FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ハマスとヒズボラはウクライナの闇市場を通じて 「容易に」 武器を入手できる、とイラン外相が自慢げに語る

    ハマスとヒズボラはウクライナの闇市場を通じて 「容易に」 武器を入手できる、とイラン外相が自慢げに語る

    hezbfileguns.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Hamas & Hezbollah "Easily" Obtain Weapons Through Ukraine's Black Market, Iran FM Boasts


    イランのホセイン・アミール・アブドッラーヒヤーン外相は、レバノンを拠点とするヒズボラとガザを拠点とするハマスが、ウクライナの闇市場で活発に取引されている武器市場を利用して、欲しいときにいつでも多くの武器を調達できるとする驚くべき発言を行った。彼は月曜日にドーハで開かれた会議で演説しながら、すでにこのようなことが行われていると示唆した。

    彼は、アメリカがテロ組織としてリストアップしているこれらのグループは、彼らが必要とするものは何でもウクライナで 「容易に」 「さほど手間もかけずに」 手に入れることができるとまで発言した。

    hezbfileguns.jpg

    この異例の発言は、過去 2 年間にウクライナに何十億ドルもの防衛援助を注ぎ込んだワシントンとその欧米同盟国を狙った嫌がらせであり、挑発である。これら NATO 諸国はイスラエルの最大の資金提供者でもある。

    アメリカの同盟国を挑発するために、ロシアの国営メディアはイランの外交官の言葉を英語で掲載した :

    アブドッラーヒヤーン外相はドーハ・フォーラムで、テヘランによるこれらの組織への支援についての質問に答えながら、「ご存知のように、過去には ― 皆さんに率直に申し上げたいのですが ― 我々はヒズボラ、ハマス、イスラム聖戦に対し、国際法と占領者 (イスラエルを意味する ― タス通信) に対抗する条件を勘案しながら、あらゆる種類の支援を行ってきました」 と語った。

    そのとき彼は言った : 「もし彼らがどこで武器を手に入れることができるかと聞かれれば、闇市場のひとつはウクライナです」 と答えた。彼は、東ヨーロッパにおける膨大かつ継続的な武器拡散を鑑みれば、現時点ではテヘランがこれらの団体を支援する必要はないことを示すかのような発言をした。

    アブドッラーヒヤーン外相は続けて、「極めて容易に、さほど手間をかけずに、彼らはウクライナで (必要なものを) 何でも手に入れることができます」、また、必要であれば、ヒズボラとハマスは現在、「必要な武器を自前で生産することができます」 とも語った。

    この発言は、アメリカ国内政治にさらなる論争を巻き起こすタイミングでもあった。議会共和党はこれまで、バイデンが要求した 1,060 億ドルの国防予算 (主にウクライナとイスラエルでの戦争のため) への署名を拒否してきたからだ。


    共和党がホワイトハウスのウクライナ政策に不満を持っているのは、キエフへの武器やアメリカの供与品の追跡調査における説明責任のなさである。国防総省の監察報告書でさえ、欧米が供給した武器が犯罪組織や戦争利得者に渡っていることを明らかにしている。武器が国外に拡散しているという報告もある。ウクライナは依然として、世界で最も腐敗した国家の上位にランクされている。

    「我々はほんの少しの間なら信頼できるが、戦争の霧の中に入ると、ほとんどゼロになる」 と、あるアメリカ情報当局者は 2022 年 4 月に CNN に語った。「大きなブラックホールに落ち込んでしまい、しばらくするとほとんど何もわからなくなる」。ということは、ハマスもヒズボラも、ヨーロッパの闇市場に流出した武器を、いずれは入手できる可能性があるということだ。アブドッラーヒヤーン外相の言葉通り、これはすでに現実のものとなっている可能性が高いのである。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する