FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  マスク氏、X でパレスチナのスローガン 「River To The Sea」 を禁止したことで非難を浴びる

    マスク氏、X でパレスチナのスローガン 「River To The Sea」 を禁止したことで非難を浴びる

    river sea

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Musk Takes Heat For Banning Palestinian 'River To The Sea' Slogan On X


    イーロン・マスク氏は、「デジタル・タウン・スクエア」 と彼が呼ぶ場所での言論の自由を守るために Twitter 社を買収したが、イスラエル政府の正当性に疑問を投げかけたり、イスラエルが実効支配する地域で異なる政治秩序を求めるキャンペーンを行ったりする人々が使用する言葉を標的にした検閲ポリシーを課し、物議を醸している

    この動きは、マスク氏自身が反ユダヤ主義で非難されたことを受けてのものだ。

    金曜日にマスク氏は、『from the river to the sea, Palestine will be free (川から海まで、パレスチナは自由になる) 』 というスローガンを使う者は、そのフレーズが 「必然的にジェノサイド (大量虐殺) を意味する」 として、X アカウントを停止する発表した



    自称 「言論の自由絶対主義者」 であるマスク氏は、イスラエルの文脈において 「decolonization (脱植民地化) 」 という言葉も禁止した。

    さらに広くは、「類似の婉曲表現」 も利用停止になるとし、マスク氏以前のプラットフォームで主流だったような、恣意的な言論取り締まりに道を開くことになった。

    この動きは、名誉毀損防止同盟 (ADL) のジョナサン・グリーンブラット会長から即座に賞賛を浴びた。9 月、マスク氏は ADL に対して名誉毀損訴訟を起こすと脅し、ADL は 「このプラットフォームと私を反ユダヤ主義者だと偽って非難し、このプラットフォームを潰そうとしている。」 と述べている


    世界各地で大規模な親パレスチナデモが勃発するなか、親イスラエルの言論人たちは、デモ参加者たちが 『from the river to the sea, Palestine will be free (川から海まで、パレスチナは自由になる) 』 というスローガンを使っていることを、デモ参加者たちがユダヤ人国家を消し去りたいという願望を表していると指摘している。

    親パレスチナのデモ参加者たちは、このフレーズはユダヤ人の 「虐殺」 を意味するものではないと主張し、「 『From The River To The Sea』 は、あなたが思っているような意味ではない。」 と指摘する :

    「… 『自由なパレスチナ』 が、必然的にユダヤ系イスラエル人の大虐殺につながるという思い込みは、パレスチナ人とは誰か、彼らが何を望んでいるのかという、人種差別的でイスラム嫌悪的な考え方に深く根ざしている。

    イスラエルの支持者たちは、パレスチナ人やその支持者たちに特定のフレーズがどのように感じられるかについて説教するよりも、パレスチナ人自身が何を望んでいるのかについてもっと関心を持つべきだ。答えはひとつではない (決してひとつではない)。しかし、自分がすでに分かっていると思い込むことは、公正で永続的な和平に向けて努力する方法ではない。」

    多くの人がマスク氏の立場を支持する一方で、『from the river to the sea, Palestine will be free (川から海まで、パレスチナは自由になる) 』 の禁止は、X ユーザーからすぐに反発を招いた。一部の批評家は、禁句を茶化して言い換えたが…



    一方、矛盾していると非難する者もいた…


    マスク氏の動きは、「ユダヤ人コミュニティ」 が 「白人に対する憎悪」 を推進しているという X の投稿をリツイートして物議を醸した直後のことだ。この投稿はまた、ユダヤ人が欧米諸国に入ってくる 「マイノリティの大群」 を支援していると非難した。

    「あなたは本当のことを言った」 とマスクはリツイートで書き、ネット上の反発を巻き起こした。

    マスク氏はその後、ユダヤ人コミュニティを一括りにする意図はなかったと釈明し、次のように書いた

    「…これはすべてのユダヤ人コミュニティに当てはまるわけではありませんが、ADL に限ったことでもありません。」

    ヘッジファンド・マネージャーのビル・アックマン氏は土曜日、X のオーナーとしてマスク氏への支持を表明し、マスク氏は 「反ユダヤ主義者ではない」 と X に書き込んだ

    アックマン氏は、「世間がこれほど早く、マスク氏の “上から目線” を攻撃しようとするのは注目に値する。」 と書いている。

    マスク氏を擁護するために、アックマン氏は保守派の政治評論家ベン・シャピロ氏のビデオを再投稿し、マスク氏は 「ある種の隠れナチス」 という不当なレッテルを貼られていると述べた。

    「反ユダヤ主義が政治的な駆け引きになることはよくあることだ。」 とシャピロ氏は述べ、マスク氏を批判する多くの人々は、反イスラエル派のデモ参加者の反ユダヤ主義を糾弾できていないと語った。


    マスク氏はまた、自分が反ユダヤ主義者であることを猛烈に否定している :


    アックマン氏は最後に、テスラとスペース X の CEO を賞賛した。「マスク氏は完璧ではないが、彼のおかげで世界は格段に良くなっている。」 とアックマン氏は付け加えた。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する