FC2ブログ

    Welcome to my blog

    韓国で有名な「ハンガン」は、どうして「韓江」ではなく「漢江」なの♥

    みっちゃん

    みっちゃん

    Hangang_Railway_Bridge,_Seoul,_Korea
    漢江鉄橋
    漢江ハンガン・かんこう)は朝鮮半島、大韓民国(韓国)統治圏の北部を流れる河川。全長497.5km。江原道の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)統治範囲に源を発し、春川市など江原道の韓国統治範囲北部から京畿道北東部を南流してきた北漢江と、江原道南部に源を発し、忠清北道東部、京畿道南東部を北流してきた南漢江が、河南市・南楊州市・楊平郡の境で合流し、ソウル市域の中央部を北西方向へ流れ、坡州市の烏頭山統一展望台付近で臨津江と合流し黄海の江華湾に注いでいる
    臨津江との合流部付近では北朝鮮との事実上の国境である軍事境界線が設定されている。朝鮮戦争中の1950年6月28日、この川に架かる漢江人道橋(漢江大橋)が韓国軍によって爆破された際には多数の避難民が巻き込まれ多くの犠牲者が出た(漢江人道橋爆破事件)

    524px-Korea_rivers_svg.png

    images84YJ3UYQ.jpg

    朴槿惠(ぼくきんけい)大統領は「中国語が堪能」とされる。

    大学生の頃に習ったそうで、「三国志演義」が好きというのだから、簡体字でない漢字を読めるのだろう。

    三国志演義 (一) (講談社学術文庫)三国志演義 (一) (講談社学術文庫)
    (2014/09/11)
    井波 律子

    商品詳細を見る


    であるならば物語である「三国志演義」ではなく

    中国の正史である「三国志」の方を読むようお薦めしたい。

    正史「三國志」完全版正史「三國志」完全版
    (2010/02/01)
    岩堀 利樹

    商品詳細を見る


    「三国志」の中の「韓伝」は必読「倭人伝」は冒頭部分の50字ほどだけでもいいから、

    ぜひ読んでもらいたい

    「倭人伝」を読んだという日本人は少なくないが、「倭人伝」の前段にある「韓伝」となると、

    読んだという日本人はほとんどいない。

    私は日本人にも「韓伝」をぜひ読むよう、お薦めしたい

    今はネットで、原文、訳文、解説を無料で読めるのだから。

    「韓伝」の書き出しは、こうだ。

    韓在帯方之南、東西以海為限、南與倭接
    韓は帯方郡の南にあり東西は海をもって限りとなし南は倭と接する

    Ancient_Korea_Taihougun.png

    原文に出てくる「帯方」とは帯方郡のことだ。

    それは西暦204年からおよそ100年間

    古代中国がソウル近辺に設置した支配拠点だ。

    ソウルの旧称がなぜ「韓城」ではなく「漢城」(韓国語の発音は、ともにハンソン)なのか。

    ソウルを流れる川は、なぜ「韓江」ではなく「漢江」(ともにハンガン)なのか

    ここら辺から考え始めるのも面白いかもしれない。

    しかし目を見開くべきは「南與倭接」だ。

    東西に関しては「以海為限」と述べている。

    が、南は「以海為限」ではなく「與倭接」と記述している。

    …韓族の住む地域の南は倭人の領域だったということだ。

    つまり、両者は地続きで接していると、「三国志」の中の「韓伝」は書いているのだ

    ということは、現在の国名は「大漢民国」が正しいということなんでしょうね♥

    こちらの本も詳しかったです♥⇒長浜 浩明  韓国人は何処から来たか♥

    呆韓論 (産経セレクト)呆韓論 (産経セレクト)
    (2013/12/05)
    室谷克実

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    最終更新日2014-10-18
    Posted byみっちゃん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply