FC2ブログ

    親子チョコ💗(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

    子どもたちの教育のため、また、その親である私たち自身が学ぶための、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させていただきます。

     >  国際 >  ソ連・共産主義体制と中国・共産主義体制の「人権侵害」

    ソ連・共産主義体制と中国・共産主義体制の「人権侵害」

    czsfvxpplkkkl1.jpg

    本日のキーワード : 人権侵害、ソ連、中国、共産主義体制



    人権蹂躙(じんけんじゅうりん)または人権侵害(じんけんしんがい)とは、国家権力(特に「公権力」を行使する行政主体)が憲法の保障する基本的人権を侵害することをいう

    本日の書物 : 『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』 江崎道朗 青林堂



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【ソ連の侵略】は、戦後も続きました

    《 第二次世界大戦終結のあと、一部の欧州諸国は再建して和解へのプロセスに踏み出すことができた一方で、【幾つかの欧州諸国は独裁体制のもと】に残って、【一部はソ連の直接占領や影響下】に置かれ、【自由、独立、尊厳、人権および社会経済的発展】を半世紀の間、【奪われ続けた】。》

     前述してきたように戦時中にソ連に占領されたポーランドやエストニアラトビアリトアニアというバルト三国では、【知識人の処刑、略奪・暴力、シベリアなどでの強制労働などが横行】しました。



     しかも第二次世界大戦後【ソ連に占領】された、これらの国々は自由を取り戻すはずでしたが、実際は【ソ連の武力を背景に共産党政権が樹立】され【ソ連の衛星国になってしまった】のです。バルト三国に至っては、ソ連に併合され、独立を失ってしまいました。【日本】も【ソ連によって千島列島、北方領土を軍事占領され、奪われました】が、バルト三国などは「独立」そのものを奪われたのです。



     そしてソ連の衛星国になった旧東欧諸国やバルト三国では、1991年まで実に戦後47年間も以下のような【人権侵害が横行】したのです。

    ・共産党のもとに作られた秘密警察が、ソ連と共産党に歯向かう人々を片っ端から逮捕し、政治犯として処罰した。



    ・占領地の食糧や財産を強奪し、各地に深刻な飢饉をもたらした。



    ・占領地の文化を無視し、「ソ連化」という名目でロシア語の使用の義務化、共産主義イデオロギー教育の強制と現地の文化や習慣の放棄、キリスト教会への弾圧を推進した。



    ・各国にロシア人が移住し、主要な企業や土地、鉱山資源などを独占し、現地の人々を支配下においた。



    ・密告を奨励し、住民相互の監視体制を構築して、自宅でソ連や共産主義の批判を口にした人物も逮捕するほどの徹底した監視社会を築いた。




     【しかし、ソ連のこうした戦時中と戦後の戦争犯罪は追及されてきませんでした】。よって欧州議会はこう指摘しています。

    《 ナチスの犯罪はニュルンベルグ裁判で審査され罰せられたものの、【スターリニズムや他の独裁体制の犯罪への認識を高め、教訓的評価を行い、法的調査を行う喫緊の必要性が依然としてある】。》

     【ソ連・共産主義体制による人権侵害】について徹底的に調査し、【共産主義体制】【いかに危険なものなのかを、ヨーロッパの人々に積極的に伝えるべき】だと提案しているのです。

     本書で紹介したバルト三国やポーランドの話は決して私の独断なのではなく、【欧州議会そのものが認めていること】なのです。』

    日の丸

    「寛文蝦夷之乱」 首謀者シャクシャインの人物像


    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、現代国際社会において顕著に見られる、「自由民主主義」「国家社会主義(共産主義・社会主義)」との対立の構図どのように考えていけば良いのか、また、私たちの日本はどちら側に立つべきか、さらに、そのためには何をする必要があるのか、といった問題について整理できる書物で、勘違いされがちな「インテリジェンス」についての分かりやすい解説もありその重要性についてより一層理解が深まるお薦めの良書になります。

