FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ロシア、モスクワに対する新たなドローン攻撃を阻止 ; ゼレンスキーは反撃が 「遅い」 と認める

    ロシア、モスクワに対する新たなドローン攻撃を阻止 ; ゼレンスキーは反撃が 「遅い」 と認める

    nodrones.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Russia Thwarts Another Drone Attack On Moscow; Zelensky Admits 'Slow' Counteroffensive


    ロシアは水曜日、3 機のドローンがウクライナから首都モスクワに飛来したが、対空措置により撃墜に成功したと発表した。

    タス通信によれば、この 3 機のドローンは、国内奥深くまで長い距離を移動し (最近の国境を越えた行動が活発化するなか、それでも稀なことだ)、「電子攻撃によって」 撃墜され、死傷者は出なかったという。

    ロシア国防省はテレグラムの投稿で、「テロ攻撃の試みは失敗した」 として 「キエフ政権」 を非難した。

    nodrones.jpg

    ドローンのうち 2 機は、モスクワ州のアンドレイ・ヴォロビヨフ知事が地元の軍用倉庫や保管場所と説明していた場所に接近していた。

    5 月、首都への大規模なドローン攻撃は住宅に損害を与え、クレムリンの怒りに火をつけた。クレムリン自体も同月初め、ロシア当局がプーチン大統領の 「暗殺未遂」 と称するドローンによる直接攻撃を受けていた。

    一方、ウクライナでは、反撃がすでに失速している可能性がある。ゼレンスキーは最近、自軍がウクライナ全土で 「反撃、防衛行動」 をとったことを確認した。

    しかし、今週半ば、彼は 「望んでいたよりも遅れている」 進捗状況を認めた。BBC によると :

    ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、ロシアに占領された地域を奪還するためのウクライナの軍事攻勢が始まって数週間が経過し、戦場での進展が 「望んでいたよりも遅れている」 ことを認めた。

    「これはハリウッド映画で、今すぐ結果が出ると思っている人々がいるが、そうではない」 と彼は BBC に語った。「危機に瀕しているのは国民の生命だ」

    ウクライナによると、反撃作戦によって、南部のザポリージャと東部のドネツクで、これまでに 8 つの村が奪還されたという。

    ゼレンスキー氏は、ウクライナ領土の 20 万平方キロ ( 77,220 平方マイル) がロシア軍によって地雷を敷設されているため、軍事的な攻勢は容易ではないと述べた。

    「我々にプレッシャーをかけようとする者がいようとも、失礼ながら、我々は最善と思われる方法で戦線を前進させる」 とゼレンスキーは付け加えた。

    今週、破壊されたノルド・ストリーム 2 パイプラインを映した新たな映像が公開された :


    一部の軍事評論家は、ウクライナ軍の戦況が悪化すればするほど、ロシア領内やそのインフラに対する国境を越えた攻撃や秘密破壊工作が強化され、ますます大胆になると推測している。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する