FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  欧米は 「できるだけ多くのロシア人を殺せ」 と言った : ウクライナ国防長官

    欧米は 「できるだけ多くのロシア人を殺せ」 と言った : ウクライナ国防長官

    resnikov.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    West Told Us 'Kill As Many Russians As Possible': Ukraine Defense Chief


    ウクライナのオレクシー・レズニコウ国防相は、新たに公開されたインタビューで、キエフの NATO 支援国から、ウクライナが望むすべての兵器を得られなくとも、「できるだけ多くのロシア人を殺せ」 と言われた、とフォーリンポリシー誌に語っている。これは紛争の初期、欧米の同盟国が対戦車ミサイルや対空ミサイル、主力戦車といったものを大量に投入する前のことだった。

    FP が 「ウクライナの勝ち戦」 と題したこのインタビューでは、欧米諸国がウクライナの全領土の奪還を後押しするケースを紹介している。レズニコウはある場面で FP に次のように語っている :

    「我々が尋ねたのは、『スティンガーを用意できるか?』 ということだ : と、火曜日に掲載されたインタビューで彼は語っている。「我々は、『いや、塹壕を掘って、それが終わる前にできるだけ多くのロシア人を殺せ』 と言われた。人々は我々の勝利は不可能だと考えていた」。

    現在、レズニコウは、ウクライナは 「ブラッドレー、ストライカー、エイブラムス、レオパード、その他」 を与えられ、まもなくアメリカ製の F 16 戦闘機を手に入れると自慢げに語っている。

    オレクシー・レズニコウ
    オレクシー・レズニコウ

    resnikov.jpg

    FP は、ウクライナのパイロットが F - 16 戦闘機の訓練を十分に受けた後、最終的にウクライナの欧米から供給された装甲車両をヨーロッパから供給された F - 16 戦闘機が空から支援することになる、と説明している。キエフの勝利の可能性を楽観視する 「証拠」 として、FP はレズニコウの言葉を引用しながら次のように述べている :

    スティンガーが来て、HIMARS が来て、パトリオットが来て、ロシアの阻止不可能とされる極超音速ミサイル、キンジャールを撃墜するのを私は見た。現在、ウクライナは 「ブラッドレー、ストライカー、エイブラムス、レオパード、その他」 を保有しているとレズニコウは言う。そして、最終的には F - 16 で装甲車両をサポートすることになる。

    一方、この攻撃に参加している革新的で十分な装備と高いモチベーションを持つウクライナの旅団は、意気消沈し、人的投資も少なく、リーダーシップも平凡な、疲れ切ったロシア軍と対峙している。半世紀前にイスラエルと戦ったアラブ諸国のように、ロシアは相手より多くの人員と資材を持ちながら、それを有効に活用していない。

    クレムリンは、「無敵の」 キンジャール・ミサイルが実際に撃墜されたという欧米からの説を否定する姿勢を崩していない。

    さらに FP から :

    キエフの政府関係者は、今回の作戦だけで、戦争を終結させることができるとは考えていない。ドミトロ・クレーバ外相は、「我々の目標は、ウクライナ領土からロシアを完全に追い出すことだ」 と述べた。「今回の攻撃でそれが達成されれば、それが最後となる。そうでなければ、もっと増えるだろう。武器の供給が絶たれれば、ウクライナはより激しくない戦闘に移行するだけだ。我々はあきらめない ; 領土の喪失は認めない」。キエフ市長で元世界ヘビー級チャンピオンボクサーのビタリ・クリチコ氏もこの点に共鳴している。「目標はクリミアを含む 1991 年の国境線だ。今年中かもしれないし、そうでないかもしれない。希望は持てるが、とにかく前進あるのみだ。ロシアが崩壊するのは時間の問題だ」。ロシア人と同様、ウクライナ人もこの戦争を単なる武器の試練ではなく、意志の試練と捉えており、その両方において自分たちが有利であると確信している。

    ドミトロ・クレーバ
    ドミトロ・クレーバ

    ビタリ・クリチコ 2
    ビタリ・クリチコ

    インタビューで引用された 「できるだけ多くのロシア人を殺せ」 というセリフは、先月キエフで物議を醸したリンゼイ・グラハム上院議員の自慢話と酷似している…


    「ロシア人が死につつある。我々が今まで使った中で最高の資金だ。」

    ~ウクライナのゼレンスキー大統領がうなずきながら、米国上院議員のリンゼイ・グラハムが笑っている。


    一方、テロ対策の専門家で地政学アナリストのマックス・アブラームス氏 (Max Abrahms) は、このすべてが非常に長い戦争になることを予兆していると指摘している…

    「ウクライナの戦争は、非常に、非常に長い間、終わらないだろう。NATO 諸国が永久に戦争状態になることは、かつてなかったことだ」と、アブラームス氏は水曜日に語った「それは封じ込めではない。紛争の成り立ちやリスクについて嘘をつかれてきた国々の市民を犠牲にして、戦争を拡大させているのだ。」


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する