    読書 10-073

    それでは本日も、いつものように、直近の「致死率」を確認しておきましょう。

    (死亡症例数)÷(感染症例数)=(致死率)

    ※(  )内は前回の数値

    yrdplfj.jpg
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    アメリカ : 204,905(204,618)÷7,134,874(7,101,774)=0.0287・・・(0.0288) 「2.87%(2.88%)」
    yrdplfj1.jpg

    イタリア : 35,851(35,835)÷311,364(309,870)=0.1151・・・(0.1156) 「11.51%(11.56%)」
    yrdplfj2.jpg

    日本 : 1,561(1,549)÷82,469(82,182)=0.0189・・・(0.0188) 「1.89%(1.88%)」
    yrdplfj3.jpg

















    目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画 

    さて、昨日の続きになりますが、これまでのところで(→社会の平和度を高めるために必要なものは?)、今回の「武漢肺炎(COVID-19)禍」の騒動をきっかけとして、根拠の無い妄想を繰り広げる「おパヨク」を例に挙げながら、他方で、キリスト教世界である西洋社会の根底にある、1000年以上の歴史を誇る「反ユダヤ主義」の伝統を受け継いだ2人の正真正銘の「反ユダヤ主義者」「社会主義者」でもあった、ヒトラーマルクスについて触れさせて頂いたうえで、

    ヒトラーとマルクス

    ヘーゲルを誤解・曲解した挙句それまでに培われてきた西欧民主主義を否定・断絶する形「マルクス主義」を生み出し、やがて生じる「プロレタリアート」なる架空の階層による「暴力的革命」正当化する理論的根拠(←もちろん、デタラメな理論でしかないのですがw)を与えた重罪人であるカール・マルクスに、その後も連綿と連なり現代に至る大まかな流れについて、論文のご紹介を交えながら書かせて頂きました



    で、今どきマルクス主義を強調するような「おバカ」な国家主席居ちゃったりする有様なので、



    マルクスと同じく「反ユダヤ主義」著名ドイツの哲学者ナチス党員でもあったマルティン・ハイデッガーその弟子たち(“ポリコレの父”であるフランクフルト学派のマルクーゼを含む)の「危険な哲学」、すなわち左翼リベラル(自称リベラルで中身はコミュニタリアン)が大好きな「共同体主義(コミュニタリアリズム)」という幻想についても確認してきました。

    ハイデガーとナチズム 

    ハイデガーの子どもたち―アーレント/レーヴィット/ヨーナス/マルクーゼ 

    そして、以上のことを踏まえた上で、マルクス主義の“致命的な間違い・勘違い”がどこにあったのか(すでに過去の遺物でしかないために過去形で表現させて頂いておりますw)を御理解頂くために、次の論文をご紹介させて頂いているところになります。

    これ 女性

    マルクス主義と希少性
    『マルクス主義と稀少性』堀川哲



    それでは、昨日の続きを見て参りましょう。

    社会の平和度

    社会の平和度2

    1875年のマルクス
    1875年のマルクス

    『 トロツキーと稀少性

     トロツキーの『裏切られた革命』(1936年)をみてみよう。トロツキーにおいても思考の軸は f = F / N である社会主義生産力の向上を媒介に F の拡大を可能にすべきでものである。そしてその手段国有化計画経済である。トロツキーは語る。


    レフ・ダヴィードヴィチ・トロツキー
    レフ・ダヴィードヴィチ・トロツキー

    裏切られた革命 

     「 マルクスは言っている ―― 〈経済の全体〉、すなわち文明のあらゆる段階における人間の自然との闘争の全体は〈究極的には時間の節約に帰着する〉。歴史とはもとをただせば労働時間の節約の追求以外のなにものでもない。社会主義搾取の廃止ということだけでは正当化されえないだろう。社会主義資本主義に比べて時間のより高度の節約を社会に保障しなければならない。この条件が実現されないかぎり搾取の廃止そのものは未来をもたないドラマの1エピソードにとどまるであろう」

