FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  米軍トップ将軍 : イスラエルが民間人を殺すことはハマスのリクルートに役立つ

    米軍トップ将軍 : イスラエルが民間人を殺すことはハマスのリクルートに役立つ

    afchiefcentcom.png

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Top US General: Israel Killing Civilians Will Help Hamas Recruit


    執筆者 : デイヴ・デキャンプ氏、AntiWar.com より

    チャールズ・Q・ブラウン統合参謀本部議長は、イスラエルによるパレスチナの民間人殺戮が、ハマスによる武装勢力の増員を後押しするとの懸念を表明し、ガザにおける長期戦に警鐘を鳴らした

    記者団から、民間人の高い犠牲率がハマスの戦闘員を増やすことになるのではないかとの質問を受けたブラウンは、「その通りだ。そして、それは私たちが警戒しなければならないことだと思う。」 と述べた

    afchiefcentcom.png

    「それが、私たちが時間について語る理由だ。敵対行為を停止させる時点に早く到達できればできるほど、ハマスの次のメンバーになることを望む人間に変わるような一般市民にとっての紛争が少なくなる」。

    先月、マーク・ミリー将軍の後任として米軍トップの座に就いたブラウンは、ハマス排除というイスラエルの目標は 「大きな使命」 だと述べたが、停戦は求めなかった。また、子供の犠牲者が大量に出たにもかかわらず、イスラエルは戦争法に従っていると強調した。

    イスラエルは 10 月 7 日以来、ガザを容赦なく空爆し、10 月 27 日には北部への地上侵攻を開始したが、米政府高官は最近、ニューヨーク・タイムズ紙に対し、この作戦はハマスの壊滅には程遠いと語った。

    11 月 4 日付のタイムズ紙はこう報じている : 「ある米国防省高官は、機密事項のため匿名を条件に語ったが、これまでの作戦はハマスの上級・中級指導層を壊滅させるまでには至っていないと語った。」

    米国の懸念や、イスラエルが 「何千人もの罪のない人々」 を殺戮したことをホワイトハウスが認めようが、米国はこの戦争を無条件でサポートしている。


    国防総省は、イスラエルが米国から提供された武器を使用することに 「いかなる制約もない」 と述べている。集団的懲罰 (※集団的懲罰は、国家間紛争か国内紛争かに限らず戦争犯罪であり、ジュネーブ条約の共通条項 33 と追加議定書 II 第 6 条第 2 項 b により禁止されている) と見なされていることを非難する世界的指導者や機関が増えているにもかかわらず、である。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する