FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  イスラエル政府がガザを民族浄化する 「選択肢」 を示唆する文書がリークされる

    イスラエル政府がガザを民族浄化する 「選択肢」 を示唆する文書がリークされる

    gazatentcity.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Leaked Document Shows Israeli Govt 'Option' To Ethnically Cleanse Gaza


    The Cradle より

    イスラエルのカルチャー誌 『Mekovit』 は土曜日、イスラエル情報省が発行した、ガザを占領し、その住民 230 万人をエジプトのシナイ半島に全面移住させることを推奨するリーク文書を公開した。

    10 月 13 日に発行されたこの文書は、イスラエルとハマス率いるパレスチナの抵抗勢力との現在の戦争が終わった後のガザのパレスチナ人の将来に関する 3 つの選択肢の中で、ガザ地区の全住民を北シナイに移住させる計画を好ましい選択肢として挙げている。

    gazatentcity.jpg

    この文書では、イスラエルが戦争中にガザ住民をシナイに避難させ、シナイ北部にテント村と新市街を建設して強制収容し、エジプト国内に数キロに及ぶ封鎖された安全地帯を作ることを推奨している。強制的に追放されたパレスチナ人は、イスラエル国境付近のいかなる地域にも戻ることは許されない。

    この文書が存在するからといって、その勧告がイスラエルの治安当局によって実行されているとは限らない。リクード党のギラ・ガムリエルが率いる情報省は、イスラエルの情報機関を管理しているわけではなく、独自に研究や政策文書を作成し、政府とその安全保障機関がそれらを考察するために配布している。

    しかしながら、イスラエル政府高官の最近の発言やガザにおけるイスラエル軍の行動は、この計画が実際に実行されていることを示唆している。10 月 7 日以来、イスラエル政府高官はパレスチナ人に対し、迫り来る地上侵攻に備えてガザ南部に移動するよう繰り返し警告を発してきた。

    イスラエルはガザを完全に包囲し、食料、水、燃料、電力を遮断している。この包囲網は、8,000 人以上のパレスチナ人 (その大半が女性と子ども) を殺害してきたイスラエルによる激しい爆撃と相まって、ガザが居住不可能になる恐れがある。

    情報省の役人は、この 10 ページの文書が本物であることを認めたが、「メディアに伝わることは想定されていなかった」 とメコビット氏は指摘する。ある右翼活動家によれば、情報省の文書はリクード党員によってリークされたものだという。

    この文書をリークしたのは、「イスラエル国民がガザからの移送というアイデアを受け入れる準備ができているかどうか」 を探るためだった。この文書は、戦争の望ましい結果として、ガザからの民間人移送の実行を明確かつ露骨に推薦している。


    移送計画はいくつかの段階に分けられている。第一段階では、ガザの住民をガザ南部に強制的に移動させる一方、イスラエル軍の空爆はガザ北部のターゲットに集中させる。第二段階では、イスラエル軍によるガザへの地上進入が始まり、北から南までの全土の占領と、「地下壕のハマス戦闘員を一掃」 することになる

    ガザ地区が占領されると同時に、ガザ市民はエジプト領に移住し、永久に帰還できなくなる。「市民がラファ方面へ避難できるように、南方面への交通路を使用可能な状態にしておくことが重要だ」 と文書は述べている。

    文書では、ガザ人に 「計画に同意する気にさせ」、土地を放棄させるための専用キャンペーンを始めることを勧めている。ガザ人は、「アッラーは、ハマスの指導者のせいで、あなた方がこの土地を失うことを確実にされた-あなた方のイスラム教徒の兄弟たちの助けを借りて、別の場所に移り住む以外に選択肢はない」 と納得する必要がある、と文書には書かれている。

    さらにこの計画では、政府はイスラエルへの敵意を助長したり、イスラエルの評判を傷つけたりしないような方法で、欧米諸国に移住計画を宣伝する広報キャンペーンを展開しなければならないとしている。ガザからの住民の強制移住は、国際的な支援を受けるために必要な人道的措置として提示されなければならない。そのような強制移住が正当化されるのは、「民間人が残った場合に予想される犠牲者数に比べて、民間人の犠牲者数が少なくなる」 場合である、と文書には書かれている。

    また、ガザの住民を受け入れるようエジプトに圧力をかけ、他のヨーロッパ諸国、特にギリシャ、スペイン、カナダに、ガザから避難してくる難民の受け入れと定住を支援するよう促すために、アメリカを活用すべきだとしている。

    最後に、この文書は、ガザに住民が残れば、イスラエル軍によるガザ占領が予想される間に 「多くのアラブ人の死」 が生じ、住民の強制退去以上にイスラエルの国際的イメージが損なわれると論じている。以上の理由から、情報省の勧告は、ガザにいるすべてのパレスチナ人のシナイへの永住を促進することである。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する