     もし社会主義が資本主義以下の生産性しかもたないものとすれば社会主義の存在理由はないと彼は言い切っている。その場合には社会主義は資本主義以上の生活水準を労働者に提供しうる客観的可能性を欠いている。そんな社会主義には魅力はないだろうと言うのである


    ポイント 23

     稀少性は F / N の関係できまるから、稀少性の克服のためには、まず F の増加が必要である。社会主義的経済システム(国家管理)これを可能にする。そして科学技術の進歩は無限である、という信頼(近代人が共有する信念)がトロツキーにも強固にある。であれば生産性の向上による F の増加に限界はありえない。科学と技術の進歩は永遠である。心配はなにもない。』

    ここまでのトロツキーの考え方は、まさにマルクスが考えたことに忠実に従っていますが、この次の部分が異なってきます

    『 他方、人間の欲求拡大の問題がある。これが無限に膨張するのであれば、理論上、稀少性の克服はなく、したがって階級社会の消滅はない。トロツキーは人間の欲求の拡大は当然である、とみている。』

    マルクスの考える未来社会(社会主義社会)では、「稀少性」の問題は解消されているだろうと空想するだけで、論理的には矛盾を抱えていました(→日本にとって極めて重要な国々だったバルト三国)。

    そのマルクスの矛盾についてトロツキーは次のように考えます

    『 「 マルクスの同時代人は自動車もラジオも飛行機も知らなかった。しかるに社会主義社会は今やこれらすべての財貨の自由な駆使なしには考えられない」。人間の欲求を暴力的に抑圧するシステムは社会主義ではない。しかし、トロツキーは、豊かな社会の豊かな人間の欲求は自主的に財( F )の存在量以下のレベルに抑制される、とみている。これによって稀少性の問題は解決される。これを理解できないものは相当にアホである、という。

     「 マルクス主義は技術の発展を進歩の基本的原動力として見る立場から出発し、生産諸力の動力学のうえに共産主義の綱領を構築する。・・・われわれの技術・生産・文化上のもろもろの可能性にたいして、いかなるものであれまえもって限界を設ける科学的根拠はいささかもない。マルクス主義は一貫して進歩の楽観主義でつらぬかれている。・・・共産主義の物質的前提は、人間の経済力の高度の発展 ―― すなわち、生産労働が重荷や苦痛であることをやめ、いかなる鞭も必要としなくなり、一方、生活用品は常に豊富にあるため分配にあたっては(今どこの富裕な家庭や、<上品な>寄宿舎でもそうであるように)教育、習慣、世論による統制以外の統制を必要としないというほどの高度の発展でなければならない。そのような、つまるところひかえめな展望を<空想的>と見なすには、率直に言って、相当に愚鈍でなければならない」。』


    子供 笑う 女性

    トロツキーマルクスに引けを取らない「おバカ」であるということが御理解頂けましたでしょうか?

    女性 笑い 笑う

    さて、昨日、次のような図を用いて、資本主義とその対極にある社会主義・共産主義、そして、ケインズ主義、新自由主義について少し書かせて頂きました。

    資本主義・社会主義3

    資本主義・社会主義5

    なぜ、そのようなお話を書かせて頂いているかと申しますと、トロツキーに繋がるのが、次の動画(41:10頃~43:15頃)でも解説されているように「新自由主義」であり「ネオコン」(元トロツキー主義(トロツキズム)の共産主義者)でありそもそもが同じ「共産主義」から派生しているということが理解できていないのではないかと思われる方々がネット上に散見されるから、です。






    なぜそのようになってしまっているのかと申しますと、日本語で示される「新自由主義」という言葉が、“複数の語句のすり替え・置き換え”に使用されているからです。

    女性 ポイント ひとつ

    当ブログでは、このあと、経済学的な視点からお話を進めていきたいと思っているのですが、政治的イデオロギーの視点から解説なされている次の記事も非常に参考になりますので、ぜひ御覧下さいませ。
    96cc9f15.png
    アベノミクスが新自由主義という人は馬鹿か確信犯

