FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  プーチン大統領、ロシアが NATO を攻撃しようとしているとのバイデンの主張を 「全くのナンセンス」 と非難

    プーチン大統領、ロシアが NATO を攻撃しようとしているとのバイデンの主張を 「全くのナンセンス」 と非難

    putinunitedrussia.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Putin Blasts Biden's Claim That Russia Seeks To Attack NATO As "Complete Nonsense"


    「それは全くのナンセンスだ ― 私はバイデン大統領もそれを理解していると思う」 と、ロシアのプーチン大統領は日曜日のインタビューで国営テレビ局ロシヤに語ったが、これはバイデンが今月初めに主張した、ロシアがウクライナ以外の国々への侵攻を視野に入れているという主張に対する反論であった。

    「ロシアには、NATO 諸国と争う理由も興味もない ― 地政学的な興味も、経済的、政治的、軍事的な興味もない」 とロシア指導者は付け加えた。

    putinunitedrussia.jpg

    彼は次に、バイデンの最近のレトリックは、ウクライナ紛争に関する彼の 「誤った政策」 をさらに正当化するために、欧米諸国民の恐怖心を煽るためのものだと示唆した。

    バイデンの発言は、1,060 億ドル規模の国防支援策 (その大部分はウクライナに支払われる) を可決するよう共和党に圧力をかけようとしている文脈でのものだった。以下は、ニューヨーク・タイムズ紙が報じたアメリカ大統領の発言である :

    大統領は、勢いづいたプーチン氏が NATO の同盟国に脅威を与え、米国は NATO に軍隊を派遣する必要があるとの見通しさえ示した。「もしプーチンがウクライナを占領したら、彼はそれだけでは終わらないだろう」 とバイデン氏は語った。「長い目で見ることが重要だ。彼は続けるつもりだ。彼はそれを明確にした。」

    「もし彼がこのまま進み続け、NATO の同盟国を攻撃するようなことがあれば」、米国は条約によって支援することを義務づけられており、「そうなれば、我々が求めていないもの、そして今日我々が手にしていないもの、つまり米軍がロシア軍と戦うことになる」 とバイデン氏は述べた。

    「間違ってはいけない」 と彼は付け加えた。「今日の投票は長く記憶され、歴史は自由の大義に背を向ける者を厳しく裁くだろう。プーチンを勝たせるわけにはいかない。何度も言うが、プーチンに勝たせてはならない。」

    これはすべて、ホワイトハウスの対外資金パッケージを承認しないことで、「プーチンを増長させる」 というお決まりのシナリオの一部だ。バイデンの要求を阻止することはクレムリンへの 「プレゼント」 になると言うのは、民主党や政権の常套句だ。千億ドルを超える大規模な資金のうち、大統領は 614 億ドルをウクライナ支援に充てることを望んでいる。

    また日曜日、プーチンは与党統一ロシア党のイベントで、長年にわたる NATO の拡張で国の主権が脅かされていると述べた。


    「私たちは決して忘れてはならない : ロシアは自給自足の主権国家であり続けるか、あるいは存在しなくなるかのどちらかだ。それは非常に重要なことであり、私たちは心に刻んでおかなければならない」 と彼は語ったとタス通信は伝えている


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する