FC2ブログ

    親子チョコ💗(500冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  ZeroHedge >  ウクライナ、バフムートの陥落が報じられる中、子供向けの武器訓練を拡大

    ウクライナ、バフムートの陥落が報じられる中、子供向けの武器訓練を拡大

    Ukrainechildtrain3.jpg

    こちらは、以下の 『ZeroHedge』 さん記事の翻訳となります。

    Ukraine Expands Weapons Training For Children As Bakhmut Reportedly Falls


    わずか 2 ヶ月前、主要メディアは、ロシアの小学生が軍隊に入るためのプログラムとして、軍事兵器を使った訓練をしている 「衝撃的な映像」 を紹介するビデオを広く流した。 このプログラムは 「洗脳」 であると広く批判された。



    もちろん、ウクライナも子供向けの武器訓練に取り組んでおり、ここ数ヶ月の間、戦闘の激戦地であったバフムート市がロシアのワグネル・グループの軍門に下ったと伝えられていることから、こうした取り組みはますます活発化している。 リヴィウの学童向け軍事愛国センターにおける 「ウクライナの防衛」 プログラムについて、CNBC は簡潔に報じている。 このセンターは今月開設され、近い将来、全国に子供向け訓練施設を数十ヶ所開設する予定だという。

    西部のリヴィウは、東部の戦争から逃れてきた子供たちの主要な疎開地であり、ウクライナ政府がそこで戦争に参加する子供の新兵を募集するのは不思議ではない。

    Ukrainechildtrain3.jpg

    問題は、その訓練よりも、そのダブルスタンダードにある ─ ロシアは子供たちに武器訓練教室を開き、陰湿な洗脳を行っている。 ウクライナはそれを行っているが、それは 「愛国的」 である、というのだ。

    UkraineChildtrain1.jpg

    第二次世界大戦中、親から引き離され武装したヒトラーユーゲントの暗いイメージがあるだけに、戦争のための子供の訓練はしばしば忌み嫌われる行為である ― 戦争は何十億ドルもの装備で勝つのではなく、兵力で勝つものだ。そして、ウクライナは人員不足に陥っているようだ。

    UkraineChildtrain4.jpg

    これまでの報道によると、バフムートの喪失は現実のものとなっているようだが、それに先立ち、すでに始まっているとされる反撃作戦が開始される中、ウクライナ軍が 「大きな成果」 を上げているとの報道が数週間にわたってなされていた。 今のところ、バフムートを援護する試みが明らかに失敗している以外、この攻勢を示す証拠はほとんど見られない。

    また、この戦いは、ロシアの正式な軍隊ではなく、主に傭兵部隊によって戦われたものであることを念頭に置いておく必要がある。 ワグネル・グループは、欧米諸国では 「レストラン経営者」 が運営する 「囚人の軍隊」 と評されている。 このことは、世界中のベテランの傭兵にサポートされた NATO の訓練を受けた兵士たちが、メディア自身の物語によれば、まさに最下層の者たちに敗北したということになる。

    この戦略は、欧米の一般大衆が信じ込んでいるよりも、ずっとスマートなものだったのかもしれない。 バフムートは一貫して戦略的勝利ではなく象徴的勝利とされているが、ワグネルの弾薬が少なくなり、不満のあまり前線から退去する可能性があるといった報道は捏造だったようである。 欧米のメディアはこのニュースを嬉々として取り上げ、あたかも事実であるかのように伝えた。それによって、さらに多くのウクライナ軍がバフムートに誘い込まれ、街と共に蹂躙されたのではないだろうか。

    果たして、人員と兵器の無駄遣いだったのだろうか? それとも、ロシア軍は傭兵を使って、戦術的に脆弱な地域で足止めし、ウクライナの兵力を消耗させたのだろうか? ウクライナの反撃が実現すれば、またその時に分かることだろう。 その一方で、キエフはリヴィウから 10 代の新兵を求めている。 NATO がウクライナに何十億ドルもの資金と新しい武器を送り込む中、それらの武器が到着したときに、それを受け取るのに十分な兵士が用意されているかどうか、疑問に思わざるを得ない。


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村
    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する