    大人の教科書(15)日本一分かりやすいポリティカル・コンパス解説

    大人の教科書(21)「新自由主義批判」という様式美





    それでは、こちらも昨日に続きまして、ちょうど今読み進めているところの書物に記載されている我が国に現存していると自称して止まない“ビジネス部族”である【いわゆるアイヌ(プロ・アイヌ、アイヌ屋)】まるで先住民であるかのように主張するところの、“アイヌ”の歴史的な実態確認してみましょう💗 

    これ 女性

    科学的アイヌ先住民族否定論 



    ホンモノアイヌ

    『 シャクシャインの乱

     ・・・シャクシャインの乱については、鵡川(むかわ)町郷土史研究会会長の土井重男氏が同会発行の『鵡川三号』(平成二十四年)に詳細かつ正確な調査結果をまとめている。

     ・・・シャクシャイン砂金採取を独占することによって得た巨万の富によって松前藩よりも多くの鉄砲を所持していたという、本州で言えば戦国期の土豪のようなシャクシャイン像の方が実情として正しいように思われる。さらに土井氏はシャクシャインのまさに権謀術数を駆使してのし上がった戦国大名のような一面を紹介している

     シャクシャインの妹はクスリ(釧路市)の首長に嫁ぎ、日本海に面するスッツ(寿都町)にも縁者をつくるという遠交策を立て、自らの娘は庄太夫と結婚させ参謀として登用し、足場を固めて近攻策を立てるという中世戦国武将を彷彿とさせるような軍略家であったか、または軍略をよく理解する人物であった。

     十勝では、若年から戦闘的な人物であったらしくアイヌの紛争に度々介入し、しかも既婚の女性を奪う略奪婚の経験者でもあったらしい。

     シャクシャインは、松前から届いた酒に毒を入れ、それを配下の一人に飲ませて殺した。そして「この通り松前の食い物に毒を交ぜてアイヌを皆殺しにしようとしている、サルの首長ウトツも松前に毒殺された」と宣伝した。

     松前からくる交易船を奪い、クンヌイ(国縫)イソヤ(宗谷)クスリ(釧路)方面へ蜂起の決行を呼びかけた。

     その呼びかけは「松前のやりかたは、私利を貪り、ためにアイヌは困窮した。蝦夷地にシャモを置くことは後々までもよくないことだから松前を滅ぼし、先祖以来の無念を払そうではないか」。

     アイヌに「何の罪もないが、今年の交易船の米・タバコには毒が入っている。アイヌ全てを殺そうとしている。鷹侍・船頭・クンヌイの金掘師らを殺し、米・味噌を奪い取って松前へ攻めのぼろう。もし、味方にならないのであればシャモより先に討ち殺す。皆がシャクシャインに味方すれば松前に攻め勝ち、その後は全てが自由である」という檄であった。


     最後に土井氏はシャクシャインの乱の原因を以下のように結んでいる。

     乱の終焉とともに松前は砂金採取を禁止した。・・・日高西部地域を中心とする砂金採取はシャクシャインの陣没とともに終わり、「寛文蝦夷之乱」の主因は砂金にあったことが分かる。

     シャクシャインをめぐるこのような史実から砂金を求めて十勝から静内へ来た流れ者がうまく地元の首長に取り入り、しかも敵対するグループとも通じて徐々に頭角を現し遂には自分の妻の身内の首長をもだまし討ちにして勢力をのばし己の非道な行為から調停にはいった松前藩の制裁を怖れ使者の病死を毒殺と偽り自らの保身のために部下を毒殺し、全道のアイヌを巻き込んで、多くの和人を惨殺し松前藩に戦をしかけたというのがその人物像として最もふさわしい



    ekdhsgadd.jpg

    ekdhsgadd2.jpg
    小学生用 『アイヌ民族 : 歴史と現在 ― 未来を共に生きるために ― 』








    ehdgsfed.jpg



    ということで、本日はここまでとさせて頂きます。









    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング



    PVアクセスランキング にほんブログ村

    関連記事

    コメント






    管理者にだけ表示を許可する