FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ブリンケンが再び米議会を無視してイスラエルに軍需物資を送る

    ブリンケンが再び米議会を無視してイスラエルに軍需物資を送る

    blinkenisraelfile.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Blinken Again Bypasses US Congress To Send Munitions To Israel


    The Cradle より

    アントニー・ブリンケン
    アントニー・ブリンケン

    アントニー・ブリンケン米国務長官は土曜日、緊急権限を行使してイスラエルへの 1 億 4,750 万ドルの 155 ミリ砲弾の売却承認し、ガザ紛争が始まって以来2度目となる、武器売却のための通常の議会審査をスキップした

    国務省報道官は金曜日に、「イスラエルの防衛上の緊急の必要性を考慮し、長官は譲渡を直ちに承認する必要がある緊急事態が存在すると判断し、委任された権限を行使したことを議会に通知した」 と述べた。

    blinkenisraelfile.jpg

    今月初め、ブリンケンは同様の緊急プロセスを用いて、1 億 600 万ドル以上に相当する 1 万 4,000 発の戦車砲弾のイスラエルへの売却を承認した。砲弾の緊急売却は、イスラエル軍がガザでの空爆作戦を強化している最中に行われた。

    今週のクリスマス・イブには、イスラエル軍がメガジ・キャンプを空爆し、一撃で 86 人のパレスチナ人を殺戮した。 イスラエル政府の報道官エイロン・レヴィは、Sky News に対し、軍が使用したのは 「不適切な爆弾」 だったと述べ、この犠牲者数について弁解した。

    しかしレヴィ報道官は、スカイ・ニュースの司会者ナイアール・パターソンに何度も詰め寄られたにもかかわらず、人命の損失について謝罪することを拒否し、どのような種類の爆弾が使用されたのか明言しなかった。

    イスラエルは、ガザの住宅街を標的に 2,000 ポンドの米国製爆弾を日常的に使用している

    このような事例が続くと、イスラエルに対してパレスチナの民間人を大量に殺戮することを控えるよう求めるホワイトハウスのレトリックの誠意が疑われる。

    10 月に抗議して辞職した元国務省の武器専門家ジョシュ・ポール氏は、ワシントン・ポスト紙に、ブリンケンがこのような無誘導弾を急送する決定を下したことで、イスラエルはガザで 「非常に多くのパレスチナ民間人の死を招いた」 作戦を続けることができる、と語った

    「これは恥ずべきことであり、卑劣なことであり、まともな人間であれば率直に言って腹が立つはずだ」 と彼は語った。ワシントン・ポスト紙の分析によれば、イスラエルのガザに対する戦争は、21 世紀のどの紛争よりも壊滅的な被害をもたらしている


    イスラエルの空爆作戦に対する国際的な怒りは続いており、南アフリカはブリンケンが武器の追加売却を承認した同じ日に、国際司法裁判所でジェノサイド条約の発議を行った。

    レオ・シュトラウス
    レオ・シュトラウス


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する