FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  イスラエル、標的となったガザ病院がハマスの拠点であったことを証明できず : ワシントン・ポスト紙

    イスラエル、標的となったガザ病院がハマスの拠点であったことを証明できず : ワシントン・ポスト紙

    child al shifa

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Israel Fails To Prove Targeted Gaza Hospital Was Hamas Hub: Washington Post


    数週間前から、The GrayzoneThe Intercept のようなオルタナティブ系ニュースメディアは、ガザ北部のアル・シファ病院がハマスの中核拠点であったというイスラエルの主張に大きな疑問を投げかけてきた。そして現在、ワシントン・ポスト紙も同様に、イスラエルが包囲した病院に関するイスラエルの主張が十分に検証されていないことを明らかにした

    al-shifa-hospital_80.jpg

    疑念は、イスラエル国防軍 (IDF) が病院を最初に包囲し、その後、病院から出発した救急車隊を爆撃し、さらに 11 月に病院に急襲する以前から存在していた。イスラエルを何があっても反射的に支持する人たちは騙されたかもしれないが、イスラエル政府が病院の地下にあるはずのものを、まるでそれが何らかの証拠であるかのようにアニメにして世界に提示したことに、目を丸くした人たちも当然いた :


    11 月 15 日の病院襲撃後、イスラエル国防軍は病院に関するイスラエルの主張を正当化するためにビデオや写真を配布したが、ポスト紙はこう指摘する :

    イスラエル政府が提示した証拠は、ハマスが病院を指揮統制センターとして使用していたことを示すには不十分である、とワシントン・ポスト紙がオープンソースの映像、衛星画像、そして公開されたイスラエル国防軍の資料すべてを分析した結果で明らかになった。

    このことから、病院に対するイスラエルの軍事作戦 (病院とその下のトンネルを封鎖し、包囲し、最終的に急襲する) によって引き起こされた民間人の被害が、その脅威の評価に見合ったものであったかどうかについて、法的・人道的専門家は重大な疑問を投げかけている。 ― ワシントン・ポスト紙

    ワシントン・ポスト紙の分析は、イスラエルが主張した 3 つの基本的な申し立てに反論している。第一に、ハマスがこの施設を軍事利用しているという有力な証拠はない。第二に、攻撃前の主張に反して、病院の地下にある一つのトンネルは、ハマスの作戦拠点とされていた病院敷地内の他の 5 つの建物とはつながっていない。最後に、ポスト紙は、病院の病棟がトンネルに繋がっているという証拠を発見できなかった。

    WaPo tunnel satellite

    病院を急襲した後、IDF はわずか 12 丁の AK - 47 ライフルとほんのわずかの手榴弾を回収したとする映像を公開した。



    彼らはまた、病院構内の北東の角にある小さな建物 1 棟にあるトンネルの立坑の画像も公開した。トンネルは 2 つの小さなバスルームと 2 つの空き部屋に通じていた。



    イスラエル国防軍のダニエル・ハガリ報道官は、電気配線があっただけで、その部屋の一つが 「作戦室」 であることが証明されたと主張した。しかし、ポスト紙は、その部屋は驚くほど簡素であると指摘する。軍事的な雰囲気がないだけでなく、「ゴミ、食品容器、衣類、その他の個人的なものを含め、最近人が住んでいた形跡がない」 のである。

    別の例では、ハガリ報道官は非常に頼りにならないツアーガイドであることを証明している。小児病院で撮影されたビデオで、彼は壁に貼られた紙には人質の警護を任されているテロリストの名前が記されていると主張した。アラビア語を話す人たちは、彼が指差したのは単なる曜日だとすぐに指摘した。


    先月、イスラエルのエフード・バラック元首相が、アル・シファ病院の地下に地下壕を作ったのはイスラエル人だと発言し、CNN のクリスティアン・アマンプールを仰天させた


    病院が軍事利用されていたことを示すもう一つの証拠も説得力に欠ける。ハマスがイスラエル南部に侵攻した 10 月 7 日、武装勢力が 2 人のイスラエル人質を連れて病院内を歩いているところを監視カメラが撮影している。しかし、人質の一人は負傷しているようで、担架に乗せられて搬送されており、武装勢力が治療のために人質を病院に連れて行ったことを示しているようだ。

    イスラエル国防軍は、アル・シファの地下で発見したわずかなトンネルを破壊し、病院を後にしたと発表したため、イスラエル政府の主張のアニメ版が真実とはほど遠いものであることが確認されたようだ。

    child al shifa (1)

    当局者の単なる保証だけでなく、バイデン・ホワイトハウスは、アル・シファに関するイスラエルの主張を裏付けるようなことは何もしていない (たとえば、機密扱いを解除した独自の情報を出すこともしていない)。一方、ある匿名の 「連邦議会議員」 はポスト紙に、かつてはアル・シファに関するイスラエルの主張に自信を持っていたが、今ではアニメーションや怪しげな写真による 「証拠」 や 「我々を信頼せよ」 という主張以上のものを必要としている、と語っている : 「新しいレベルのデモンストレーションが必要だと思います。この際、もっと証拠を示すべきだ。」


    「米国の同盟国が、何百人もの病人や瀕死の患者、何千人もの避難民を収容している施設を標的にしたことは、ここ数十年で前例がない」 とポスト紙は指摘する。

    IDFによる病院の包囲は、医療施設に閉じ込められ、その敷地内に避難している何千人ものパレスチナ人に悲惨な状況を引き起こした。国連によれば、病院がイスラエル軍に包囲されている間に、少なくとも 40 人のパレスチナ人が死亡した (そのうちの 4 人は乳児であった)


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する