FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  NATO事務総長 : 欧米諸国はウクライナからのさらなる 「悪いニュース」 に備えるべき

    NATO事務総長 : 欧米諸国はウクライナからのさらなる 「悪いニュース」 に備えるべき

    stlukr.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    NATO Chief: West Should Brace For More 'Bad News' From Ukraine


    NATO のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、ドイツの国営テレビ ARD のインタビューに答え、欧米連合はウクライナからのさらなる 「悪いニュース」 に備えるべきだと警告した。

    ストルテンベルグ事務総長は、反撃作戦の失敗が広く知れ渡っている現在、ウクライナ軍の状況は今後さらに悪化すると考えているかと問われ、次のように答えた。「我々は悪いニュースにも備えるべきだ」 と彼は答えた。「戦争は段階的に進展する。しかし、我々は良い時も悪い時もウクライナを支援しなければならない。」

    彼は、現在の 「危機的状況」 に対して、欧米諸国は弾薬生産を増強しなければならないと述べた。「こうした難しい作戦上の決断を下すのは、ウクライナ人と軍司令官に任せる」 とストルテンベルグは釈明した。

    「我々が取り組むべき問題のひとつは、ヨーロッパの防衛産業の分断化だ。各国は、ウクライナの大義を熱心に支持し、資金を提供してきたが、最近では、弾薬の生産が追いつかず、防衛備蓄の減少や枯渇に警鐘を鳴らすようになっている。」

    stlukr.jpg

    一週間前、ドイツのある高官は、もしドイツが大規模な戦争に参戦せざるを得なくなった場合、ウクライナに防衛物資と弾薬を提供した結果、深刻な防衛物資と弾薬の不足により、ドイツ軍は 「戦闘で 2 日」 しか持たないだろうと推測し、眉をひそめた。以下は、ドイツの政治家の言葉を翻訳したものである :

    ドイツ軍である連邦軍 (Bundeswehr) の戦闘能力は、キエフへの継続的な物資・弾薬の供給による不足によって深刻に弱体化している、と野党キリスト教民主同盟 (CDU) のヨハン・ワデフル・ドイツ下院議員は述べた。彼の発言は、ドイツ国民の半数近くが連立政権の解消を望んでいることが明らかになったことを受けてのものだ。

    「重要な (ドイツの) 部隊は、(こうした不足のために) 戦闘で最大 2 日間しか持ちこたえられない。これは総合的に見て破滅的な事態だ」 とワデフルは言う。「戦争への備えを口にし、連邦軍に少なくとも自衛の備えがあることを期待する者なら、このような悪い事態が起こらないようにすべきだった。残念ながら、その逆だ。」

    ワデフルは、ドイツ国軍の戦闘能力を向上させるプロセスは遅々として進んでいないと論じ、現状についてボリス・ピストリウス独国防相を非難した。また、ピストリウス国防相には、現状を変えるための実際の行動はほとんど見られないと述べた。

    この政治家によれば、ドイツ連邦軍にとっての「転機」はまだ訪れていないという。

    「代替品の調達にしても、連邦軍は実際には赤字だ。ウクライナへの物資や弾薬の寄付は正しいが、現在の安全保障状況では、何の対価もないのは受け入れがたい」 とワデフルは言う。「私たちには、これまでよりもはるかに多くの (武器が) 必要なのです。」

    これらすべては、メディアの見出しにある 『戦争疲れ』 の一部でもある。それでもストルテンベルグとバイデン・ホワイトハウスは、欧州の指導者たちに二重、三重のプレッシャーをかけている。ストルテンベルグも最近、NATO の指導者たちにも疲労が蓄積してきたという見方を一蹴しようとした。

    そして最新のインタビューでストルテンベルグ NATO 事務総長は、「戦争とは本質的に予測不可能なものだ」 と強調した ─ しかし 「我々がウクライナを支援すればするほど、戦争が早く終結することはわかっている」 とも。だが、この戦略は今のところ上手くいっていない。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する