FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  NATO 加盟国トルコ、反イスラエルのレトリックを強化 : 『テロ国家』

    NATO 加盟国トルコ、反イスラエルのレトリックを強化 : 『テロ国家』

    bibianderd.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    NATO Member Turkey Ratchets Anti-Israel Rhetoric: "Terror State"


    トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はこれまで、イスラエルのガザでの軍事作戦を明確に非難してきた一方、その激しいレトリックを徐々に強めてきたため、トルコとイスラエルの関係は破局に向かっている。

    すでに大使は一触即発の形で召還されているが、水曜日、エルドアン大統領はイスラエルを 『テロ国家』 と呼び、さらにエスカレートさせた。エルドアン大統領は議会での演説で、強硬派の公正発展党 ( AK 党) の党員たちにこう語った : 「私はイスラエルがテロ国家であると明言する。」

    bibianderd.jpg

    「イスラエルの政権を呪う一方で、こうした虐殺を公然と支持する人々や、それを正当化するためにわざわざ足を運ぶ人々のことも忘れてはならない」 と彼は続け、アメリカやイスラエルの欧米同盟国について明確に言及した。そして、今回が初めてではないが、『ジェノサイド (大量虐殺) 』 を糾弾した。

    「我々はジェノサイド (大量虐殺) を目の当たりにしている」 とエルドアン大統領は強調した。また、10 月 7 日の同時多発テロをきっかけに、イスラエルのネタニヤフ首相が国民を守らなかったことに対するイスラエル国内の怒りが高まるなか、首相は近いうちに 「失脚」 するだろう、と個人的にネタニヤフ首相を非難した。

    エルドアン大統領は再びイスラエルに対し、秘密裏に保有する核兵器を正式に申告するよう迫った。「核兵器を持っていようがいまいが、いずれにせよ、あなたの終わりは近い」 ― そして、これに対し大きな拍手が巻き起こった。

    そのとき彼は言った : 「ネタニヤフ首相が記者会見で閣僚に囲まれているのを見かける。彼は大臣たちが自分を救ってくれると考えている。ネタニヤフ首相はもう終わりだ」。トルコの指導者は、イスラエルの戦略を 「都市全体とその住民」 を滅ぼそうとするものだと評した。

    フランスのマクロン大統領が最近、パレスチナ人の死者数の急増を非難し始めたことを受けて、エルドアン大統領はこうコメントした :

    「欧米、特にアメリカは、残念ながら (イスラエルを批判する他の国とは) 異なる姿勢を示している。例えば、フランスは態度を変えた。彼らはある日違った行動をとり、翌日には撤回する。正直になりなさい。トルコのように。」

    危機の初期にエルドアン大統領は、国際刑事裁判所 (ICC) でユダヤ国家に 『戦争犯罪人』 の烙印を押させると宣言していた。しかし、これは実現しないだろうし、何よりも象徴的なことだ。


    テルアビブから見れば、イスラエルの戦争犯罪を糾弾するエルドアン大統領の暴言は、今回の危機が終わった後でも許しがたいものと映るだろう。トルコとイスラエルはパレスチナ問題をめぐって長い間衝突してきたが、その緊張がいま再び爆発している。

    先月末の演説で、エルドアン大統領はイスラエルを欧米列強の 「手先」 と呼んだ。「イスラエルがこの地域の手先であり、時が来れば生け贄にされることは誰もが知っている」 と彼はそのとき述べた。「ダボス会議で私は、あなたは殺し方を知っていると言った。彼らは殺し方をよく知っているのだ。」


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する