがイスラエルの軍事基地から武器を盗んだ結果と見られている。例えば 10 月 7 日、いくつかの国境基地や前哨基地がパレスチナ武装勢力によって完全に制圧された。

    場合によっては、武器や装備は過去に別のグループによってイスラエルの基地から盗まれ、その後ブラックマーケットに出回り (おそらく窃盗を働いたイスラエル軍兵士自身を経由して)、ハマスの手に渡ったのかもしれない。

    この報道は、 イスラエル製武器がイスラエル国防軍自体に大量に配備されたことも、イスラエル情報機関による 『誤算』 の事例が増えていることの一例であると記述している :

    何年もの間、アナリストたちは、イスラエルによるガザ地区の軍事封鎖にもかかわらず、なぜハマスがこれほど重武装を保っているのかを説明するために、地下の密輸ルートの存在を指摘してきた。しかし、武器専門家やイスラエル、欧米の情報当局者によれば、最近の情報では、イスラエルがガザにロケット弾を打ち込んだ際に爆発しなかった数千発の不発弾から、ハマスがロケット弾や対戦車兵器の多くを製造できた可能性が高いと見られている。ハマスもまた、イスラエルの軍事基地から盗んだ武器で戦闘員を武装させている

    イスラエル当局は最近、イスラエルの基地から武器や弾薬の窃盗が横行していることに警戒感を強めている。「われわれは自分たちの武器で敵に燃料を供給しているのだ」 と、タイムズ紙に引用されたある評論は述べている。

    一方、最近のイスラエル・メディアの報道によれば、ガザのトンネルの約 80 %が無傷のまま残っているという…


    さらに、ハマスがトンネルの外から待ち伏せやゲリラ戦術を駆使してイスラエル軍の歩兵集団を攻撃し、武器を奪取する可能性が高まっていることも、いくつかの動画で示されている。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する