FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  世界の核廃棄物を可視化する

    世界の核廃棄物を可視化する

    Visualizing-All-the-Nuclear-Wast.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Visualizing All The Nuclear Waste In The World


    原子力発電は最も安全でクリーンな電力源のひとつであり、クリーンエネルギーへの移行において重要な役割を担っている。

    しかしながら、避けられない副産物である核廃棄物は、しばしば誤解されている

    ヴィジュアル・キャピタリストのブルーノ・ヴェンディッティ氏は、国際原子力機関 (IAEA) のデータに基づき、国家公益事業評議会 (NPUC) との協力のもと、現存するすべての核廃棄物の量を、その危険性のレベルと処分の必要性によって分類した以下の図を作成した。

    Visualizing-All-the-Nuclear-Wast (1)

    貯蔵と処分

    原子力は世界の発電量の約 10 %を供給している。

    その結果発生する放射性廃棄物は、4 つの種類に分けられる :

    超低レベル廃棄物 : 地表近くの埋め立てに適した廃棄物。

    低レベル廃棄物 : 数百年程度の堅牢な封じ込めが必要な廃棄物で、人工的な地下埋設施設での処分に適している。

    中間レベル廃棄物 : 地層処分よりも高度な封じ込めや隔離が必要な廃棄物。

    高レベル廃棄物 : 通常、地表から数百メートルの深さの安定した地層に処分される。

    安全性への懸念にもかかわらず、高レベル放射性廃棄物は、IAEA に報告された放射性廃棄物全体の 0.25 %未満である。

    2024-01-25_16-06-23 (1)
    使用済燃料管理の安全性および放射性廃棄物管理の安全性に関する合同条約に基づき、IAEA に報告された放射性廃棄物の貯蔵および処分。データは報告国によって異なる最終報告年度のもので、2019 ~ 2023 年。

    原子力産業で発生する廃棄物の量は、他の産業活動に比べて少ない。

    可燃性液体は米国で年間出荷される危険物の 82 %を占めるが、放射性廃棄物はわずか 0.01 %である。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する