FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ゼレンスキー、NATO の無策にあきれ、NATO 加盟と安全保障を 「直ちに」 要求する

    ゼレンスキー、NATO の無策にあきれ、NATO 加盟と安全保障を 「直ちに」 要求する

    zelenskyangry.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Zelensky Miffed Over NATO Inaction, Demands Membership & Security Guarantees 'Now'


    ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、NATO 軍事同盟への加盟問題に対する不満と焦りを露わにしている。「私たちの未来は欧州連合 (EU) にある。ウクライナは NATO の一員となる準備もできている。NATOがウクライナを受け入れる準備が整うのを待っている」 と、モルドバのキシナウで開催された欧州政治共同体のサミットを目前に控えた木曜日、彼はジャーナリストたちに語った

    サミットでは、ウクライナが 「直ちに」 安全保障を受けられるよう要求し、それを確実にする最善の方法は NATO への加盟であると強調した。しかし、「安全保障」 という概念も以前から議論されており、フランスのエマニュエル・マクロン大統領は 2 日、同国に与えられるのは 「イスラエルに提供される安全保障と本格的な加盟の中間にあるもの」 だと説明したことがある。

    zelenskyangry.jpg

    ゼレンスキーはモルドバ・サミットでの演説で、「ビルニュスでは、ウクライナに対するはっきりとした招待状が必要だ」 と続けた -- これは、7 月にリトアニアで開かれる NATO の年次サミットのことを指している --。

    「疑念は払拭されなければならない。 ウクライナにとってプラスになる決断は、誰にとってもプラスになる」 とゼレンスキーは強調した。「我々の大陸で激しい戦争や凍結された紛争があってはならない」 とも述べ、欧州のリーダーたちにこう語りかけた : 「安全保障がない以上、戦争は避けられない」

    しかし、舞台裏では、ウクライナの指導者は、NATO と欧州の無策と迷走にうんざりしていると伝えられており、彼のレトリックは、公の演説以外ではより攻撃的なものになっている。

    フィナンシャル・タイムズ紙は水曜日に、「ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、具体的な安全保障と加盟へのロードマップがなければ、ビルニュスサミットには出席しないと、NATO 指導者に明言した」 と書いた。

    このことは、西側と最も強力な NATO 諸国の指導者に対する圧力を強めていると、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は水曜日の続報で強調した。

    ウクライナが正式に加盟すれば、NATO 第 5 条が西側諸国とロシアの戦争を引き起こす可能性があるにもかかわらず、マクロン大統領はこれらの指導者の中で初めて前向きに対応しているようだ。FT の記事によれば、以下の通り :

    フランスのエマニュエル・マクロン大統領は水曜日、ウクライナに来月、NATO 加盟の 「パス」 を与えるよう呼びかけた。マクロン大統領はウクライナの正式加盟を確約したわけではないが、これによりパリの政治的スタンスが大きく変化する可能性がある。フランス政府関係者によると、ウクライナの欧米支持者の間では、安全保障がどのような形で行われ、どれだけの資金が提供されるのか、現在、激しい議論が行われているとのことである。


    ゼレンスキーは、NATO サミットの前に、直ちにウクライナを NATO に参加させるよう要求している…

    しかし、ドイツは、現実的なアプローチとしてこれを拒否している主要国の一つである。FT は 4 月、複数の匿名のドイツ政府関係者の発言を引用し、ベルリンがキエフに同盟との 「より深い関係」 を与えることに反対しており、加盟に向けての可能性あるロードマップにも反対している、と伝えている。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する