FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  米国の EV 市場シェアを可視化

    米国の EV 市場シェアを可視化

    2023-11-22_11-15-49.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Visualizing EV Market Share In The US


    電気自動車 (EV) は米国で急成長している分野だが、従来のガソリン車からどれほどのシェアを奪っているのだろうか?

    米エネルギー省の最近のデータによると、それほど多くはない。

    このグラフィックでは、ビジュアル・キャピタリストのマーカス・ルー氏とサブリナ・ラム氏が、2022 年の小型車登録台数を燃料タイプ別に視覚化している。全国で登録される 2 億 8,100 万台の車のうち、電気自動車(EV)とプラグイン・ハイブリッド車 (PHEV) はわずか 1.2 %に過ぎないことがわかる。

    2023-11-22_11-15-49 (1)

    データの内訳

    重要な違いは、登録台数販売台数とは異なるということである。

    販売台数は、ある期間内に販売された新車の台数であるのに対し、登録台数は、各州の自動車局(DMV)に登録された車の台数である。

    その結果、登録台数には新車と所有者が変わった中古車の両方が含まれる。これにより、どのような車が道路を走っているかをより包括的に測ることができる。

    以下の表は、このグラフィックを作成するために使用したデータである。

    2023-11-22_11-18-00.jpg

    注目に値するのは、ガソリンのカテゴリーにはディーゼル、E85 フレックス燃料、従来のハイブリッド車も含まれ、代替燃料にはバイオディーゼル、天然ガス、プロパン、水素が含まれることである。

    エネルギー省が 「燃料タイプ不明」 と分類した車両は除外した。

    増加する EV 市場シェア

    米国における EV の普及は、EUや中国に比べると比較的低調であったが、自動車メーカー各社が電動 SUV や電動トラックを続々と投入するにつれて、その状況は変わり始めている。

    Cox Automotive によると、2023 年第2四半期の米国の EV 販売台数 (フルバッテリーEV) は 30 万台と新記録を樹立し、2022 年第 2 四半期から 48 %増加した。

    なお、2022 年通年では、PHEV 19 万台に加え、合計 80 万台の EV が米国で販売された。












    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する