FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  バイデン、突然の豹変 : イスラエル、「無差別爆撃」 によって 「支持を失う」

    バイデン、突然の豹変 : イスラエル、「無差別爆撃」 によって 「支持を失う」

    bidenandbibi3.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Biden In Sudden About-Face: Israel 'Losing Support' Due To 'Indiscriminate Bombing'


    突然の変貌を遂げたバイデン大統領は火曜日の演説で、10 月 7 日のハマスによるテロ事件以来初めて、イスラエルとネタニヤフ政権を激しく批判し始めた

    イスラエルの首相を 「良き友人」 と呼びながら、バイデンは、イスラエル政府と、多くの犠牲者を出している進行中の軍事作戦が 「世界にとって非常に困難な状況になっている」 として、「彼は変わらなければならないと思う 」と述べた。

    「これはイスラエルの歴史上、最も保守的な政府だ」 とバイデンは述べ、イスラエル政府は 「 2 つの国家 (の共存) での解決を望んでいない」 と付け加えた。

    バイデンは火曜日の資金集めの講演で、前例のない言葉を発した。

    バイデンは、アメリカはイスラエルとともにあり、そのテロ対策活動を支援し続けるが、「無差別爆撃によって、イスラエルはその支持を失い始めている」 と強調した。

    bidenandbibi3.jpg

    続けてバイデンは、「世界はイスラエルに注目している」 と述べ ─ これは、死者数の急増 (パレスチナの情報筋は、死者数が 17,700 人を超えたと発表している) により、イスラエルが世界的な舞台で孤立を深めていることを指している ─ 珍しく最後通牒のようなものを突きつけた。バイデンは、ネタニヤフ首相は将来パレスチナ国家が誕生しても 「ノー」 とは言えないと述べた。

    バイデンの言葉は、月曜日のネタニヤフ首相の発言に直接反応したものと思われる。イスラエルの指導者は、パレスチナ自治政府にガザを統治させるという米国が提案した戦後計画を阻止すると公約した。

    両首脳は現在進行中のガザ作戦に関する戦略で公然と対立しているが、皮肉なことに、アメリカはイスラエルに年間 30 億ドル以上の対外・国防援助を与えている。

    「市民と兵士の多大な犠牲の後、テロリズムを教育し、テロリズムを支援し、テロリズムに資金を提供する者たちのガザへの入国を許さない」 とネタニヤフ首相は語った

    「イスラエルがオスロの過ちを繰り返すことは許さない」 と彼は付け加えた。

    こちらもご参照🌸

    英国よ、「ノルウェーの過ち」を繰り返すな

    つい先週の金曜日、国連安全保障理事会で、ガザ停戦を求めるシンプルな決議案にアメリカが唯一 「反対」 票を投じた (英国は棄権) ことを思えば、バイデンの言葉は控えめに言っても突飛だ。

    奇妙なことに、バイデンは今、イスラエルは 「困難に陥っており」、「支持を失っている」 と述べている ― そして同時に、停戦を推進する国際的な取り組みを妨げているのはワシントンであり続けているのだ

    ブルームバーグはこう見ている :

    バイデンの火曜日の資金調達パーティーでの発言は、イスラエルとハマスの戦争が 10 月 7 日に始まって以来、ネタニヤフ政権に対する彼の最も強い批判の表れとなった。イスラエルの指導者はその数時間前、紛争後のガザ地区の将来について米大統領と 「意見の相違」 があると述べ、バイデン大統領が提案したパレスチナ自治政府が支配権を握るという案を拒否した。

    レオ・シュトラウス
    レオ・シュトラウス

    バイデンは、2024 年の選挙に向け、トランプ大統領の世論調査が好調な中、リベラル派の支持基盤を失いつつあるため、態度を変えているのだろうか?


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する