FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  カナダの LGBT 団体会長が児童性的虐待容疑で逮捕される

    カナダの LGBT 団体会長が児童性的虐待容疑で逮捕される

    sean-gravells-pride.jpeg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    President Of Canadian LGBT Organization Arrested On Child Sex Abuse Charges


    LGBT と子供たちとの交流を提唱する活動家がまた一人、地域社会への貢献活動以上のことをして逮捕されたようだ。 発言力のある LGBT 活動家であり、カナダの LGBT プライド団体 「ノース・ピース・プライド協会 (NPPS) 」 の会長であるショーン・グラベルズが、16 歳未満の児童に対する性的搾取、児童ポルノの所持と流布など複数の容疑で逮捕された

    sean-gravells-pride.jpeg

    これらの容疑はすべて、バンクーバーの北東に位置するブリティッシュコロンビア州フォート・セント・ジョン近郊で起こったものである。干渉および搾取容疑は 2023 年 12 月 29 日に始まり、児童ポルノ容疑は 12 月 31 日に発生した。

    NPPS は、グラベルズ容疑者逮捕の報に接し、すぐに会長職を解任した。フェイスブックページに掲載された声明の中で、グラベルズ容疑者は青少年向けイベントを主催しているが、子供たちと直接関わることはなかったと表明している。

    NPPstatement.jpg

    NPPSはショーン・グラベルズの指揮の下、フォート・セント・ジョン図書館で 「ティーン・プライド・ナイト」 を開催していた。 下の画像では、グラベルズ (左) と NPPS の代表者が、青少年向けイベントの資金として図書館にスポンサー小切手を渡しているのが見える。

    GravellsLibrary1.jpg

    著名な LGBT 活動家が児童虐待で逮捕される事件が頻発している。 ショーン・グラベルズが拘留されるわずか 1 週間前、ケンダル・スティーブンスという名の有名なトランス女性 (男性) 活動家がフィラデルフィアで逮捕され、2 人の少年をレイプした罪で起訴された。

    ABCCNN の 2 人のシニア・プロデューサーや、CNN の今はなき BEME ビデオの元編集長で、「キャンプ・パワー」 と呼ばれるキッズ・サマー・キャンプの共同経営者であったスレイド・ソーマーなど、メディアで影響力のある地位にある複数の左翼活動家が、児童性的虐待容疑やポルノで逮捕されたり、有罪判決を受けたりしている。

    そして、2023 年の初めに逮捕されたジョージア州のゲイ活動家カップルもいた。 このカップルは 2 人の男の子を養子にした後、虐待し、小児性愛団体に売ったとされている。

    そして、11 歳のドラッグ・クイーンを 「手ほどき」 し、後に児童ポルノ容疑で有罪判決を受けたオレゴン州の教師/活動家、ケルシー・ボーレンはどうだろう。 ボーレンは 2023 年、児童性的虐待を奨励した 11 の重罪で、1 年未満の懲役を言い渡された。

    何十年もの間、ゲイ・コミュニティ内には善良な人々がいて、彼らが子供を標的にする傾向があるというこれまでの決めつけから真面目に自分たちを切り離そうと努力していた。 しかし今日、急進的なLGBT活動家たちは、コミュニティが過去に築き上げたであろう善意を焼き払うことで、こうした決めつけが正しいことを証明している。 トランスやジェンダー・フルイドのイデオロギーを学校に強制し、性的な概念やイメージに幼い子供たちを晒そうとする彼らの主張は、国民の間に合理的な疑念を抱かせた ─ LGBT 運動の最終目標は、異なる意見を受け入れることではなく、次世代を食い物にすることなのだ。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する